「Lの世界」の版間の差分

→‎概要: 推敲
(→‎概要: 修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(→‎概要: 推敲)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
本作は、[[アメリカ合衆国]]西部の大都市[[ロサンゼルス]]を舞台に、[[レズビアン]]や[[両性愛|バイセクシャル]]の女性たちの恋愛や人間模様を描いた[[群像劇]]である([[R-15]]指定<ref>[[日本]]で年齢制限を受けた初めてのテレビドラマである。</ref>)。
 
アメリカのテレビドラマ史上初めて本格的にレズビアンをメインにした作品であり<ref>{{cite news|url= https://tv.eiga.com/series/The_L_word/1/?yclid=YJAD.1588685684.Wn2BaSmdcq1VVnXXBXruk2ADah36XAn_uqjIw9pR0ZmOJAmlU4F6l5NULC3tqw--|title=Lの世界|work=映画.com|accessdate=2016-09-02}}</ref>、[[カミングアウト]]、[[同性婚]]、[[養子縁組]]、[[性転換]]、[[乳癌]]など実社会でも起こり得るリアルなテーマを扱っている<ref>{{cite news|url=https://life.letibee.com/the-l-word-lesbian-tvdrama/|title=女をやめられなくなる “Lの世界”の魅力|work=Letibee Life|date=2015-07-15|accessdate=2015-07-15}}</ref>。ケーブルテレビ局[[Showtime]]にて[[2004年]]から[[2009年]]まで全6シーズンが放送。『L本作世界』放送以前は[[Showtime]]のオリジナルドラマは最長でもシーズン5までしか製作されたことがなく、本作は同局史上となるめてシーズン6まで製作された作品でもある<ref>{{cite news|url=https://www.crank-in.net/fdrama/title/20040|title=Lの世界|accessdate=2020-03-20}}</ref>。
 
[[2006年]]には[[GLAADメディア賞]][[GLAADメディア賞ドラマシリーズ賞|最優秀ドラマシリーズ賞]]、[[2009年]]には同賞の審査員特別賞を受賞。[[エミー賞]]や[[サテライト賞]]にもノミネートされるなど高い評価を得た<ref>{{cite news|url=https://www.imdb.com/title/tt0330251/awards|title=The L Word|work=Internet Movie Date Base|accessdate=2020-03-02}}</ref>。アメリカや[[イギリス]]、[[ドイツ]]、[[カナダ]]、[[大韓民国]]、[[イスラエル]]などの約50か国で放送され、[[日本]]でも[[CS放送]]の[[FOXライフ]]や[[LaLa TV]]で放送された。
388

回編集