「微笑みに乾杯」の版間の差分

編集の要約なし
(Template:Extra track listingの使用例に倣って修正)
 
== 概要 ==
前作「[[I Love Youからはじめよう]]」より約2ヶ月でのリリースで、[[安全地帯 (ロックバンド)|安全地帯]]のシングルとして最後の[[レコード#EP盤|EPシングルレコード盤]]のリリースとなった。
 
* 前作「[[I Love Youからはじめよう]]」より約2ヶ月でのリリースで、[[安全地帯 (ロックバンド)|安全地帯]]のシングルとして最後の[[レコード#EP盤|EPシングルレコード盤]]のリリースとなった。
この曲のリリース前日の8月24日にフジテレビ系の音楽番組『[[夜のヒットスタジオ]]』に出演した際、「より良い音楽をやりたいので、少しの間だけ時間を下さい」とバンド活動の休止を公表<ref>[https://www.universal-music.co.jp/anzen-chitai/commentary/ 安全地帯 ALL TIME BEST 楽曲解説]</ref>、本作を最後に安全地帯は一旦、活動休止した。この楽曲を前述の『夜ヒット』とテレビ朝日系の音楽番組『[[ミュージックステーション]]』(1988年8月26日放送回)で歌唱しているが、いずれも玉置一人で出演し、ピアノとストリングスだけのアレンジで披露した。<ref>1988年8月26日放送「ミュージックステーション」にて、歌唱前に玉置がこれを明言している。</ref>
* シングル「[[月に濡れたふたり]]」同様、[[日本たばこ産業|JT]]「[[SomeTime|Sometime]] MIASS」のCMソングとなり、[[玉置浩二]]がCMに出演した。キャッチコピーは「装う メンソール」。なお、JTのCM出演は翌89年まで続き、玉置のソロシングル「[[I'm Dandy]]」がCMソングとして起用された。
 
* この曲のリリース前日の8月24日に、[[フジテレビジョン|フジテレビ]]系の音楽番組『[[夜のヒットスタジオ]]』に出演した際、「より良い音楽をやりたいので、少しの間だけ時間を下さい」とバンド活動の休止を公表<ref>[https://www.universal-music.co.jp/anzen-chitai/commentary/ 安全地帯 ALL TIME BEST 楽曲解説]</ref>、本作を最後に安全地帯は一旦、活動休止した。この楽曲を前述の『夜ヒット』と[[テレビ朝日]]系の音楽番組『[[ミュージックステーション]]』(1988年8月26日放送回)で歌唱しているが、いずれも玉置一人で出演し、ピアノとストリングスだけのアレンジで披露した。<ref>1988年8月26日放送「ミュージックステーション」にて、歌唱前に玉置がこれを明言している。</ref>
* その後、[[1990年]]に安全地帯は活動を再開し、7thアルバム『[[安全地帯VII〜夢の都]]』と、20thシングル「[[情熱 (安全地帯の曲)|情熱]]」をリリースした。
 
* オリジナルアルバムには収録されていない楽曲で、1988年発売のベストアルバム『[[I Love Youからはじめよう -安全地帯BEST-]]』に初収録となった。
 
== 収録曲 ==