「1990年モナコグランプリ」の版間の差分

→‎予選: 展開
m
(→‎予選: 展開)
 
== 予選 ==
[[マクラーレン]]の[[アイルトン・セナ]]は予選1回目で2位に1.2秒差をつけるアタックを決め、暫定ポールポジションを獲得。土曜日の予選2回目はタイム差こそ縮められたものの、モナコGP3年連続4回目のポールポジションを獲得した。2位は[[フェラーリ]]の[[アラン・プロスト]]が0.4秒差で、セナと最前列に並んだ。プロストは直線区間が短くシフト回数の多いモンテカルロに合わせて、ボタン操作でダウンシフト可能な6速[[セミオートマチックトランスミッション|セミAT]]仕様のマシンを持ち込んだ。開幕戦[[1990年アメリカグランプリ|アメリカGP]]と同じく、ストリートコースで元気な[[ティレル]]の[[ジャン・アレジ]]が自己最高の3番グリッドを獲得した。
=== 予備予選 ===
 
=== 予備予選結果 ===
{| class="wikitable sortable" style="font-size: 95%;"
|-
|}
 
=== 予選結果 ===
{| class="wikitable sortable" style="font-size: 95%;"
|-