「カークブリー卿」の版間の差分

仮リンク2 → 仮リンク See:Template:仮リンク2/doc
(仮リンク2 → 仮リンク See:Template:仮リンク2/doc)
 
== 歴史 ==
[[ファイル:MacLellan's_Castle_exterior_2_August_2013.jpg|代替文=|左|サムネイル|220x220ピクセル|一族の旧邸宅{{仮リンク2|マクレラン城|en|MacLellan%27s_Castle}}]]
[[ファイル:MacLellan_Coat_of_arms_line.jpg|サムネイル|245x245ピクセル|卿位に対する紋章一式]]
聖職者{{仮リンク|ロバート・マクレラン_(初代カークブリー卿)|en|Robert_Maclellan,_1st_Lord_Kirkcudbright|label=ロバート・マクレラン}}<small>(?-1641)</small>は、{{仮リンク2|マクレラン氏族|en|Clan_MacLellan}}の祖{{仮リンク|パトリック・マクレラン・オブ・ボンビー|en|Patrick_Maclellan_of_Bombie|label=パトリック・マクレラン}}の直系子孫にあたる人物でありながら、青年期は素行不良で知られる荒くれ者であった<ref name=":0">{{cite DNB|wstitle=Maclellan,_Robert|first=Thomas|last=Henderson|authorlink=Thomas Finlayson Henderson|volume=35|page=209-210}}</ref><ref name=":1">{{Cite web|title=Clan History|url=http://www.clanmaclellan.net/History.htm|website=www.clanmaclellan.net|accessdate=2020-04-08}}</ref>。それにもかかわらず、[[ジェームズ1世 (イングランド王)|ジェームズ6世]]及び[[チャールズ1世 (イングランド王)|チャールズ1世]]付寝室官長に任じられたのちは栄達し、[[1631年]]には[[ノバスコシア|ノヴァ・スコシア]]準男爵位の'''準男爵'''{{#tag:ref|[[準男爵]]位の領地指定部分に関しては各文献とも記載がないため、本記事では単に準男爵とのみ呼称する。|group="註釈"}}を得たほか、[[1633年]][[5月25日]]には[[スコットランド貴族]]として'''カークブリー卿'''<small>(Lord Kirkcudbright)</small>に叙されている<ref name=":0" /><ref name="Clan.Encyclopedia.MacLellan">Way, George and Squire, Romily. ''Collins Scottish Clan & Family Encyclopedia''. (Foreword by The Rt Hon. The Earl of Elgin KT, Convenor, The [[Standing Council of Scottish Chiefs]]). Published in 1994. Pages 424 - 425.</ref><ref name="Paul (1908)267">[[カークブリー卿#Paul (1908)|Paul (1908)]] p.267</ref>。
 
この爵位は、『直系非直系を問わず「マクレラン」の名と[[紋章]]を継ぐ初代卿の男子相続人<small>(1st Lord's his heir male bearing the name and arms of Maclellan)』</small>といったきわめて広範な継承権を認めるものであった<ref name=":0" /><ref name="Paul (1908)267" />。初代卿には男子がなかったため、爵位は甥のトマスが相続した<ref name=":0" />。
しかし、10代卿カムデン<small>(1774-1832)</small>は娘があるのみであったため、同人の死をもって爵位は休止となった{{#tag:ref|爵位の継承規定は前述のとおり広範にとられているため、男子継承者が存在しないとも断言できないことから休止扱いだが、今日までその相続権を証明できた者はいない。|group="註釈"}}<ref name=":1" /><ref name="Clan.Encyclopedia.MacLellan" /><ref name="Paul (1908)273" />。
 
一族のかつての[[カントリー・ハウス|邸宅]]は{{仮リンク2|カークブリーシャー州|en|Kirkcudbrightshire}}{{仮リンク2|カークブリー|en|Kirkcudbright}}に位置する{{仮リンク2|マクレラン城|en|MacLellan%27s_Castle}}だったが、7代卿の時代に一族の手を離れて、現在は{{仮リンク2|ヒストリック・スコットランド|en|Historic_Scotland}}の管理下にある<ref name="Coventry (2006)463">[[カークブリー卿#Coventry (2006)|Coventry (2006)]] p.463</ref>。
 
== カークブリー卿(1633年) ==
 
* {{仮リンク|マクレラン氏族|en|Clan_MacLellan|label=}}
* {{仮リンク2|カークブリーシャー|en|Kirkcudbrightshire}}<small>―爵位の由来となった[[スコットランド]]の地方。</small>
 
{{DEFAULTSORT:かあくぶりいきよう}}