「上海戯劇学院」の版間の差分

 
==歴史==
*[[1945年]]上海市立実験戯劇学校が創立<ref>瀬戸宏『中国の現代演劇 中国話劇史概況』(東方書店 2018年)</ref>
*[[1949年]][[10月]]上海市立戯劇専科学校と改称。
*[[1952年]]全国の学校で学科の調整が行われる。そのときに[[山東大学]]芸術系(芸術部)戯劇科(演劇科)と上海行知芸術学校を編入して中央戯劇学院華東分院となる。
*[[1956年]]正式に上海戯劇学院と改称。[[中華人民共和国文化部|文化部]]直属の芸術大学になる。
*[[1966年]]6月初めて大字報(壁新聞)が出現、10月学内は麻痺状態、12月造反派が学内を支配下に。
*[[1968年]]8月工人毛沢東思想宣伝隊(工宣隊)、解放軍毛沢東思想宣伝隊(軍宣隊)が進駐、彼らの管理下に。
*[[1973年]]9月文革開始後初の労農兵学生が入学(北京・[[中央戯劇学院]]より一年早い)
*[[2000年]]文化部管轄から上海市管轄に移行。(中国では地方政府は中央政府の下部機構なので、上海市管轄でも国立大学)
*[[2002年]][[6月]][[上海師範大学]]表演芸術学院と[[上海市戯曲学校]]、[[上海市舞踏学校]]が編入される。上海師大表演芸術学院は戯曲分院、舞踏分院に改組され、上海市戯曲学校、上海市舞踏学校は上海戯劇学院附属戯曲学校、舞踏学校となる。(戯曲学校、舞踏学校は中等教育機関)