「借王」の版間の差分

編集の要約なし
m (外部リンクの修正 http:// -> https:// (www.tv-tokyo.co.jp) (Botによる編集))
 
== 映画 ==
[[日活]]製作・配給にて[[哀川翔]]、[[志賀勝]]、[[夏樹陽子]]主演で映画化され、借王、借王2が同日(1997年10月11日)公開された。その後、シリーズ化され2002年まで全9作が製作された。第8作 狙われた学園・第9作 ファイナルは[[オリジナルビデオ]]<ref>劇場公開映画か[[Vシネマ]]なのかは、KINENOTOやallcinemaや[https://www.japanese-cinema-db.jp/KeywordSearches/result?keyword=借王&keyword_kind=movie キーワード「作品名:借王」で検索した結果|日本映画情報システム]を参照</ref>としての発売だった。
 
シリーズ化され2002年まで全9作が製作された。第8作 狙われた学園・第9作 ファイナルは[[オリジナルビデオ]]<ref>劇場公開映画か[[Vシネマ]]なのかは、KINENOTOやallcinemaや[https://www.japanese-cinema-db.jp/KeywordSearches/result?keyword=借王&keyword_kind=movie キーワード「作品名:借王」で検索した結果|日本映画情報システム]を参照</ref>としての発売だった。
第1作完成時に当時の日活・[[中村雅哉]]社長は、「この作品を新生日活の看板映画として、超大作としてほしい」とコメントした。<ref>[http://guide4u.org/tv_dorama/syakuou/ 当時の日活社長のコメント]</ref>
 
第1作完成時に当時の日活・[[中村雅哉]]社長は、「この作品を新生日活の看板映画として、超大作としてほしい」とコメントしている。<ref>[http://guide4u.org/tv_dorama/syakuou/ 当時の日活社長のコメント]</ref>
{{Empty section|date=2018年3月}}
 
=== 概要 ===
{{雑多な内容の箇条書き|section=1|date=2018年3月}}
* 大抵、借王3人(安斉満、水沼正三、森下怜子)は身元を偽装して相手方に取り入り、大型詐欺をおこなう。
* ハードな役柄が多い哀川翔であるが、この作品ではクールな銀行マンを演じている。
* 第7作「THE MOVIE2000」は、[[金曜ロードSHOW!|金曜ロードショー]]([[日本テレビ放送網|日本テレビ]])で放映された。
*:当日、金曜ロードショーの裏番組として[[フジテレビジョン|フジテレビ]]「[[タイタニック (1997年の映画)|タイタニック]]」(視聴率30%後半)の裏番組であっを放送したが、同時間帯で視聴率2位に入る健闘ぶりを見せる。<ref>[http://guide4u.org/tv_dorama/syakuou/ ナンシー関さんはコラム上で、「勝ち負けは問わない。(日テレ側が)そこに戦う意志があっただけで立派」と称賛。それを目にした(日テレの)番組担当者やその上司は、「思いを分かってくれた!」と大喜びしたという。]</ref>
* 女優の[[志田未来]]は、2002年に子役として「借王 ファイナル(第7作)」で映画に初出演している。
 
=== キャスト(映画) ===
:演 - [[浜田光夫]](第1作・第2作)、[[村野武範]](第3作以降)
:ひかり銀行大阪中央支店長。安斉を信頼しきっている。
 
==== ゲスト出演者(主役級) ====
*[[室田日出男]](第1作)
*[[安部譲二]](第1作・第2作)
*[[渡辺哲]](第1作)
*[[佐川満男]](第2作)
*[[中野英雄]](第2作・第3作)
*[[萩原流行]](第3作)
*[[織本順吉]](第3作)
*[[新藤栄作]](第3作)
*[[清水紘治]](第4作)
*[[仁支川峰子|西川峰子]](第4作)
*[[中本賢]](第4作)
*[[寺田農]](THE MOVIE 沖縄大作戦 第5作)
*[[南野陽子]](THE MOVIE 沖縄大作戦 第5作)
*[[根津甚八 (俳優)|根津甚八]](ナニワ相場師伝説 第6作)
*[[宍戸錠]](THE MOVIE 2000 第7作)
*[[嶋大輔]](THE MOVIE 2000 第7作)
*[[片桐竜次]](THE MOVIE 2000 第7作)
*[[梅津栄]](THE MOVIE 2000 第7作)
*[[白竜 (俳優)|白竜]](狙われた学園 第8作)
*[[中村綾]](狙われた学園 第8作)
*[[堀田真三]](ファイナル 第9作)
*[[加勢大周]](ファイナル 第9作)
*[[布川敏和]](ファイナル 第9作)
 
=== スタッフ(映画) ===
*監督:[[和泉聖治]](第1,2,4,5,6,7,8作)、[[香月秀之]](第2,3,9作)
*製作総指揮:中村雅哉
*企画協力:[[本間浩一郎]]
*原作:「借王」土山しげる/平井りゅうじ/リイド社
*脚本:香月秀之、[[松本功]]、[[旺季志ずか]]、[[岩澤勝己]]、[[土肥清美]]
*製作協力:MOVIE BROTHERS CO,LTD / [[フレッシュハーツ]]
*音楽:[[嶋田英二郎]]、[[山下力哉]]、[[高瀬ゆい]](9作)
*製作協力:MOVIE BROTHERS CO,LTDLTD(1~8作) / [[フレッシュハーツ]](9作)
*製作・配給:[[日活|日活株式会社]]
 
=== シリーズ一覧 ===
:※印は劇場公開作品([[映倫管理委員会|映倫]]の認可を受けた、オリジナルビデオでない映画としての作品)
:カッコ内は準主役(ゲスト)出演者
 
==== 1997年 ====
*1.※借王 10/11([[室田日出男]]、[[渡辺哲]]、[[安部譲二]]、[[三谷昇]])
*2.※借王2 10/11([[佐川満男]]、[[中野英雄]]、安部譲二、[[中村繁之]]、[[笹野高史]])
 
==== 1998年 ====
*3.※借王3 7/4([[萩原流行]]、中野英雄、[[新藤栄作]]、[[織本順吉]])
*4.※借王4 7/4([[清水紘治]]、[[仁支川峰子|西川峰子]]、[[中本賢]])
 
==== 1999年 ====
*5.※借王THE MOVIE 沖縄大作戦 2/20([[寺田農]]、[[南野陽子]]、[[夏生ゆうな]]、[[小金沢昇司]]、[[石山雄大]])
*6.※借王 ナニワ相場師伝説 7/24([[根津甚八]]、[[南原宏治]]、[[河原崎建三]]、[[なべおさみ]]、[[大和武士]])
 
==== 2000年 ====
*7.※借王THE MOVIE 2000 7/22([[宍戸錠]]、[[嶋大輔]]、[[片桐竜次]]、[[梅津栄]]、[[海野けい子]]、[[宮内洋]])
 
==== 2001年 ====
*8.借王 狙われた学園 1/26([[白竜 (俳優)|白竜]]、[[中村綾]]、[[野村祐人]])
 
==== 2002年 ====
*9.借王 ファイナル 3/22([[堀田真三]]、[[加勢大周]]、[[布川敏和]])
 
 
<!--本来は「外部リンク」に書くべきだが、Template:和泉聖治監督作品 の前に記載した。リンク先=日活、KINENOTE、allcinema
--[[利用者:Evum|Evum]]([[利用者‐会話:Evum|会話]]|[[特別:投稿記録/Evum|歴]])~~~~~ このコメントは削除してもかまいません-->
# [http://www.nikkatsu.com/movie/26874.html '''借王{{0}}'''](1997年10月11日)、          {{Kinejun title|29739|借王{{0}}}}、         {{Allcinema title|153363|借王{{0}}}}
# [http://www.nikkatsu.com/movie/26875.html '''借王2'''](1997年10月11日)、          {{Kinejun title|29740|借王2}}、         {{Allcinema title|153364|借王2}}
# [http://www.nikkatsu.com/movie/26906.html '''借王 -THE MOVIE 2000-'''](2000年{{0}}7月22日)、{{Kinejun title|32164|借王 -THE MOVIE 2000-}}、{{Allcinema title|161494|借王 -THE MOVIE 2000-}}
# [http://www.nikkatsu.com/movie/26911.html '''借王 -狙われた学園-'''](2001年{{0}}1月26日)、  {{Kinejun title|50630|借王 -狙われた学園-}}、  {{Allcinema title|162684|借王 -狙われた学園-}}
# [http://www.nikkatsu.com/movie/26922.html '''借王 ファイナル'''](2002年{{0}}3月22日)、    {{Kinejun title|50631|借王 ファイナル}}、    {{Allcinema title|237206|借王 ファイナル}}-->
 
{{和泉聖治監督作品}}