「ゆかりの小雪」の版間の差分

→‎来歴: 出典を追加
(lk)
(→‎来歴: 出典を追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
{{ファンサイト的|date=2020年5月}}
'''ゆかりの 小雪'''(ゆかりの こゆき、[[1993年]][[9月8日]]<ref name=":1koyuki-prof">{{Cite web|url=[http://starray-p.com/artist/yukarinokoyuki|title=所属事務所 ゆかりの小雪公式プロフィール|accessdate=2018]スターレイプロダクション</07/01|publisherref><ref name=}}"talent"/>[[9月8日]]<ref name="koyuki-prof"/><ref name="talent"/> - )は、[[日本]]の[[タレント]]。元[[宝塚歌劇団]][[月組 (宝塚歌劇)|月組]]の娘役。宝塚時代の芸名は'''紫乃<ref 小雪'''(ゆかりの こゆき)name="talent"/>
 
[[大阪府]][[大阪市]]<ref name="otome">『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、63頁。ISBN 978-4-86649-004-5</ref>、[[帝塚山学院中学校・高等学校|帝塚山学院高等学校]]出身<ref name="otome" />。身長160cm<ref name="otomekoyuki-prof"/><ref name="talent"/>。血液型O型<ref name="graph2015">『To The Future/宝塚GRAPH 2015年7月号』、宝塚クリエイティブアーツ、2015年、117頁</ref>。愛称は「小雪」<ref name="otome" />。宝塚歌劇団時代の芸名は'''紫乃小雪'''(ゆかりの・こゆき)<ref name="otome" />。
 
所属事務所は[[スターレイプロダクション]]<ref name=":1koyuki-prof"/>。
 
== 来歴 ==
2010年、[[宝塚音楽学校]]入学<ref name="odoru">[https://mdpr.jp/news/detail/1766497 「さんま御殿」初出演「強烈すぎる金髪美女」元宝塚歌劇団・ゆかりの小雪が話題 個性爆発の新星現る<プロフィール>]モデルプレス</ref>。
[[2010年]]4月、[[宝塚音楽学校]]入学。
 
[[2012年]]3月、宝塚歌劇団に[[宝塚歌劇団98期生|98期生]]として入団<ref name="odoru"/>。入団時の成績は14番。[[宙組 (宝塚歌劇)|宙組]]公演「華やかなりし日々/クライマックス」で'''紫乃小雪'''として初舞台<ref name="otome" /><ref name="odoru"/>
 
[[2013年]]2月、組まわりを経て月組に配属。
 
2015年、バウ・ワークショップ「A-EN ARTHUR VERSION」で、[[バウホール]]公演初ヒロイン<ref name="odoru"/><ref name="talent"/><ref name="a-en">[https://ameblo.jp/takarazukakagekishikyoku/entry-12068447656.html 月組のアイドル、朝美絢主演のワークショップ「A-EN」が開幕]薮下哲司の宝塚歌劇支局プラス</ref>。
[[2014年]]、ショー「TAKARAZUKA 花詩集100!!」新人公演で、[[海乃美月]]らと共にヒロインパート(本役:[[愛希れいか]])の一部を務める。
 
2016年、[[龍真咲]]退団公演となる「[[NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-|NOBUNAGA]]」で、新人公演初ヒロイン<ref name="nobunaga">[https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/28/kiji/K20160628012865850.html 暁千星「NOBUNAGA」で3度目新公主演「すごく緊張」に反省]Sponichi Annex</ref>。
[[2015年]]、「[[1789 -バスティーユの恋人たち- (宝塚歌劇)|1789-バスティーユの恋人たち-]]」で、シャルロット役に抜擢。同年、バウ・ワークショップ「A-EN(エイエン) ARTHUR VERSION」で、[[バウホール]]初ヒロイン。
 
[[2018年]]4月より、スターレイその後もトッロダクション所属娘役候補なり、芸能活動して人気開始博したが<ref name=":1talent"/>。それに伴い現在の芸名に変更<ref name=":1odoru"/>。バラエティタレントの夢、2017年10月8日、「All for One」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団理由として挙げている<ref name="talent">{{Cite web|title=強烈キャラで話題の元宝塚・ゆかりの小雪、退団は「勇気のいる事だった」タレント転向の理由と今後の目標を語る - モデルプレス|url=https://mdpr.jp/interview/detail/1766796|website=モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース|accessdate=2019-05-31|language=ja|publisher=|date=2018.05.16}}</ref><ref name="odoru"/>。
[[2016年]]、[[龍真咲]]退団公演となる「[[NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-|NOBUNAGA<信長>-下天の夢-]]」で、新人公演初ヒロイン。
 
2018年4月より[[スターレイプロダクション]]所属となり、'''ゆかりの小雪'''として芸能活動を開始<ref name="odoru"/>。
[[2017年]][[10月8日]]、「All for One~ダルタニアンと太陽王~」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。
 
[[2018年]]4月より、スターレイプロダクション所属となり、芸能活動を開始<ref name=":1"/>。それに伴い現在の芸名に変更<ref name=":1"/>。バラエティタレントの夢を退団理由として挙げている<ref>{{Cite web|title=強烈キャラで話題の元宝塚・ゆかりの小雪、退団は「勇気のいる事だった」タレント転向の理由と今後の目標を語る - モデルプレス|url=https://mdpr.jp/interview/detail/1766796|website=モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース|accessdate=2019-05-31|language=ja|publisher=|date=2018.05.16}}</ref>。
 
== 人物 ==
小さい頃から舞台で踊ることや歌うことが好きで、学生時代はコーラス部に所属していた<ref name="graph2015" />。
 
宝塚初観劇は2002年[[花組 (宝塚歌劇)|花組]]公演「[[琥珀色の雨にぬれて#配役一覧|琥珀色の雨にぬれて]]/[[Cocktail -カクテル-|Cocktail]]」<ref name="graph2015" />。自分もこの舞台に立ちたいと思い、音楽学校受験を決意した<ref name="graph2015" />。
 
== 宝塚歌劇団時代の主な舞台 ==
宝塚の憧れの上級生は[[柚香光]]<ref name="graph2015" />。
=== 初舞台公演 ===
*2012年4月~5〜5月、[[宙組 (宝塚歌劇)|宙組]]『華やかなりし日々』『クライマックス-Cry-Max-Cry-Max-』([[宝塚大劇場]]のみ)
 
=== 時代まわり ===
元宝塚歌劇団月組娘役の[[琴音和葉]]は、同郷で出身校の先輩にあたる。
*2012年7月~10〜10月、[[花組 (宝塚歌劇)|花組]]『[[サン=テグジュペリ (宝塚歌劇)#主な役名|サン=テグジュペリ-「星の王子さま」になった操縦士(パイロット)-)-]]』『[[CONGA!!|CONGA(コンガ)!!]]』
 
=== 宝塚歌劇団月組時代の主な舞台出演 ===
*2013年5月、『[[ミー・アンド・マイガール (宝塚歌劇)#主な配役|ME AND MY GIRL]]』([[梅田芸術劇場]])
=== 初舞台公演 ===
*2013年7月~10〜10月、『[[アルセーヌ・ルパン#舞台作品|ルパン-ARSÈNE-ARSÈNE LUPIN-LUPIN-]]/Fantastic Energy! - 新人公演:マリ・テレーズ(本役:[[咲妃みゆ]])『Fantastic Energy!』
*2012年4月~5月、宙組『華やかなりし日々/クライマックス-Cry-Max-』([[宝塚大劇場]]のみ)
*2013年11月~12〜12月、『[[JIN-仁- (宝塚歌劇)#主な配役|JIN-JIN--]]/Fantastic』 - 運命の舞夢『Fantastic Energy!Energy!』(全国ツアー)運命の舞夢
*2014年1月、『[[風と共に去りぬ _(宝塚歌劇)#配役一覧|風と共に去りぬ]]』(梅田芸術劇場)
*2014年3月~6〜6月、『宝塚をどり』『[[明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-#主な配役|明日への指針-センチュリー号の航海日誌-]]』 - 新人公演:アンジェラ(本役:[[海乃美月]])『TAKARAZUKA 花詩集100!!』 - 新人公演:第6場/マーガレット(本役:[[愛希れいか]])、第13場/花売り娘A(本役:[[都月みあ]])
*2014年7月~8〜8月、『THE KINGDOM』([[日本青年館]]・シアタードラマシティ) - ジェシカ
*2014年9月~12〜12月、『[[PUCK#主な配役|PUCK(パック)]]/CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶- - 新人公演:芥子の種(本役:[[花陽みく|花陽みら]])『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』
*2015年1月~2〜2月、『[[Bandito -義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ-|Bandito(バンディート)-)-義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ-]]』([[バウホール]]・日本青年館) - ネーダ
*2015年4月~7〜7月、『1789-[[1789 -バスティーユの恋人たち- (宝塚歌劇)#主な配役と役柄|1789-バスティーユの恋人たち-]] - シャルロット
*2015年8月~9〜9月、『A-EN(A-EN(エイエン)ARTHUR) ARTHUR VERSION』(バウホール) - ヴァイオラ・スペンサー '''バウ初ヒロイン'''<ref name="a-en"/><ref name="talent"/><ref name="odoru"/>
*2015年11月~2016〜2016年2月、『[[マノン・レスコー#舞台化・映像化作品など|舞音-MANON--MANON-]]/GOLDEN JAZZ - 新人公演:ホマ(本役:海乃美月)『GOLDEN JAZZ』
*2016年6月~9〜9月、『NOBUNAGA<[[NOBUNAGA〈信長>-〉-下天の夢-/Forever LOVE!!-]] - つばき、新人公演:[[濃姫|帰蝶]](本役:愛希れいか)『Forever LOVE!!』 '''新人公演初ヒロイン'''<ref name="nobunaga"/>
*2016年10月~11〜11月、『[[アーサー王物語#舞台|アーサー王伝説]]』([[文京シビックホール]]・シアタードラマシティ) - アリアンロッド
*2017年1月~3〜3月、『[[グランドホテル (宝塚歌劇)#主な配役|グランドホテル]]/カルーセル輪舞曲(ロンド) - メイド、新人公演:電話交換手『カルーセル輪舞曲(ロンド)』
*2017年4月~5〜5月、『瑠璃色の刻(とき)』(シアタードラマシティ・[[赤坂ACTシアター]]) - ジジ 
*2017年7月~10〜10月、『All for One~One〜ダルタニアンと太陽王 - [[オルタンス・マンチーニ|オルタンス]]、新人公演:マリー・ルイーズ(本役:[[早乙女わかば]]) '''退団公演'''<ref name="talent"/><ref name="odoru"/>
 
=== 組廻り出演イベント ===
*2012年7月~10月、花組『[[サン=テグジュペリ (宝塚歌劇)|サン=テグジュペリ-「星の王子さま」になった操縦士(パイロット)-]]/[[CONGA!!|CONGA(コンガ)!!]]』
 
=== 月組時代 ===
*2013年5月、『[[ミー・アンド・マイガール (宝塚歌劇)|ME AND MY GIRL]]』([[梅田芸術劇場]])
*2013年7月~10月、『[[アルセーヌ・ルパン#舞台作品|ルパン-ARSÈNE LUPIN-]]/Fantastic Energy!』新人公演:マリ・テレーズ(本役:[[咲妃みゆ]])
*2013年11月~12月、『[[JIN-仁- (宝塚歌劇)|JIN-仁-]]/Fantastic Energy!』(全国ツアー)運命の舞夢
*2014年1月、『[[風と共に去りぬ (宝塚歌劇)|風と共に去りぬ]]』(梅田芸術劇場)
*2014年3月~6月、『宝塚をどり』『[[明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-|明日への指針-センチュリー号の航海日誌-]]』新人公演:アンジェラ(本役:海乃美月)『TAKARAZUKA 花詩集100!!』新人公演:第6場/マーガレット(本役:愛希れいか)、第13場/花売り娘A(本役:[[都月みあ]])
*2014年7月~8月、『THE KINGDOM』([[日本青年館]]・シアタードラマシティ)ジェシカ
*2014年9月~12月、『[[PUCK|PUCK(パック)]]/CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』新人公演:芥子の種(本役:[[花陽みく|花陽みら]])
*2015年1月~2月、『[[Bandito -義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ-|Bandito(バンディート)-義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ-]]』(バウホール・日本青年館)
*2015年4月~7月、『1789-バスティーユの恋人たち-』シャルロット
*2015年8月~9月、『A-EN(エイエン)ARTHUR VERSION』(バウホール)ヴァイオラ・スペンサー '''*バウ初ヒロイン'''
*2015年11月~2016年2月、『[[マノン・レスコー#舞台化・映像化作品|舞音-MANON-]]/GOLDEN JAZZ』新人公演:ホマ(本役:海乃美月)
*2016年4月、第8回『マグノリアコンサート・ドゥ・タカラヅカ』
*2016年6月~9月、『NOBUNAGA<信長>-下天の夢-/Forever LOVE!!』つばき、新人公演:[[濃姫|帰蝶]](本役:愛希れいか) '''*新人公演初ヒロイン'''
*2016年10月~11月、『[[アーサー王物語#舞台|アーサー王伝説]]』([[文京シビックホール]]・シアタードラマシティ)アリアンロッド
*2017年1月~3月、『[[グランドホテル (宝塚歌劇)#主な配役|グランドホテル]]/カルーセル輪舞曲(ロンド)』メイド、新人公演:電話交換手
*2017年4月~5月、『瑠璃色の刻(とき)』(シアタードラマシティ・[[赤坂ACTシアター]])ジジ 
*2017年7月~10月、『All for One~ダルタニアンと太陽王~』[[オルタンス・マンチーニ|オルタンス]]、新人公演:マリー・ルイーズ(本役:[[早乙女わかば]]) '''*退団公演'''
 
== 宝塚歌劇団退団後の主な活動 ==
{{出典の明記|date=2020年5月|section=1}}
=== 映画 ===
* [[ジャンクション29]](2019年)早紀 役
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
 
{{デフォルトソート:ゆかりの こゆき}}
[[Category:日本のタレント]]
[[Category:宝塚歌劇団卒業生]]
[[Category:宝塚歌劇団98期生]]
[[Category:娘役]]
[[Category:日本のタレント]]
[[Category:大阪市出身の人物]]
[[Category:1993年生]]