「親友」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
'''親友'''(しんゆう)とは、とても仲がいい[[友情|友人]]を差す。
 
同音をもじった派生語に、心から理解し合える友人の事を'''心友'''、信じあえる友人の事を'''信友'''などが使われることがある。また、悪友も同じような意味で使われることもある。
 
親友の存在は[[人間]]の発達段階で非常に重要とされ、[[ハリー・スタック・サリヴァン]]は『{{lang|en|The interpersonal theory of psychiatry}}』([[1953年]]出版)において、児童期({{lang-en-short|juevnile period}}、4,5~14,15歳)における親友({{lang-en-short|chum}})という存在は「[[癒し]]」の効果があると説いている。
333

回編集