「副検事」の版間の差分

 
== 職務 ==
「副検事」は、[[検察官]]として、[[区検察庁]]に配置され、[[捜査]]・[[公判]]及び[[刑]]の[[執行]]の指揮監督などを行う。 また地方検察庁に「地方検察庁検察官事務取扱副検事」として配置され、[[検事]]に準じた職務も行うことも少なくない。これについては、慢性的な検事不足で、本来検事が担当すべき事件を副検事に肩代わりさせているという批判も根強い<ref>{{Cite web |url=https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/committee/list/data/kensatukanzouin.pdf|title=検察官増員について(pdf)|date=2010-10-12|accessdate=2018-11-19}}</ref>。
 
[[徽章]]([[秋霜烈日]]章)の形状は検事と同じだが、検事の徽章は菊の葉の部分が金であるのに対して副検事の徽章は菊の葉の部分が銀色になっている。
匿名利用者