「実効値」の版間の差分

m
m (style)
 
 
== 正弦交流の平均値と実効値の関係 ==
正弦交流の電圧と電流のれぞれについて, 絶対値の平均を「正弦交流の平均値」という。それぞれを''V''<sub>av</sub> [V], ''I''<sub>av</sub> [A]とする。これらは,電流や電圧の値が正である範囲の半周期にわたってそれぞれを積分し, 半周期 ''T''/2 で割れば求まる:
 
{{Indent|<math> V_{av} = \frac{2 V_m}{T}\int_0^{T/2} \sin \omega t dt = \frac{2 V_m}{\omega T}\left[- \cos \omega t\right]_0^{T/2}</math>}}