「ドン・フジイ」の版間の差分

* 2014年10月9日の第3試合後に、その日メインイベントのオープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合で対戦する土井成樹にマイクで呼び出された際、土井成樹にハイキックをかましたところ、右股関節の筋を痛めた。その後この時の負傷のパロディが時折みられるようになった。
* マイクパフォーマンスを行う際にいつもよりも丁寧な口調で「高い所から失礼いたします」と切り出し回りにいる選手たちがズッコケさせるというお約束がある。
*タッグ戦では関節技をかけている相手(主に若手や市川)に対し、自らはリングインせず場外から2Lの水が入ったペットボトルや椅子を乱暴に投げつけることでカットを行う。その雑な救出の様子に観客席からは笑いが起こるが、受けた選手は非常に痛いとのこと。
 
== テレビ出演 ==
匿名利用者