「ガンバード」の版間の差分

→‎ガンバード: 文章を少しいじる
(『ガンバード』Steam版についての記述)
(→‎ガンバード: 文章を少しいじる)
タグ: 2017年版ソースエディター
; 小さな大魔法使い マリオン
: [[声優|声]] - [[田中千晴]]
: [[イギリス]]出身の13歳の少女で、“大魔法使いマーリンの末裔”を自称そいてい爆発元気娘。未熟ながら風の術法を操り、[[ホウキ]]を媒体に飛行する能力がある。今回、修行と称して家を飛び出すが、本当の目的は魔鏡探し。かわいい顔をしているが気が強く、いたずらの下準備にはどんな苦労も厭わないダークな性格
:明るく勝気な一方、いたずらの下準備にはどんな苦労も厭わないダークな性格。
: 特殊攻撃:ファイアーラビット、ボム:ウインドシェイバー
; お供の魔法うさぎ ポムポム
*[[セガサターン]]版 - 1995年12月15日発売。
*[[PlayStation 2]]版 - 『ガンバード1&2』として[[2004年]][[2月19日]]発売。
*[[Steam]]([[Microsoft Windows XP]]以降)版 - 英語版『Mobile Light Force (aka Gunbird)』として[[2015年]][[7月18日]]配信。北米PS版がベースとなっており、日本語無し。2019年4月販売終了。その後、[[2020年]][[5月11日]]に[[シティコネクション (企業)|シティコネクション]]より別の、Nintendo Switch版をもとにしたバージョンのものが配信。後述のNintendo Switch版をベースとしているされた<ref>{{Cite web |author=早苗月 ハンバーグ食べ男 |date=2020-05-11 |url=https://www.4gamer.net/games/507/G050789/20200511052/ |title=彩京の「ガンバード」がSteamで発売。Nintendo Switch版をベースにスコアアタックモードなどを追加 |website=[[4Gamer.net]] |publisher=[[デジタルハーツホールディングス|Aetas]] |language= [[日本語]] |accessdate=2020-05-11}}</ref><ref>{{Cite web |author=Gamer編集部 |date=2020-05-11 |url=https://www.gamer.ne.jp/news/202005110031/ |title=彩京の縦シュー「ガンバード」がオンラインランキングを追加してSteamに登場! |website=Gamer |publisher=ixll |language= [[日本語]] |accessdate=2020-05-11}}</ref>。
*[[Nintendo Switch]]版 - 『ガンバード for Nintendo Switch』として[[2017年]][[12月7日]]配信。また、[[2019年]][[8月29日]]発売の『彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.2』にも収録されている(内容はダウンロード版と同一<ref name="kosiki">{{cite web|url=https://psikyo-portal.com/shootinglibrary.html|title=彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.1 / Vol.2 公式サイト|publisher=シティコネクション|accessdate=2019-08-30}}</ref><ref name="pac">ソフトのパッケージの外側に記載。</ref>)。