「ニンジャチョーク」の版間の差分

横転、回転しないのになぜスピンニングチョーク?
(横転、回転しないのになぜスピンニングチョーク?)
 
;試合での実例
*[[RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 開幕戦]]第12試合 女子MMAルール 49 kg契約ワンマッチ 5分3R
: ○[[RENA (格闘家)|RENA]] (1R 4:50 [[裸絞#ダーピニングチョーク|アームトライアングルチョーク]]) [[山本美憂]]×
:: 発表は「アームトライアングルチョーク」だが実際はニンジャチョークである<ref>{{Cite video| people =| title =RENA vs 山本美憂 Cygames Presents RIZIN WORLD GP 2016 | medium =| publisher =[[GYAO!]]| location =日本 | date = | url =https://gyao.yahoo.co.jp/player/11087/v00003/v0000000000000000123/| time=5m50s| quote= |format=|accessdate=2020-01-09}}</ref>。
 
 
==技の由来==
* ニンジャチョーク自体は、を通さない{{要出典|date=2020-05|スピニングチョーク}}として以前から存在はしていたが明確に命名はされていなかった。勝村周一朗が[[上田将勝]]に使った「ラバーガードからのニンジャチョーク」は勝村オリジナルと言える。このラバーガードからのニンジャチョーク以外にも通常の技としてニンジャチョークを多用し広めた結果、を通さないこの形での絞め技全てをニンジャチョークと表記するのが広まった。ニンジャの名前を使用したのは、極めた腕の形が忍者が印を結んだ形に似ていることから勝村が名付けた。
 
== 脚注 ==