「ターナレーン駅」の版間の差分

→‎将来計画: en:Thanaleng railway station#Proposed extension rev. 07:56, 26 September 2019‎ を参考にして加筆しました。
(→‎将来計画: en:Thanaleng railway station#Proposed extension rev. 07:56, 26 September 2019‎ を参考にして加筆しました。)
 
* ノーンカーイ駅 - ターナレーン駅(ラオス)(6.15km): 第917普通デーゼル(全行程15分)(表定速度24.6km/h)
 
== 将来計画 ==
2010年11月、ラオスとタイの当局者は、当駅からビエンチャンまでの共同延長プロジェクトが廃止されたことを確認した。代わりに、タイと中国の政府がサポートする[[ノンカイ]]と[[昆明]]を結ぶ[[中国ラオス鉄道]]プロジェクトで、ビエンチャンに近いメコン川に架かる新しい橋の建設が行われる。プロジェクトを見直した後、ラオス当局者は、ターナレーン駅を[[タイ=ラオス友好橋]]を渡る貨物列車のターミナルに改造することを決定した。プロジェクトが完成すると、貨物は[[バンコク]]からラオスまで、道路輸送よりも低コストで輸送できるようになる <ref name="trweekly-nov10">{{Cite news|url=http://www.ttrweekly.com/site/2010/11/laos-rethinks-rail-project/|title=Laos rethinks rail project|date=2010-11-09|accessdate=2011-03-13|publisher=TTR Weekly|author=Rapeepat Mantanarat|url-status=dead|archiveurl=https://archive.is/20130205005950/http://www.ttrweekly.com/site/2010/11/laos-rethinks-rail-project/|archivedate=2013-02-05}}</ref>。
== 参考文献 ==
* 杉本聖一 『魅惑のタイ鉄道』 (玉川新聞社、2000年)ISBN 4-924882-29-1