「UFC 1」の版間の差分

(選手のリンクを追加)
 
それまで世界的には無名であったブラジルの柔術家ホイス・グレイシーが1回戦でアート・ジマーソン、準決勝でケン・シャムロック、決勝でジェラルド・ゴルドーに全て一本勝ちし、優勝を果たした。
 
1回戦のジェラルド・ゴルドー vs. テイラ・トゥリでは、ゴルドーがダウンしたトゥリの顔面を蹴り上げ、更に無抵抗状態となったトゥリの顔面を殴りつける、という非情な攻撃を見せた。トゥリは顔面骨折した上に歯を折られ、ゴルドー自らも右手の拳、右足の甲を骨折した。この興行はグレイシー側に権限があったので、当初はホイスとゴルドーが一回戦を行う予定であったが、ゴルドーが実績のある強豪という情報を入手したグレイシー側は急遽トーナメントを組み直している。この件やUFC1についての詳細は[[ジェラルド・ゴルドー]]の項目を参照
 
== 試合結果 ==