「荻野目洋子」の版間の差分

編集の要約なし
{{半保護}}
{{存命人物の出典明記|date=2012年8月-08}}
{{Infobox Musician <!-- Wikipedia:ウィキプロジェクト 音楽家を参照 -->
| Name 名前 = 荻野目 洋子
| Background 画像 = singer
| Birth_name 出生名 = 荻野目 洋子
| Alias 別名 = 辻野 洋子(本名)
| Born 出生 = [[1968年]][[12月10日]](51歳)
|出身地 = {{JPN}} [[千葉県]][[佐倉市]]
| Blood = B型
|死没 =
| School_background = [[堀越高等学校]]卒業
|学歴 = [[堀越高等学校]]卒業
| Died =
|ジャンル = [[アイドル歌謡曲]]
| Origin = {{JPN}} [[千葉県]][[佐倉市]]
| Instrument 職業 = [[ボーカル歌手]]<br />[[俳優|女優]]<br />[[レント]]<br />[[声優]]
|担当楽器 = [[ボーカル]]<br />[[ギター]]
| Genre = [[アイドル歌謡曲]]
|活動期間 = [[1979年]] - [[1980年]] アイドルグループ「ミルク」として活動<br />[[1983年]] - 現在
| Occupation = [[歌手]]<br />[[俳優|女優]]<br />[[タレント]]<br />[[声優]]
|レーベル = [[JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント]]
| Years_active = [[1979年]] - [[1980年]] アイドルグループ「ミルク」として活動<br/>[[1983年]] - 現在
|事務所 = [[ライジングプロダクション]]
| Label = [[JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント]]
|共同作業者 =
| Production = [[ライジングプロダクション]]
|公式サイト =
| Associated_acts =
|メンバー =
| Influences =
|旧メンバー =
| URL =
| Current_members =
| Past_members =
}}
'''荻野目 洋子'''(おぎのめ ようこ、[[1968年]][[12月10日]] - )は、[[日本]]の[[歌手]]、[[女優]]。80年代アイドル。株式会社[[ライジングプロダクション]]所属。本名:'''辻野 洋子'''(つじの ようこ、旧姓:'''荻野目''')。愛称は「'''荻野目ちゃん'''」''。''姉は女優の[[荻野目慶子]]。
 
'''荻野目 洋子'''(おぎのめ ようこ、[[1968年]][[12月10日]] - )は、[[日本]]の[[歌手]]、[[俳優|女優]]。80年代アイドル。株式会社[[ライジングプロダクション]]所属。本名:'''辻野 洋子'''(つじの ようこ、旧姓:'''荻野目''')。愛称は「'''荻野目ちゃん'''」''。''姉は女優の[[荻野目慶子]]。
 
== 概要 ==
 
=== 人物 ===
千葉県出身。[[堀越高等学校]]卒業。[[ABO式血液型|血液型]]は[[ABO式血液型|B型]]。
[[原水爆禁止世界大会]]の賛同者である<ref>[http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-08-03/2011080305_01_1.html 各界から賛同680人 原水爆禁止世界大会 “核廃絶は可能”]2011年8月3日付「[[しんぶん赤旗]]」</ref>。
 
姉2人、兄1人、の4人兄弟の末っ子。次姉は[[俳優|女優]]の[[荻野目慶子]]。夫であるプロテニス選手、[[辻野隆三]]<ref>[http://www.rising-pro.jp/artist/tsujino/ 辻野隆三] - RISINGPRODUCTION 公式サイト</ref>とのあいだに3女あり<ref name="asahi20100330">{{Cite news |url= http://www.asahi.com/fashion/topics/TKY201003300361.html |title= 秀美が、つかさが、荻野目が、その子が… 資生堂CMで「同窓会」 |newspaper= 朝日新聞デジタル |publisher= 朝日新聞社 |date= 2010-3-30 |accessdate= 2018-02-19 }}</ref>。
 
=== 私生活 ===
[[2001年]](平成13年)、高校時代の同級生でプロテニス選手の[[辻野隆三]]と結婚、翌年[[2002年]]に長女を出産した。その後[[2004年]](平成16年)には次女を出産、結婚後のしばらくは2児の育児に専念していた。子育てに対して荻野目は、荻野目家から伝えられた感性とモットーを強く持っているという<ref>[[荻野目慶子]]、著書『女優の夜』参照</ref>。
 
[[2006年]](平成18年)8月、三女を出産した<ref>2006年3月16日の自身のブログで妊娠を発表、同年8月10日に出産した</ref>。
 
[[2016年]](平成28年)[[5月25日]]、舞台『桂由美物語』の公演終了後に、15年越しの結婚式を人前式で行った<ref>{{Cite news |url= http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160526-OHT1T50042.html |title= 荻野目洋子、舞台公演終了後に15年越しの人前結婚式「感無量」 |newspaper= スポーツ報知 |publisher= 報知新聞社 |date= 2016-05-26 |accessdate= 2016-05-26 }}</ref>。
 
== 来歴 ==
=== 生い立ち ===
父親は[[サラリーマン]]で<ref name="週刊明星19861120">{{Cite journal | 和書 | author = [[石原信一]] | date = 1986年11月20日号 | title = HUMANTHEATER―人間劇場第84回荻野目洋子『故郷・純情派風のメロディーに舞う』| journal = [[週刊明星]] | publisher = [[集英社]] | pages = 61-65 }}</ref>、荻野目家は元々[[都内|東京都内]]に家があった<ref name="週刊明星19861120"/>。父の転勤で姉の慶子は[[熊本県]]で生まれ、洋子の生誕までに荻野目家は都内に戻ったが<ref name="週刊明星19861120"/>、父親は職場が都内にありながら<ref name="週刊明星19861120"/>「子供は自然の中で育てる」という方針で[[千葉県]]に移り住み<ref name="週刊明星19861120"/>、洋子は千葉県[[柏市]]で生まれた<ref name="週刊明星19861120"/>。洋子が[[幼稚園]]に入る時<ref name="週刊明星19861120"/>、[[埼玉県]][[比企郡]][[嵐山町]]に移り住み<ref name="週刊明星19861120"/>、洋子が小学校5年から<ref name="週刊明星19861120"/>、千葉県[[佐倉市]]に移る<ref name="週刊明星19861120"/>。中学校では[[卓球]]部に所属したが、仕事が忙しくなり断念<ref name="週刊明星19861120"/>。後述のように洋子と慶子の都内へ通うのが負担となったため、父は一家で都内に移り住むことを決め、洋子の中学卒業と同時に東京都内に引っ越した<ref name="週刊明星19861120"/>。堀越高等学校の芸能コースで三年次に[[井森美幸]]や[[岩井小百合]]、[[武田久美子]]らと同じクラスだった<ref name="週刊明星19861120"/>。
 
[[劇団ひまわり]]の[[オーディション]]を受ける姉[[荻野目慶子]]について行き、そこで歌を歌わされて姉と共に合格、[[埼玉県]]の[[東武東上線]][[武蔵嵐山駅]]が劇団から遠方であることや経済的理由で劇団には姉一人が通った。父と共に民謡を習っており、「完璧な発声」と言われた<ref>{{citeCite web |url=http://www.oginome.com/web/04_special/vol_01/index_02.html |title=荻野目洋子対談vol.1荻野目慶子の巻 |publisher= 荻野目洋子 |date=2007-12-15 |accessdate=2017-12-14 }}</ref>。
 
[[1977年]](昭和52年)公開の映画『[[獄門島]]』に実姉・慶子が子役として出演、その撮影<!--撮影現場のこと?-->を見学に行ったところ、突如[[市川崑]]監督から「出てみない?」と言われて、回想シーン役で映画出演した<ref>{{citeCite web |url=http://www.oginome.com/web/04_special/vol_01/index_02.html |title=荻野目洋子対談vol.1荻野目慶子の巻 |publisher= 荻野目洋子 |date=2007-12-15 |accessdate=2017-12-14 }}</ref>。
 
=== 小学生ユニット 「ミルク」時代 ===
1978年(昭和53年)小学4年生の頃、テレビ番組、『ちびっこ歌まねベストテン』([[テレビ東京|東京12チャンネル(現::[[テレビ東京]]))に出演していたところを[[スカウト (勧誘)|スカウト]]されて[[芸能界]]デビューした。小畑和美(ミミ)、荻野目洋子(ルミ)、[[大森絹子]](クミ)による小学生女子3人のグループ、「'''[[ミルク (アイドルグループ)|ミルク]]'''」として、[[1979年]](昭和54年)[[4月]]、楽曲 『ザ・あれから いちねん』([[ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)|CBS・ソニー]])で[[レコード]][[デビュー]]した。「ミルク」は翌年8月、2枚目となるシングルレコード、『リトル・キッス』([[ワーナーミュージック・ジャパン|ワーナーパイオニア]])を発売したが、これを最後に「ミルク」は自然解散となり、彼女の小学生時代の芸能活動も、ここで一旦終了となる。
 
=== アイドル歌手としてソロデビュー ===
『みゆき』終了後、高校1年生になったばかりの[[1984年]](昭和59年)[[4月3日]]、「[[未来航海-Sailing-]]」で[[JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント|ビクター音楽産業]]より[[ソロ]]デビュー。その年の新人賞レースにも多数参戦した。同期歌手デビューには、[[岡田有希子]]、[[菊池桃子]]、[[吉川晃司]]、[[長山洋子]]、[[田中久美]]、[[渡辺桂子]]、[[宇沙美ゆかり]]、[[山本ゆかり]]、[[セイントフォー]]、[[少女隊]]、[[岡本舞子]]、[[倉沢淳美]]などがいる。その後もシングル・[[アルバム]]を[[販売|リリース]]し、多くの[[テレビ]]や[[イベント]]などに出演した。
 
デビュー当初は大きな[[ヒット曲]]には恵まれなかったが、デビュー2年目の[[1985年]](昭和60年)[[11月21日]]に発売した7枚目のシングル「[[ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)|ダンシング・ヒーロー (Eat You Up]])」が初めてオリコンでトップ10入りし、彼女最大のヒット曲となった。また[[俳優|女優]]としても、『[[早春物語#テレビドラマ|早春物語]]』(1986年、TBS)、『[[赤ちゃんに乾杯!]]』(1987年、同)などに出演した。さらに、アイドル・[[タレント]]としてテレビの[[コマーシャルメッセージ|CM]]や[[バラエティー番組]]にも多く出演していた<ref>たとえば『[[とんねるずのみなさんのおかげです]]』における[[コント]]「貧乏家の人々」や[[卓球]]対決など</ref>。「[[ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)|ダンシング・ヒーロー (Eat You Up]])」の盆踊り版は1986年、名古屋市を発祥の地として<ref>{{Cite web |url=https://style.nikkei.com/article/DGXKZO20336650U7A820C1W11301?channel=DF130120166128 |title=盆踊り、あなたはどう踊る? 昭和歌謡やロックも人気 |publisher=日本経済新聞社 |date=2017-8-31 |accessdate=2017-12-31}}</ref>愛知県、岐阜県をはじめとして<ref>{{Cite web |url=https://www.j-cast.com/2017/09/01307170.html?p=all |title=盆踊りに「ダンシング・ヒーロー」、その歴史 岐阜・愛知に広がる風習...発祥は? |publisher=J-CAST, Inc. |date=2017-9-1 |accessdate=2017-12-31}}</ref>、各地の盆踊りで採用されて、2018年には日本三大七夕まつりの一つ「一宮市七夕まつり」の七夕スペシャルミニライブに出演した。
 
歌手としては「ダンシング・ヒーロー」や「[[コーヒー・ルンバ (YO-COの曲)|コーヒー・ルンバ]]」のような[[ユーロビート]]調の楽曲が知られるが、[[1988年]](昭和63年)には、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]の[[ブラック・コンテンポラリー]]界の重鎮[[ナラダ・マイケル・ウォルデン]]を[[音楽プロデューサー|プロデューサー]]に迎えてのアルバム『[[VERGE OF LOVE]]』を制作するなど、特定の音楽[[スタイル]]にとらわれない活動をしていた。[[1986年]](昭和61年)から4年連続で[[日本レコード大賞]]の金賞を受賞、また『[[NHK紅白歌合戦]]』に5回出場し、二度の返り咲き出場を経験している。
 
=== 育児専念 ===
新婚生活と育児に専念していた時期を経て、[[2005年]](平成17年)[[10月19日]]発売の[[インディーズ]]系[[コンピレーション]]アルバム『COVER LOVER vol.2 ~BOSSA de DISCO~』にゲスト参加し([[つのだ☆ひろ]]「[[メリー・ジェーン]]」をカバー)、歌手活動を再開。[[2006年]](平成18年)[[2月22日]]に[[1980年代]]の洋楽ヒットソングを[[カバー#楽曲のカバー|カバー]]したアルバム『[[VOICE NOVA]]』を発売。三女の出産を経て、2009年11月25日リリースの[[カバー]]アルバム『[[Songs & Voice]]』<ref>{{citeCite web |url=http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A000306/VICL-63508.html |title=デビュー25周年 アニバーサリー・リリース 第2弾 |publisher=JVCKENWOOD Victor Entertainment Corp. |date=2009-11-25 |accessdate=2018-101-23}}</ref>収録までの4年間、全く仕事を休んでいた<ref>{{citeCite web |url=https://news.yahoo.co.jp/byline/hasegawamasako/20180121-00080676/ |title=荻野目洋子、「ダンシング・ヒーロー」再ブレイクは奇跡! |publisher=Yahoo Japan Corporation |date=2018-1-21 |accessdate=2018-101-22 }}</ref>。
 
[[2010年]](平成22年)4月には[[資生堂]]「IN&ON」のCMで、[[河合その子]]・[[伊藤つかさ]]・[[石川秀美|薬丸秀美]](旧:石川秀美)と共演した<ref name="asahi20100330"/>。
 
=== デビュー30周年、「バブリー・ダンス」で再ブレイク ===
[[2014年]]、2013年末より音楽番組などに頻繁に出演するようになり、TV番組で久々に披露された自身のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」が番組出演直後に音楽配信サイトにて1位を記録し、月間ランキングでも1位を獲得<!--するなど、存在感をアピールした-->した。2014年7月にはデビュー30周年を迎え本格的活動を開始することが発表された。そのデビュー30周年の始動第一弾と位置付けられたアルバム『ディア・ポップシンガー』に新曲を収録し、8月20日リリース。アルバムとしては約5年ぶり、オリジナルの新曲としては約15年ぶりの発表となる。尚このニューアルバムのジャケットはシンガポール在住の人気写真家[[レスリー・キー]]による撮影である。レスリーが荻野目のファンということで実現したコラボ。また8年ぶりとなる単独ライブも決定し、10月16日にデビュー30周年記念ライブ「30th Anniversary LIVE ディア・ポップシンガー」が、[[赤坂BLITZ]]で開催され<ref>{{citeCite web |url=https://www.musicman-net.com/artist/37079 |title=荻野目洋子、約20年ぶり単独ライブで「ダンシング・ヒーロー」など31曲を熱唱 |publisher=Musicman-NET |date=2014-10-17 |accessdate=2017-12-24 }}</ref>(追加公演は10月29日)、このライブは2015年3月25日、『30th Anniversary LIVE ディア・ポップシンガー』として[[Blu-ray Disc]]+[[DVD]]が[[リリース]]された<ref>{{citeCite web |url=http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A000306/VIZL-808.html |title=30th Anniversary LIVE ディア・ポップシンガー |publisher= JVCKENWOOD Victor Entertainment Corp |date=2015-303-25 |accessdate=2017-12-12 }}</ref>。
 
[[2017年]]、「[[ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)]]」を取り入れた芸人・[[平野ノラ]]のネタを元にした、[[大阪府立登美丘高等学校]]ダンス部が8月、第10回[[日本高校ダンス部選手権]]夏の公式全国大会のビッグクラスで準優勝し<ref>{{Cite web |url=http://dancestadium.com/high/2017/zenkoku.html#top |title=第10回 日本高校ダンス部選手権 夏の公式全国大会 (2017年)ビッグクラス結果 |publisher= Dance Staduim |date=2017-8-17 |accessdate=2017-12-12}}</ref>、その[[YouTube]]動画が爆発的な再生数を記録し、「ダンシング・ヒーロー」がリバイバルヒット<ref>平野や登美丘高校が荻野目の楽曲を採用する動きとは別に、1990年代後半から中京圏のイベント会場で「ダンシング・ヒーロー」を盆踊りの曲として採用され、徐々に全国に浸透する現象が起きていた。詳細は「[[ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)]]」の項を参照。</ref>。急遽、全曲「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」のバージョン&リミックス収録の特別編集盤CDが12月発売された<ref>{{Cite web |url=http://www.rising-pro.jp/news/news_archives/news.html?aid=oginome&nID=VFPs5UWOuu |title=荻野目洋子:全曲「ダンシング・ヒーロー」のヴァージョン&リミックス収録「ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス」発売中! |publisher=RISINGPRODUCTION |date=2017-12-20 |accessdate=2017-12-31}}</ref>。11月12日、御堂筋ランウェイのメインステージのスペシャルステージで大阪府立登美丘高等学校ダンス部と共演<ref>{{citeCite web |url=http://www.pref.osaka.lg.jp/miryokuzukuri/party/ |title=御堂筋オータムパーティー2017 |publisher= 大阪府府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 |date=2017-11-606 |accessdate=2017-12-12}}</ref>、年末にかけてテレビ各局の音楽特番で引っ張りだことなる<ref>{{Cite web |url=https://dot.asahi.com/dot/2017120700063.html?page=1 |title=荻野目洋子、リバイバルヒットで年末音楽特番で引っ張りだこ 最後はサプライズ紅白? |publisher=朝日新聞出版 |date=2017-12-11 |accessdate=2017-12-31}}</ref>。[[第59回日本レコード大賞]]ではダンシング・ヒーローが、大阪府立登美丘高等学校とともに特別賞を受賞した。
 
これまでに数々の作品をリリースしているが、オリコンではアルバム2作品が週間チャート1位を獲得し、うち1作品が1987年の年間ランキングで1位を獲得している。
 
== エピソード ==
{{雑多な内容の箇条書き|section=1|date=2010年9月-09}}
* 自身の運営しているホームページ(1999年 - 現在)でのファンメールに、限りはあるがひとひとつ全文を取り上げて、自身がきちんと答えていた。メールを投稿すると「メールは必ずお読みします。メッセージありがとうございました」などの文面も見られた。この際、「はじめまして」のファンメールは、ほぼ取り上げられて返事がついていた。
* 『[[別冊宝島]]』の調査によると、1980年代の年間ベスト50位以内ランクイン曲数4曲と当時の女性アイドル中8位であった<ref>別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.39.</ref>。
* 夫の[[辻野隆三]]とは堀越高校の同級生。荻野目は芸能コース、辻野は体育コースとクラスは違ったが、お互い多忙で出席日数が足りなかったため受けた補習授業で初めて顔を合わせることとなる。当時は事情により深い交際にはならなかったが、十数年後共通のレストランを介して再会し、意気投合したことで結婚に至った。
==音楽==
=== シングル ===
{|class="wikitable" style="text-align:center;font-size:smaller;small"
!#!!発売日!!曲順!!タイトル!!作詞!!作曲!!編曲!!最高順位!!規格品番
|-
!colspan="9"|1980年代
! # !! 発売日 !! 曲順 !! タイトル !! 作詞 !! 作曲 !! 編曲 !! 最高順位 !! 規格品番
|-
|rowspan="2"|1
!colspan="9" | 1980年代
|rowspan="2"|[[1984年]]<br />4月3日||A面||'''[[未来航海-Sailing-|未来航海]]'''||[[神田広美|神田ヒロミ]]||[[島津行良]]
|rowspan="2"|[[萩田光雄]]
|rowspan="2"|32位
|rowspan="2"|SV-7378
|-
|B面||流星少女||[[阿木燿子]]||[[小田裕一郎]]
|rowspan="2" | 1
|rowspan="2" | [[1984年]]<br/>4月3日 || A面 || '''[[未来航海-Sailing-|未来航海]]''' || [[神田広美|神田ヒロミ]] || [[島津行良]]
|rowspan="2" | [[萩田光雄]]
|rowspan="2" | 32位
|rowspan="2" | SV-7378
|-
|rowspan="2"|2
| B面 || 流星少女 || [[阿木燿子]] || [[小田裕一郎]]
|rowspan="2"|1984年<br />7月21日||A面||'''[[さよならから始まる物語]]'''||[[康珍化]]||[[古本鉄也]]||萩田光雄
|rowspan="2"|29位
|rowspan="2"|SV-7406
|-
|B面||夏の微笑||[[三浦徳子]]||[[田中弥生 (作曲家)|田中弥生]]||[[松下誠]]
|rowspan="2" | 2
|rowspan="2" | 1984年<br/>7月21日 || A面 || '''[[さよならから始まる物語]]''' || [[康珍化]] || [[古本鉄也]] || 萩田光雄
|rowspan="2" | 29位
|rowspan="2" | SV-7406
|-
|rowspan="2"|3
| B面 || 夏の微笑 || [[三浦徳子]] || [[田中弥生 (作曲家)|田中弥生]] || [[松下誠]]
|rowspan="2"|1984年<br />11月5日||A面||'''[[ディセンバー・メモリー]]'''
|rowspan="2"|三浦徳子
|rowspan="2"|[[井上大輔]]||[[船山基紀]]
|rowspan="2"|39位
|rowspan="2"|SV-7444
|-
|B面||雨とジャスミン||萩田光雄
|rowspan="2" | 3
|rowspan="2" | 1984年<br/>11月5日 || A面 || '''[[ディセンバー・メモリー]]'''
|rowspan="2" | 三浦徳子
|rowspan="2" | [[井上大輔]] || [[船山基紀]]
|rowspan="2" | 39位
|rowspan="2" | SV-7444
|-
|rowspan="2"|4
| B面 || 雨とジャスミン || 萩田光雄
|rowspan="2"|[[1985年]]<br />2月21日||A面||'''[[無国籍ロマンス]]'''||[[岡田冨美子]]||[[坂本龍一]]||[[入江純 (作曲家)|入江純]]
|rowspan="2"|35位
|rowspan="2"|SV-7474
|-
|B面||たそがれエンジェル||神田ヒロミ||島津行良||萩田光雄
|rowspan="2" | 4
|rowspan="2" | [[1985年]]<br/>2月21日 || A面 || '''[[無国籍ロマンス]]''' || [[岡田冨美子]] || [[坂本龍一]] || [[入江純 (作曲家)|入江純]]
|rowspan="2" | 35位
|rowspan="2" | SV-7474
|-
|rowspan="2"|5
| B面 || たそがれエンジェル || 神田ヒロミ || 島津行良 || 萩田光雄
|rowspan="2"|1985年<br />5月21日||A面||'''[[恋してカリビアン]]'''||[[松井五郎]]
|colspan="2"|[[中崎英也]]
|rowspan="2"|24位
|rowspan="2"|SV-9020
|-
|B面||愛のタイムカプセル||[[秋元康]]
|rowspan="2" | 5
|colspan="2"|船山基紀
|rowspan="2" | 1985年<br/>5月21日 || A面 || '''[[恋してカリビアン]]''' || [[松井五郎]]
|colspan="2" | [[中崎英也]]
|rowspan="2" | 24位
|rowspan="2" | SV-9020
|-
|rowspan="2"|6
| B面 || 愛のタイムカプセル || [[秋元康]]
|rowspan="2"|1985年<br />8月5日||A面||'''[[心のままに〜I'm just a lady〜|心のままに]]'''
|colspan="2" | 船山基紀
|colspan="2"|[[あらい舞]]||萩田光雄
|rowspan="2"|16位
|rowspan="2"|SV-9043
|-
|B面||スイート・ヴァケーション||秋元康
|rowspan="2" | 6
|colspan="2"|中崎英也
|rowspan="2" | 1985年<br/>8月5日 || A面 || '''[[心のままに〜I'm just a lady〜|心のままに]]'''
|colspan="2" | [[あらい舞]] || 萩田光雄
|rowspan="2" | 16位
|rowspan="2" | SV-9043
|-
|rowspan="2"|7
| B面 || スイート・ヴァケーション || 秋元康
|rowspan="2"|1985年<br />11月21日||A面||'''[[ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)|ダンシング・ヒーロー]]'''||[[篠原仁志]]||{{small|A.Kate / T.Baker}}||[[馬飼野康二]]
|colspan="2" | 中崎英也
|rowspan="2"|5位
|rowspan="2"|SV-9069
|-
|B面||ぜんまいじかけの水曜日||秋元康||[[松尾一彦]]||萩田光雄
|rowspan="2" | 7
|rowspan="2" | 1985年<br/>11月21日 || A面 || '''[[ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)|ダンシング・ヒーロー]]''' || [[篠原仁志]] || <small>A.Kate / T.Baker</small> || [[馬飼野康二]]
|rowspan="2" | 5位
|rowspan="2" | SV-9069
|-
|rowspan="2"|8
| B面 || ぜんまいじかけの水曜日 || 秋元康 || [[松尾一彦]] || 萩田光雄
|rowspan="2"|[[1986年]]<br />3月26日||A面||'''[[フラミンゴ in パラダイス]]'''||[[売野雅勇]]||[[NOBODY (ロックバンド)|NOBODY]]||船山基紀
|rowspan="2"|7位
|rowspan="2"|SV-9105
|-
|B面||スロープに天気雨||[[麻生圭子]]
|rowspan="2" | 8
|colspan="2"|[[高中正義]]
|rowspan="2" | [[1986年]]<br/>3月26日 || A面 || '''[[フラミンゴ in パラダイス]]''' || [[売野雅勇]] || [[NOBODY (ロックバンド)|NOBODY]] || 船山基紀
|rowspan="2" | 7位
|rowspan="2" | SV-9105
|-
|rowspan="2"|9
| B面 || スロープに天気雨 || [[麻生圭子]]
|rowspan="2"|1986年<br />6月10日||A面||'''[[Dance Beatは夜明けまで]]'''||[[森浩美]]||NOBODY||[[西平彰]]
|colspan="2" | [[高中正義]]
|rowspan="2"|4位
|rowspan="2"|SV-9135
|-
|B面||ベルベットの悪戯||[[川村真澄]]
|rowspan="2" | 9
|colspan="2"|[[渡辺博也]]
|rowspan="2" | 1986年<br/>6月10日 || A面 || '''[[Dance Beatは夜明けまで]]''' || [[森浩美]] || NOBODY || [[西平彰]]
|rowspan="2" | 4位
|rowspan="2" | SV-9135
|-
|rowspan="2"|10
| B面 || ベルベットの悪戯 || [[川村真澄]]
|rowspan="2"|1986年<br />10月29日||A面||'''[[六本木純情派]]'''||売野雅勇||[[吉実明宏]]||[[新川博]]
|colspan="2" | [[渡辺博也]]
|rowspan="4"|3位
|rowspan="2"|SV-9169
|-
|B面||ロマンティック・オデッセイ||森浩美
|rowspan="2" | 10
|colspan="2"|[[伊藤銀次]]
|rowspan="2" | 1986年<br/>10月29日 || A面 || '''[[六本木純情派]]''' || 売野雅勇 || [[吉実明宏]] || [[新川博]]
|rowspan="4" | 3位
|rowspan="2" | SV-9169
|-
|rowspan="2"|11
| B面 || ロマンティック・オデッセイ || 森浩美
|rowspan="2"|[[1987年]]<br />3月3日||A面||'''[[湾岸太陽族]]'''
|colspan="2" | [[伊藤銀次]]
|rowspan="2"|売野雅勇||[[山崎一稔|山崎稔]]
|rowspan="2"|西平彰
|rowspan="2"|SV-9216
|-
|B面||粉雪のリゾート||古本鉄也
|rowspan="2" | 11
|rowspan="2" | [[1987年]]<br/>3月3日 || A面 || '''[[湾岸太陽族]]'''
|rowspan="2" | 売野雅勇 || [[山崎一稔|山崎稔]]
|rowspan="2" | 西平彰
|rowspan="2" | SV-9216
|-
|rowspan="2"|12
| B面 || 粉雪のリゾート || 古本鉄也
|rowspan="2"|1987年<br />6月21日||A面||'''[[さよならの果実たち]]'''
|rowspan="2"|売野雅勇
|rowspan="2"|[[筒美京平]]||[[武部聡志]]
|rowspan="2"|1位
|rowspan="2"|SV-9246
|-
|B面||ロフトサイド・グラフィティ||新川博
|rowspan="2" | 12
|rowspan="2" | 1987年<br/>6月21日 || A面 || '''[[さよならの果実たち]]'''
|rowspan="2" | 売野雅勇
|rowspan="2" | [[筒美京平]] || [[武部聡志]]
|rowspan="2" | 1位
|rowspan="2" | SV-9246
|-
|rowspan="2"|13
| B面 || ロフトサイド・グラフィティ || 新川博
|rowspan="2"|1987年<br />10月27日||A面||'''[[北風のキャロル]]'''
|rowspan="2"|売野雅勇
|rowspan="2"|筒美京平
|rowspan="2"|新川博
|rowspan="2"|2位
|rowspan="2"|SV-9279
|-
|B面||月曜日のマリーナ
|rowspan="2" | 13
|rowspan="2" | 1987年<br/>10月27日 || A面 || '''[[北風のキャロル]]'''
|rowspan="2" | 売野雅勇
|rowspan="2" | 筒美京平
|rowspan="2" | 新川博
|rowspan="2" | 2位
|rowspan="2" | SV-9279
|-
|rowspan="2"|14
| B面 || 月曜日のマリーナ
|rowspan="2"|[[1988年]]<br />1月21日||A面||'''[[ストレンジャーtonight]]'''
|-
|rowspan="2" | 14売野雅勇||NOBODY||[[米光亮]]
|rowspan="2" | [[1988年]]<br/>1月21日 || A面 || '''[[ストレンジャーtonight]]'''
|rowspan="2" | 売野雅勇 || NOBODY || [[米光亮]]
|rowspan="4" | 1位
|rowspan="2" | SV-9311
|-
| B面 || BUS STOP || [[グレアム・グールドマン|G.Gouldman]] || 西平彰
|-
|rowspan="2" | 15
|rowspan="2" | 1988年<br />4月27日 || A面 || '''[[スターダスト・ドリーム]]''' || [[売野雅勇|麻生麗二]]
|colspan="2" | [[井上ヨシマサ]]
|rowspan="2" | SV-9337
|-
| B面 || [[ジャングル・ダンス]] || [[森雪之丞|森正和]] || [[小室哲哉]] || 米光亮
|-
|rowspan="2" | 16
|rowspan="2" | 1988年<br />7月21日 || A面 || '''[[DEAR〜コバルトの彼方へ〜]]''' || [[外間隆史]] || [[ASKA|飛鳥涼]]
|rowspan="2" | [[清水信之]]
|rowspan="2" | 2位
|rowspan="2" | SV-9362
|-
| B面 || 朝の街
|colspan="2" | 飛鳥涼
|-
|rowspan="2" | 17
|rowspan="2" | [[1989年]]<br />1月18日 || A面 || '''[[ヴァージ・オブ・ラブ]]''' || [[平井森太郎]]
|colspan="2" | <{{small>|[[ナラダ・マイケル・ウォルデン|N.M.Walden]] / J.Imbessi / C.Hedrich</small>}}
|rowspan="2" | 5位
|rowspan="2" | SV-9400
|-
| B面 || スゥーピン・イン || 売野雅勇
|colspan="2" | N.M.Walden / J.Cohen
|-
|rowspan="2" | 18
|rowspan="2" | 1989年<br />6月7日 || A面 || '''[[湘南ハートブレイク]]''' || 売野雅勇 || [[大田黒裕司]] || [[矢野立美]]
|rowspan="2" | 7位
|rowspan="2" | SV-9436
|-
| B面 || 恋しくて || 麻生圭子 || [[林哲司]] || 船山基紀
|-
|rowspan="2" | 19
|rowspan="2" | 1989年<br />9月27日 || A面 || '''[[ユア・マイ・ライフ]]''' || 売野雅勇 || J.Christian
|rowspan="2" | 矢野立美
|rowspan="2" | 10位
|rowspan="2" | SV-9446
|-
| B面 || ピンク・サファイア || [[三浦徳子|亜伊林]] || [[石川恵樹]]
|-
!colspan="9" | 1990年代
|-
|rowspan="2" | 20
|rowspan="2" | [[1990年]]<br />6月27日 || 01 || '''[[ギャラリー (荻野目洋子の曲)|ギャラリー]]'''
|colspan="2" | [[井上陽水]]
|rowspan="2" | [[小野沢篤]]
|rowspan="2" | 15位
|rowspan="2" | VIDL-10008
|-
| 02 || ON BED || 井上陽水 || 井上陽水<br />[[川原伸司|平井夏美]]
|-
|rowspan="2" | 21
|rowspan="2" | 1990年<br />12月5日 || 01 || '''[[少年の瞳に…]]'''
|rowspan="2" | 麻生圭子 || Project.K || [[吉田健]]
|rowspan="2" | 24位
|rowspan="2" | VIDL-10085
|-
| 02 || A HAPPY NEW YEAR
|colspan="2" | 吉田健
|-
|rowspan="2" | 22
|rowspan="2" | [[1991年]]<br />6月5日 || 01 || '''[[美女と野獣 (荻野目洋子の曲)|美女と野獣]]''' || 川村真澄 || [[久保田利伸]] || [[柿崎洋一郎]]<br />[[中村幸司]]
|rowspan="2" | 20位
|rowspan="2" | VIDL-10126
|-
| 02 || I Know You || [[覚和歌子]]
|colspan="2" | 柿崎洋一郎
|-
|rowspan="2" | 23
|rowspan="2" | 1991年<br />12月16日 || 01 || '''[[ねえ (荻野目洋子の曲)|ねえ]]''' || [[みかみ麗緒]] || [[石川正]]
|rowspan="2" | [[須貝幸生]]<br />[[神長弘一]]<br />[[月光恵亮|井上龍仁]]
|rowspan="2" | 14位
|rowspan="2" | VIDL-10200
|-
| 02 || ささやかなレジスタンス || [[朝野深雪]] || 井上龍仁
|-
|rowspan="2" | 24
|rowspan="2" | [[1992年]]<br />3月27日 || 01 || '''[[STEAL YOUR LOVE]]''' || みかみ麗緒 || [[広瀬さとし]]
|rowspan="2" | 須貝幸生<br />神長弘一<br />井上龍仁
|rowspan="2" | 15位
|rowspan="2" | VIDL-10230
|-
| 02 || Moonlight Blue || 朝野深雪 || [[ジョーイ・カーボーン|J.Carbone]]
|-
|rowspan="2" | 25
|rowspan="2" | 1992年<br />5月8日 || 01 || '''[[コーヒー・ルンバ (YO-COの曲)|コーヒー・ルンバ]]'''<ref>'''YO-CO'''名義。</ref> || [[中沢清二]] || J.M.Perroni
|rowspan="2" | 須貝幸生<br />神長弘一<br />井上龍仁
|rowspan="2" | 35位
|rowspan="2" | VIDL-10223
|-
| 02 || Starship || 石川正 || [[深田太郎]]
|-
|rowspan="2" | 26
|rowspan="2" | 1992年<br />7月1日 || 01 || '''[[ロマンティックに愛して]]''' || 朝野深雪 || [[森重樹一]] || 須貝幸生<br />神長弘一<br />井上龍仁
|rowspan="2" | 28位
|rowspan="2" | VIDL-10237
|-
| 02 || 生命の詩 || [[松本隆]] || [[服部克久]] || [[服部隆之]]
|-
|rowspan="2" | 27
|rowspan="2" | [[1993年]]<br />5月21日 || 01 || '''[[夢みるPLANET]]'''<ref name="Ugo_Ugo_Ruga">'''荻野目洋子 with [[ウゴウゴルーガ|ウゴウゴ・ルーガ]]'''名義。</ref> || [[吉元由美]] || [[浅田直]] || [[鷺巣詩郎]]
|rowspan="2" | 33位
|rowspan="2" | VIDL-10355
|-
| 02 || 愛はユメ恋はマボロシ || 朝野深雪 || [[小野寺明敏]] || 須貝幸生<br />神長弘一<br />井上龍仁
|-
|rowspan="2" | 28
|rowspan="2" | 1993年<br />6月23日 || 01 || '''[[TOKYO GIRL 〜club mix version〜|TOKYO GIRL]]'''
|rowspan="2" | 松本隆
|rowspan="2" | [[林田健司]] || E.S.P
|rowspan="2" | 66位
|rowspan="2" | VIDL-10345
|-
| 02 || 海の珊瑚 || [[岩田雅之]]
|-
|rowspan="2" | 29
|rowspan="2" | 1993年<br />8月21日 || 01 || '''[[ロマンセ (荻野目洋子の曲)|ロマンセ]]'''
|rowspan="2" | [[荒木とよひさ]]
|colspan="2" rowspan="2" | [[Edison (音楽家)|Edison]]
|rowspan="2" | 47位
|rowspan="2" | VIDL-10369
|-
| 02 || 黒い瞳
|-
|rowspan="2" | 30
|rowspan="2" | 1993年<br />11月21日 || 01 || '''[[PASSAGES OF TIME (HOT NEW VERSION)|PASSAGES OF TIME]]'''
|colspan="2" | <{{small>|N.M.Walden / [[ウォルター・アファナシェフ|W.Afanasieff]] / J.Cohen</small>}}
|rowspan="2" | R.Antoon
|rowspan="4" | -
|rowspan="2" | VIDL-10469
|-
| 02 || SOMETHING ABOUT YOU
|colspan="2" | <{{small>|N.M.Walden / W.Afanasieff / L.Jackson</small>}}
|-
|rowspan="2" | 31
|rowspan="2" | 1993年<br />12月1日 || 01 || '''[[Mystery In Love]]''' || [[小野香代子]]
|rowspan="2" | [[アンドレア・レオナルディ|H.Team]]
|rowspan="2" | [[高橋圭一 (ミュージシャン)|高橋圭一]]
|rowspan="2" | VIDL-10473
|-
| 02 || BORN TO BE WILD || 荻野目洋子
|-
| 32 || [[1994年]]<br />2月9日 || 01 || '''[[今日から始めよう]]'''<ref>'''荻野目洋子&[[村田和人]]'''名義。</ref> || 秋元康
|colspan="2" | [[後藤次利]] || 50位 || VIDL-10499
|-
|rowspan="2" | 33
|rowspan="2" | 1994年<br />11月23日 || 01 || '''[[恋のハレルヤ#荻野目洋子によるカバー|恋のハレルヤ]]''' || [[なかにし礼]] || [[鈴木邦彦]] || [[奥居史生]]
|rowspan="2" | 76位
|rowspan="2" | VIDL-10587
|-
| 02 || Sha-La-La || 荻野目洋子 || [[石川優子]] || R.Antoon
|-
|rowspan="2" | 34
|rowspan="2" | [[1995年]]<br />6月21日 || 01 || '''[[幸福への時間]]'''
|colspan="2" | [[上田知華]] || [[松本晃彦]]
|rowspan="2" | 86位
|rowspan="2" | VIDL-10668
|-
| 02 || IF YOU LOVE ME NOW || [[渡辺なつみ (作詞家)|渡辺なつみ]] || P.Reonardy || [[土方隆行]]
|-
|rowspan="2" | 35
|rowspan="2" | 1995年<br />8月23日 || 01 || '''[[明日は晴れる!]]''' || 渡辺なつみ
|colspan="2" | [[織田哲郎]]
|rowspan="2" | 29位
|rowspan="2" | VIDL-10688
|-
| 02 || HEARTBREAKER || [[空野よう]] || 織田哲郎 || [[松井寛]]
|-
|rowspan="2" | 36
|rowspan="2" | [[1997年]]<br />3月21日 || 01 || '''[[LOOK UP TO THE SKY]]''' || [[UA (歌手)|UA]]
|colspan="2" | [[大沢伸一]]
|rowspan="7" | -
|rowspan="2" | VIDL-10857
|-
| 02 || NATURAL WOMAN
|colspan="3" | [[Monday満ちる]]
|-
|rowspan="3" | 37
|rowspan="3" | 1997年<br />8月21日 || 01 || '''[[Make It On My Own]]''' || [[沖野修也]]
|rowspan="3" | J.Giscombe
|rowspan="3" | 大沢伸一
|rowspan="3" | VICL-35006
|-
| 02 || Make It On My Own<br />(Original(Original Mix)Mix)
|rowspan="2" | S.Anderson
|-
| 03 || Make It On My Own<br />(The(The Room Classics Mix)Mix)
|-
|rowspan="2" | 38
|rowspan="2" | 1997年<br />11月21日 || 01 || '''[[from my Garden]]''' || [[工藤順子]]
|colspan="2" | Monday満ちる
|rowspan="2" | VIDL-30084
|-
| 02 || RAINBOW CHAMELEON
|colspan="3" | Monday満ちる
|-
|rowspan="2" | 39
|rowspan="2" | [[1999年]]<br />6月23日 || 01 || '''[[WE'LL BE TOGETHER]]''' || 荻野目洋子 || [[スティーブ・バラカット|S.Barakatt]] || [[葉山拓亮]]
|rowspan="2" | 83位
|rowspan="2" | VIDL-30386
|-
| 02 || 太陽の季節 || 荻野目洋子<br />[[T2ya]] || T2ya || [[feel (音楽プロジェクト)|河辺健宏]]
|-
|rowspan="2" | 40
|rowspan="2" | 1999年<br />11月20日 || 01 || '''[[Feeling (荻野目洋子&小野正利の曲)|Feeling]]'''<ref>'''荻野目洋子&[[小野正利]]'''名義。</ref>
|colspan="2" rowspan="2" | [[小野正利]]
|rowspan="2" | 河辺健宏
|rowspan="2" | -
|rowspan="2" | VIDL-30468
|-
| 02 || Forever
|-
!colspan="9" | 2000年代以降
|-
|rowspan="3" | 41
|rowspan="3" | [[2001年]]<br />10月24日 || 01 || '''[[LOVE (荻野目洋子の曲)|LOVE]]'''
|rowspan="2" | [[漣健児]]
|rowspan="2" | [[ベルト・ケンプフェルト|B.Kaempfert]] || 河辺健宏
|rowspan="3" | -
|rowspan="3" | VICL-35316
|-
| 02 || LOVE<br />(sweet(sweet swing track) track)|| [[長岡成貢]]
|-
| 03 || Candy
|colspan="2" | <small>A.C.Kramer / J.C.Whitney / H.Zaret</small> || [[h-wonder]]
|-
|03||Candy
|colspan="2"|{{small|A.C.Kramer / J.C.Whitney / H.Zaret}}||[[h-wonder]]
|}
 
=== 企画シングル ===
{|class="wikitable" style="text-align:center; font-size:small"
!#!!発売日!!タイトル!!最高順位!!規格品番
|-
! # !! 発売日 !! タイトル !! 最高順位 !! 規格品番
|-
| 1 || [[2017年]]<br/>12月20日 || '''[[ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)|ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス]]''' || 15位 || VICL-37348
|-
|1||[[2017年]]<br />12月20日||'''[[ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)|ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス]]'''||15位||VICL-37348
|}
 
=== アルバム ===
==== オリジナルアルバム ====
{| class="wikitable" style="font-size:85%;" rules="all"
! !!発売日!!タイトル!![[オリコンチャート|オリコン]]最高位
|-
|1st
!
|1984年9月5日
!発売日
|'''[[ティーンズ・ロマンス (アルバム)|ティーンズ・ロマンス]]'''
!タイトル
|24位
![[オリコンチャート|オリコン]]最高位
|-
|2nd
| 1st
| 1984198593月5日
| '''[[ティフリンズ・ロマンスジアの雨 (アルバム)|ティフリンズ・ロマンスジアの雨]]'''
| 2426
|-
|3rd
| 2nd
| 1985年39月5日
|'''[[貝殻テラス]]'''
| '''[[フリージアの雨 (アルバム)|フリージアの雨]]'''
| 2627
|-
|4th
| 3rd
| 1985198694521
| '''[[貝殻テズベリーの風]]'''
| 274
|-
|5th
| 4th
| 1986年48215
|'''[[ハートビート・エクスプレス]]''' ''〜[[早春物語]]メモリアルアルバム〜''
| '''[[ラズベリーの風]]'''
| 410
|-
|6th
| 5th
| 1986年812516
|'''[[NON-STOPPER|NON-STOPPER 荻野目洋子“The BEAT”Special]]'''
| '''[[ハートビート・エクスプレス]]''' ''〜[[早春物語]]メモリアルアルバム〜''
| 101
|-
|7th
| 6th
| 19861987127月16日
|'''[[246コネクション]]'''
| '''[[NON-STOPPER|NON-STOPPER 荻野目洋子“The BEAT”Special]]'''
| 12
|-
|8th
| 7th
| 19871988781624
| '''[[246コネクションCD-RIDER]]'''
| 21
|-
|9th
| 8th
| 1988年8122417
| '''[[CD-RIDERVERGE OF LOVE]]'''
| 15
|-
|10th
| 9th
| 198819891221721
| '''[[VERGE OF LOVEヴァージ・オブ・ラヴ]]'''
| 511
|-
|11th
| 10th
| 1989年211月21日
| '''[[ヴァージ・オブ・ラヴFAIR TENSION]]'''
| 1112
|-
|12th
| 11th
| 19891990118月21日
|'''[[KNOCK ON MY DOOR (アルバム)|KNOCK ON MY DOOR]]'''
| '''[[FAIR TENSION]]'''
| 125
|-
|13th
| 12th
| 1990199187213
|'''[[TRUST Me]]'''
| '''[[KNOCK ON MY DOOR (アルバム)|KNOCK ON MY DOOR]]'''
| 525
|-
|14th
| 13th
| 1991199276月3日
| '''[[TRUST流行歌手 Me(アルバム)|流行歌手]]'''
| 253
|-
|15th
| 14th
| 1992年611321
| '''[[流行歌手 (アルバム)|流行歌手NUDIST]]'''
| 327
|-
|16th
| 15th
| 1992199411122116
|'''[[SCANDAL (荻野目洋子のアルバム)|SCANDAL]]'''
| '''[[NUDIST]]'''
| 2797
|-
|17th
| 16th
| 19941997年12月1617
|'''[[Chains]]'''
| '''[[SCANDAL (荻野目洋子のアルバム)|SCANDAL]]'''
|圏外
| 97位
|-
| 17th
| 1997年12月17日
| '''[[Chains]]'''
| 圏外
|}
 
==== カバーアルバム ====
{| class="wikitable" style="font-size:85%;" rules="all"
! !!発売日!!タイトル!![[オリコンチャート|オリコン]]最高位
|-
|1st
!
|2006年2月22日
!発売日
|'''[[VOICE NOVA]]'''
!タイトル
|282位
![[オリコンチャート|オリコン]]最高位
|-
|2nd
| 1st
| 200620092112225
| '''[[VOICESongs & NOVAVoice]]'''
|圏外
| 282位
|-
|3rd
| 2nd
| 200920141182520
| '''[[Songs & Voiceディア・ポップシンガー]]'''
|38位
| 圏外
|-
| 3rd
| 2014年8月20日
| '''[[ディア・ポップシンガー]]'''
| 38位
|}
 
==== ベストアルバム ====
{| class="wikitable" style="font-size:85%;" rules="all"
! !!発売日!!タイトル!![[オリコンチャート|オリコン]]最高位
|-
|1st
!
|1985年12月25日
!発売日
|'''[[荻野目洋子 ザ・ベスト]]'''
!タイトル
|24位
![[オリコンチャート|オリコン]]最高位
|-
|2nd
| 1st
| 1985rowspan="2"|1987年12月2516
| '''[[荻野目洋子 ザ・ベストCD FILE VOL.1]]'''
|rowspan="2"|圏外
| 24位
|-
|3rd
| 2nd
|'''[[荻野目洋子 CD FILE VOL.2]]'''
| rowspan="2"|1987年12月16日
| '''[[荻野目洋子 CD FILE VOL.1]]'''
| rowspan="2"|圏外
|-
|4th
| 3rd
|1987年12月19日
| '''[[荻野目洋子 CD FILE VOL.2]]'''
|'''[[POP GROOVER The Best]]'''
|3位
|-
|5th
| 4th
| 198719891231921
| '''[[POP荻野目洋子 GROOVERCD TheFILE BestVOL.3]]'''
|圏外
| 3位
|-
|6th
| 5th
| 198919903122116
| '''[[荻野目洋子 CD'91 FILEOGINOME VOL.3COLLECTION]]'''
|35位
| 圏外
|-
|7th
| 6th
| 19901991年12月1621
| '''[['91NEW OGINOMETAKE COLLECTIONBEST COLLECTIONS '92]]'''
| 3548
|-
|8th
| 7th
| 199119951262128
| '''[[NEW TAKE BEST COLLECTIONS '92History]]'''
|rowspan="2"|圏外
| 48位
|-
|9th
| 8th
| 19952005632824
| '''[[History荻野目洋子 Best Selection]]'''
| rowspan="2"|圏外
|-
|10th
| 9th
| 20052009392416
| '''[[荻野目洋子 Best Selectionゴールデン☆ベスト]]'''
|117位
|-
| 10th
| 2009年9月16日
| '''[[荻野目洋子 ゴールデン☆ベスト]]'''
| 117位
|}
 
==== リミックスアルバム ====
{| class="wikitable" style="font-size:85%;" rules="all"
! !!発売日!!タイトル!![[オリコンチャート|オリコン]]最高位
|-
|1st
!
|1992年12月16日
!発売日
|'''[[best hits non stop clubmix]]'''
!タイトル
|51位
![[オリコンチャート|オリコン]]最高位
|-
| 1st
| 1992年12月16日
| '''[[best hits non stop clubmix]]'''
| 51位
|}
 
==== 企画アルバム ====
{| class="wikitable" style="font-size:85%;" rules="all"
! !!発売日!!タイトル!![[オリコンチャート|オリコン]]最高位
|-
!
!発売日
!タイトル
![[オリコンチャート|オリコン]]最高位
|-
| 1st
| 1993年7月21日
| '''[[DE-LUXE]]'''<ref name="Ugo_Ugo_Ruga"/>
| 35位
|}
 
==== CD-BOX ====
{| class="wikitable" style="font-size:85%;" rules="all"
! !!発売日!!タイトル!![[オリコンチャート|オリコン]]最高位
|-
|1st
!
|2009年12月23日
!発売日
|'''[[SUPER GROOVER THE BOX-THE PERFECT SINGLES]]'''
!タイトル
|rowspan="2"|圏外
![[オリコンチャート|オリコン]]最高位
|-
|2nd
| 1st
| 200920101232324
|'''[[オリジナル・アルバム・コレクション The BOX]]'''
| '''[[SUPER GROOVER THE BOX-THE PERFECT SINGLES]]'''
| rowspan="2"|圏外
|-
| 2nd
| 2010年3月24日
| '''[[オリジナル・アルバム・コレクション The BOX]]'''
|}
 
=== 参加作品 ===
{| class="wikitable" style="font-size:small; text-align:center;"
! 発売日!!作品!!参加曲!!概要
! 作品
! 参加曲
! 概要
|-
| rowspan="2"|1985年12月16日
| rowspan="2"|バリバリ伝説
| 「I Love Youを言えないままに」
| rowspan="2"|OVA『バリバリ伝説 PART I 筑波編』テーマソング
|-
| 「Skywayを見つめて」
|-
| rowspan="3"|1989年12月21日
| rowspan="3"|東映映画『公園通りの猫たち』オリジナル・サウンドトラック
| 「汚れた靴のイニシャル」
| rowspan="2" |映画『[[公園通りの猫たち]]』主題歌
|-
| 「メインテーマ」
|-
| 「想い出には早すぎる」
|映画『[[公園通りの猫たち]]』挿入歌
|-
| rowspan="2"|1990年9月21日
| rowspan="2"|シティーハンター オリジナルスペシャル・サウンドトラック
| 「ROCK MY LOVE」
| 映画『[[シティーハンター (アニメ)#映画版|シティーハンター ベイ・シティー・ウォーズ]]』主題歌
|-
| 「MORE MORE しあわせ」
| 映画『[[シティーハンター (アニメ)#映画版|シティーハンター 百万ドルの陰謀]]』主題歌
|-
| 1991年5月21日
| 歓喜の歌
| 「歓喜の歌」
| [[頭脳警察]]の8枚目のオリジナルアルバム。<br />コーラスで参加している。
|-
| 2005年10月19日
| COVER LOVER vol.2 〜BOSSA de DISCO〜
| 「[[メリー・ジェーン]]」
| rowspan="2"|
|-
| 2006年3月8日
| COVER LOVER vol.3 〜BOSSA de No.1〜
| 「[[リヴィン・オン・ア・プレイヤー|Livin' on a Prayer]]」
|-
| 2010年9月29日
| [[男と女3]]
| 「[[異邦人 (久保田早紀の曲)|異邦人]] (duet with 荻野目洋子)」
| rowspan="2"|[[稲垣潤一]]のカバーアルバム。<br />[[デュエット]]で参加している。
|-
| 2012年6月13日
| ある恋の物語 My Standard Collection
| 「[[:en:Music to Watch Girls By|恋はリズムにのせて]] (duet with 荻野目洋子)」
|}
 
=== 映像作品 ===
# THE STEP  荻野目洋子1st(1985年3月5日、2008年11月19日DVD化)
# MOVING NOW (1985NOW(1985年12月16日、2008年11月19日DVD化)
# DANCING COLORS (1987COLORS(1987年1月1日、2008年11月19日DVD化)
# SINGIN’DRIVE(1988年5月21日、2008年11月19日DVD化)
# VERGE OF LOVE 武道館ライヴ Vol.1 (19891(1989年3月21日、2008年11月19日DVD化)
# VERGE OF LOVE 武道館ライヴ Vol.2 (19892(1989年3月21日、2008年11月19日DVD化)
# NEW FASHIONED LOVE SONGS(1992年8月5日、2008年11月19日DVD化)
# Pop Liberation Force (1993Force(1993年3月24日、2008年11月19日DVD化)
# 30th Anniversary LIVE "Dear Pop Singer"(2015年3月25日/Blu / Blu-ray+DVD)
 
=== タイアップ曲 ===
{|class="wikitable" style="font-size:small;"
! 楽曲 !! タイアップ
|-
| ディセンバー・メモリー || rowspan="2"|[[花王]]『[[ビオレ|ビオレU]]』CFイメージソング
|-
| 恋してカリビアン
|-
|愛のタイムカプセル
|[[日本放送協会|NHK]]大阪放送局開局60周年イメージソング
|-
| 心のままに〜I'm just a lady〜 || [[TBSテレビ|TBS]]系[[愛の劇場]]『[[わが子よ|わが子よV]]』主題歌
|-
| スイート・ヴァケーション(SWEET VACATION) ||[[郵政省]]“暑中お見舞い”キャンペーンソング
|-
| スロープに天気雨 || [[講談社]][[OVA|オリジナル・アニメーションビデオ]]『[[バリバリ伝説]]』主題歌
|-
| 涙はスピード揺らすから || 講談社オリジナル・アニメーションビデオ『バリバリ伝説』挿入歌
|-
|ビーチ・ボーイズを止めないで
|[[花王]]『[[ビオレ|ビオレU]]』CFイメージソング
|-
| Dance Beatは夜明けまで || TBS系ドラマ『[[早春物語#テレビドラマ|早春物語〜私、大人になります〜]]』主題歌
|-
| ベルベットの悪戯 || TBS系ドラマ『早春物語〜私、大人になります〜』挿入歌
|-
| ロマンティック・オデッセイ ||[[ファミリーコンピュータ]]用ゲームソフト『[[銀河伝承]]』主題歌
|-
| NON STOP DANCER || OVA『バリバリ伝説 PART II 鈴鹿編』テーマソング
|-
|粉雪のリゾート
|[[森永製菓|森永]]『ハイクラウン・チョコレート』CFイメージソング
|-
| 少年の最後の夏 || 劇場版『バリバリ伝説』エンディングテーマ
|-
| 北風のキャロル || TBS系ドラマ『[[赤ちゃんに乾杯!]]』主題歌
|-
| ストレンジャーtonight || [[テレビ朝日]]系ドラマ『[[マドンナ先生はロックンローラー!]]』主題歌
|-
| ジャングル・ダンス || [[日本放送協会|NHK]]『[[みんなのうた]]』使用曲(1988年2月 - 3月)
|-
| DEAR〜コバルトの彼方へ〜 || [[松竹]]映画『[[マリリンに逢いたい]]』主題歌
|-
| ヴァージ・オブ・ラヴ|| [[フジテレビジョン|フジテレビ]]系ドラマ『[[こまらせないで!]]』主題歌
|-
| スゥーピン・イン || フジテレビ系ドラマ『こまらせないで!』挿入歌
|-
| THIS COULD BE THE NIGHT|| rowspan="2"|[[ジャパンエナジー|共同石油]]『シエットGP-1』CMソング
|-
| 湘南ハートブレイク
|-
| [[千年浪漫]] || TBS『[[オールスター感謝祭]]』挿入曲
|-
| ユア・マイ・ライフ(YOU (YOU'RE MY LIFE) LIFE)|| TBS系ドラマ『デザイナー物語〜夢追いかけてパリへ〜』主題歌
|-
| 少年の瞳に… || フジテレビ系『[[なるほど!ザ・ワールド]]』エンディングテーマ
|-
| ねえ || [[ゼビオ|Victoria]] CMソング
|-
| STEAL YOUR LOVE || [[三貴|銀座ジュエリーマキ]]『カメリアダイアモンド』CFイメージソング
|-
| コーヒー・ルンバ || [[ダイドードリンコ|ダイドー]]『ブレンドコーヒー』CFイメージソング
|-
| ロマンティックに愛して || [[讀賣テレビ放送|YTV]]『[[ドラマシティ (2時間ドラマ番組)|木曜ドラマシティ]]』エンディングテーマ
|-
| 生命の詩(うた) || 第1回[[ジャパンエキスポ富山]][[1992年|'92]]テーマソング
|-
| ラストダンスは私に || TBS系ドラマ『デザイナー物語〜夢追いかけてパリへ〜』主題歌
|-
| 夢みるPLANET || フジテレビ系『[[ウゴウゴルーガ|ウゴウゴ・ルーガ]]』エンディングテーマ
|-
| TOKYO GIRL 〜club mix version〜 || NHK[[ドラマ新銀河]]『[[トーキョー国盗り物語]]』挿入歌のclub mix version
|-
| ロマンセ || [[日産・ローレル|日産ローレル]] CFイメージソング
|-
| Mystery In Love || [[シーガイア]]“オーシャンドーム”イメージソング
|-
| 今日から始めよう || [[ブルボン]]「[[バレンタインデー|バレンタイン]]&[[ホワイトデー]]」CMソング
|-
| 恋のハレルヤ || [[ノエビア]]“コスメティックルネッサンス”CFイメージソング
|-
| 幸福への時間 || NHKドラマ新銀河『[[名古屋お金物語]]』テーマ曲
|-
| IF YOU LOVE ME NOW 〜愛しさにさらわれて〜 || フジテレビ系ドラマ『[[湘南リバプール学院]]』オープニングテーマ
|-
| 明日は晴れる! || フジテレビ系『[[HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP]]』エンディングテーマ
|-
| WE'LL BE TOGETHER || [[日本テレビ放送網|日本テレビ]]系『[[知ってるつもり?!]]』主題歌
|-
| 太陽の季節 || 郵政省『[[翌朝10時郵便]]』CMソング
|-
| LOVE || TBS系愛の劇場『[[ラブ&ファイト]]』主題歌
|}
 
*第17回[[日本歌謡大賞]] 放送音楽賞
*第12回[[日本テレビ音楽祭]] 日本テレビアイドル賞
*第12回[[あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭]] 金賞・最優秀アイドル賞
*第19回[[日本有線大賞]] 有線音楽賞
*[[第28回日本レコード大賞]] 金賞
*[[第29回日本レコード大賞]] 金賞
*第1回[[日本ゴールドディスク大賞]] ベストアルバム賞(ヤングアイドル〈ソロ〉部門)
*第15回[[FNS歌謡祭]] 優秀作品賞・最優秀ヒット賞
*第14回[[FNS歌謡祭]] 優秀歌謡音楽賞・最優秀ヒット賞
*第8回[[メガロポリス歌謡祭]] ポップス大賞
*第15回[[日本テレビ音楽祭]] 優秀音楽賞
*第15回[[あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭]] (最優秀タレント賞)
*第20回[[日本歌謡大賞]](放送音楽プロデューサー連盟賞受賞)
*第18回[[FNS歌謡祭]](優秀歌謡音楽賞)
 
== 出演 ==
=== CM(本人出演) ===
* [[森永製菓]]「みぞれバー」「さっチョコだち」「ハイクラウン」「チョコフレーク」「チョコモナカデラックス」「スプーナ」
* [[花王]]「[[ビオレ|ビオレU]]」「[[リーゼ (花王)|リーゼ]]」
* [[シオノギヘルスケア|シオノギ製薬]]「[[セデス|新・セデス錠]]」
* [[サンヨー食品]]「[[カップスター|サッポロ一番 カップスター]]」
* [[日本赤十字社]]  ※スチール
* [[ジャパンエナジー|共同石油]](現:[[JXTGエネルギー#歴代出演タレント|ENEOS]])「シエットGP-1」
* [[信託銀行]]「ビッグ」
* [[マイカル|MYCAL]]GROUP(現:[[イオン (企業)|イオン]])
* [[富士フイルム]]「[[写ルンです]]」
* [[資生堂]]「IN & ON」
* [[しまむら|ファッションセンター[[しまむら]]
* [[読売KODOMO新聞]]「母のポイント篇」、「フリートーク篇」
 
* ポンポコ歌謡曲([[TBSラジオ]])
* 純情フリーウェイ([[ニッポン放送]])
* ミッドナイト インプレッション ([[エフエム東京|TOKYO FM]])
* TOKYO“F”NIGHT (TOKYO FM)
* TOKYO“F”NIGHT([[エフエム東京|TOKYO FM]])
* マイ ライフ ミュージック([[エフエム東京| (TOKYO FM]]))
 
=== 映画 ===
* [[獄門島 (1977年の映画)|獄門島]](1977年) - 勝野(少女時代)  実姉[[荻野目慶子]]と共に映画の中で姉妹役を演じた。
* SFX MOMOTARO FOREVER(1988年)*)- [[瀬戸大橋博]]・岡山テーマ館で上映された短編ミュージカル映画 
* [[公園通りの猫たち]](1989年) - 主演・カルー 役
 
=== テレビドラマ ===
* [[事件 (小説)#新・事件 断崖の眺め(1984年11月17日 - 12月22日・全6回)|新・事件 断崖の眺め]](1984年、NHK)
* [[青い瞳の聖ライフ]] 第17話(1985年、フジテレビ) - 水原洋子 役
* [[早春物語#テレビドラマ|早春物語〜私、大人になります〜]](1986年、TBS) - 主演・沖野瞳 役
* [[赤ちゃんに乾杯!]](1987年、TBS) - 主演・工藤詩織 役
* [[こまらせないで!]](1989年、フジテレビ) - 主演・二宮杏子 役
* [[会いたくて (テレビドラマ)|会いたくて]](1989年、日本テレビ) - 主演・戸田有紀 役
* [[凛凛と]](1990年、NHK[[連続テレビ小説]]) - ヒロイン・畠山郁 役(ナレーション兼任)
* [[トーキョー国盗り物語]](1993年、NHK) - 長岡笙子 役
* [[名古屋お金物語]](1995年、NHK) - 主演・森谷智子 役
* [[湘南リバプール学院]](1995年、フジテレビ)
 
=== 単発テレビドラマ ===
* 現代夫婦事情2〜たそがれなんて怖くない!〜(1984年、フジテレビ [[花王名人劇場]])
* [[もーれつア太郎#テレビドラマ|もーれつア太郎]](1985年、フジテレビ [[月曜ドラマランド]]) - アッコ 役
* [[藤子不二雄の夢カメラ]] 第2話「しあわせの黒い鳥」(1986年、フジテレビ 月曜ドラマランド) - 主演・杉田はる奈 役
* [[赤毛のアン子#ドラマ版|藤子不二雄の赤毛のアン子]](1986年、フジテレビ 月曜ドラマランド) - 主演・佐倉アン子 役
* 翔んでる警視II(1987年、TBS 新春ドラマスペシャル)
* マドンナ先生はロックンローラー!(1987年、テレビ朝日)
* 北海道へいらっしゃい(1992年、日本テレビ [[ドラマシティ]]'92) - 主演・榊原翔子 役
* デザイナー物語 -夢追いかけてパリへ-(1992年、TBS) - 主演・桃井夏子 役
* さっきまでパパがいた(1992年、テレビ朝日 [[柴門ふみセレクション]]) - 主演・江川あけみ 役
* 女の中の迷路(1993年、日本テレビ [[火曜サスペンス劇場]]) - 主演・岩城美鶴 役
* ネット歌姫〜パート主婦が、歌ってみた〜(2019年1月26日、[[NHK BSプレミアム]]) - 主演・富岡もとか 役<ref>{{Cite news |url= https://mantan-web.jp/article/20181219dog00m200027000c.html |title= 荻野目洋子:23年ぶりテレビドラマ出演 ネット歌姫となる主婦役 歌唱シーンも |newspaper= まんたんウェブ |publisher= 株式会社MANTAN |date= 2018-12-19 |accessdate= 2018-12-19 }}</ref>
 
=== その他テレビ番組 ===
* [[オールスター家族対抗歌合戦]]([[フジテレビジョン|フジテレビ]])ソロ歌手[[デビュー]]前の洋子は[[大橋純子]]の「サファリナイト」、姉慶子と母は[[八代亜紀]]の「[[舟唄]]」を歌った。(1983年
* [[YOU (テレビ番組)|YOU]]「怪獣熱中時代」(1983年11月19日、[[NHK教育テレビジョン|NHK教育]])当時アシスタントだった姉・慶子の代理で出演
* [[ミュージックA]](BS2) (BS2)
* [[とんねるずのみなさんのおかげです]](フジテレビ)『貧乏家の人々』
* [[ヤングスタジオ101]](NHK。*[[MALTA]]と共に司会を務める:1987年4月、7月、10月、1988年1月)
* [[THE夜もヒッパレ]](日本テレビ)スペシャルを含め計7回出演
* [[マジカル頭脳パワー!!]](日本テレビ、1996年 - 1997年)
* [[青春のポップス]](NHK) (NHK) 準レギュラー
* [[となりの子育て]] ([[NHK教育テレビジョン|NHK教育]])2010年11月ほか不定期
* みんなのまち([[BSテレビ東京|BSジャパン]]、2013年 - 2014年)語り
* [[誰だって波瀾爆笑]](日本テレビ、2014年4月)[[堀越高等学校]]の同級生の[[森口博子]]と共演、夫がプロデュースするテニススクールや<ref>{{citeCite web |url=http://mirai-tennis.com/ |title=ミライテニスアカデミーでテニスのある生活を始めてみませんか? |publisher= MIRAI TENNIS ACADEMY |date=2004- |accessdate=2017-12-14 }}</ref>、娘が[[ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)]] のものまねをする姿など、私生活を公開<ref>{{citeCite web |url=https://datazoo.jp/tv/%E8%AA%B0%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%B3%A2%E7%80%BE%E7%88%86%E7%AC%91/716945 |title=誰だって波瀾爆笑 荻野目洋子&森口博子 |publisher= WireAction, Inc |date=2014-404 |accessdate=2017-12-14 }}</ref>
* 荻野目洋子 30th Anniversary LIVE「ディア・ポップシンガー」([[TBSチャンネル]]、2014年12月) - 10月16日の[[赤坂BLITZ]]でのライブを全曲ノーカット放送<ref>{{citeCite web |url=http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o1590/ |title=荻野目洋子 30th Anniversary LIVE『ディア・ポップシンガー』 |publisher= Tokyo Broadcasting System Television |date=2014- |accessdate=2017-12-24 }}</ref>
* [[めちゃ×2イケてるッ!|めちゃ<{{sup>|2</sup>}}イケてるッ!]] ([[フジテレビジョン|フジテレビ]]、2017年10月14日・25日) - シークレットゲストとしてコラボ出演。
* [[あさイチ]](NHK、2017年11月8日) - 「特選!エンタ」のコーナーで「六本木純情派」と「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」を生歌唱。その後もコメンテーターとして不定期に出演。
* [[情報プレゼンター とくダネ!]](フジテレビ、2018年1月4日) - 生ライブコーナーで「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」と「六本木純情派」を生歌唱。
 
=== NHK紅白歌合戦出場歴 ===
{| class="wikitable"
!年度/放送回!!回!!曲目!!出演順!!対戦相手
|-
|[[1986年]] (昭和61年) / [[第37回NHK紅白歌合戦|第37回]]||初||ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)||01/20||[[少年隊]]
! 年度/放送回!! 回!! 曲目!! 出演順!! 対戦相手
|-
|[[19861987年]] (昭和6162))/ /[[第3738回NHK紅白歌合戦|第3738回]]||2||ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)六本木純情派||0112/20||[[少年隊]](2)
|-
|[[19871989年]](昭和62平成元年)/ [[第3840回NHK紅白歌合戦|第3840回]]||23||六本木純情派ユア・マイ・ライフ||1205/20||少年隊(2)[[チェッカーズ]]
|-
|[[19891990年]](平成2年)/ [[第4041回NHK紅白歌合戦|第4041回]]||34||ユア・マイ・ギャイフリー||0503/2029||[[チェッカーズ]]少年隊(3)
|-
|[[19901992年]](平成24年)/ [[第4143回NHK紅白歌合戦|第4143回]]||45||ギャラリヒー・ルンバ||0306/2928||少年隊(3)[[本木雅弘]]
|-
|[[1992年]](平成4年)/[[第43回NHK紅白歌合戦|第43回]]||5||コーヒー・ルンバ||06/28||[[本木雅弘]]
|}
;注意点
 
;注意点
* 出演順は「出演順/出場者数」で表す。
* 対戦相手の歌手名のカッコ内の数字はその歌手との対戦回数を表す。
※いずれの番組も「[[ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)]]」を披露。
* [[FNS歌謡祭]](フジテレビ)
** [[2013 FNS歌謡祭]](2013年12月4日) - [[J SOUL BROTHERS|三代目 J Soul Brothers]]、[[GENERATIONS from EXILE TRIBE|GENERATIONS]]と共演。
** [[2017 FNS歌謡祭|2017 FNS歌謡祭 第2夜]](2017年12月13日) - [[フェアリーズ]]と共演。
* [[FNSうたの夏まつり]](フジテレビ)
** [[2014 FNSうたの夏まつり]](2014年8月13日) - [[高橋みなみ]](当時[[AKB48]])、[[指原莉乃]](当時[[HKT48]])、[[SKE48]]と共演。
* [[COUNT DOWN TV#CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ|COUNT DOWN TV CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ]](TBS) (TBS)
** CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ 2017→2018(2017年12月31日 - 2018年1月1日)
* [[THE MUSIC DAY]](日本テレビ)
** THE MUSIC DAY 音楽のちから(2014年7月12日) - 「[[六本木純情派]]」も披露。
* [[日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト]](日本テレビ)
** 日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2017(2017年11月28日) - [[ジャニーズWEST]]と共演。
* [[ミュージックステーションスーパーライブ]](テレビ朝日)
** ミュージックステーション スーパーライブ2017(2017年12月22日) - [[大阪府立登美丘高等学校|登美丘高校ダンス部]]と共演。「六本木純情派」も披露。
 
=== テレビアニメ ===
* [[みゆき (漫画)|みゆき]](1983年-1984年) - ヒロイン・若松みゆき 役
 
=== ビデオ ===
 
=== OVA ===
* [[バリバリ伝説]](1986年) - 伊藤歩惟 役
 
== 書籍 ==
*『別冊近代映画 荻野目洋子特集号』 [[近代映画社]](1984年6月24日) *初の写真集
*『夏色のクレヨンで・・・。』[[旺文社]](1985年8月15日) *フォトエッセイ集
*『[[週刊少年サンデー]]特別編集 夢・航海』[[小学館]](1985年10月5日) *写真集
*『荻野目洋子写真集 ACROSS!THE PACIFIC OCEAN』 近代映画社(1987年4月15日) *撮影:マイク岡田
*『[[ARENA37℃]]臨時増刊 YOKOMOTION』 [[音楽専科社]](1988年4月24日) *アーティストブック
*『太陽の海岸 Costa del sol』 近代映画社(1991年3月10日) *撮影:三浦憲治
*『Fine day』 [[角川書店]](1993年12月20日) *『[[月刊カドカワ]]』連載のエッセイ
 
== その他連載 ==
*隔週誌『SPRiNG』フォトエッセイ「荻野目洋子のfrom my favorites商店街 東京リラックス」連載(1997年11月17日から全3回)
*『[[週刊読売]]』にてリレー式フォト・エッセイ「どっこいショット」連載(1998年9月8日から全19回)
 
== 交友録 ==
* [[小泉今日子]]、[[中山美穂]]、[[長山洋子]]らとは所属事務所の系列が同じということもありお互いの写真集やドラマ、歌番組での共演などプライベートでもデビュー以来の交友がある。特に[[森口博子]]は高校時代から現在でも親友として交友がある。他には[[奥居香]]、[[森高千里]]など。
 
== 関連項目 ==
* [[大阪府立登美丘高等学校]] - 1985年にリリースした『ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)』を、2017年に同校ダンス部とのコラボをして話題となった<ref>{{Cite news |title=荻野目洋子☓登美丘高、御堂筋で夢共演 |newspaper=Lmaga.jp |date=2017-11-12 |url=https://www.lmaga.jp/news/2017/11/31172/ |accessdate=2017-11-19 |publisher=KEIHANSHIN Lmagazine}}</ref>(2017年11月17日の『[[ミュージックステーション]]』で生放送された<ref>{{Cite news |title=【11月17日 Mステ出演者・披露曲まとめ】MIYAVI vs 三浦大知、関ジャニ∞、DAOKO×岡村靖幸など6組登場! |newspaper=T-SITE |date=2017-11-17 |url=http://top.tsite.jp/news/j-pop/i/37737917/ |accessdate=2017-11-19 |publisher=TSUTAYA}}</ref>)。
 
== 脚注 ==