「本間満」の版間の差分

→‎プロ入り前: 内容変更
(→‎プロ入り前: 内容変更)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
== 経歴 ==
=== プロ入り前 ===
留萌沖見小学校(沖見ニュースター萌友ドラゴンズ)時代は[[三塁手・投手]]、留萌港南中で強打の[[三塁手]]として注目を集め、[[北海高等学校|北海]]、札幌商(現[[北海学園札幌高等学校|北海学園札幌]])、[[東海大学付属第四高等学校・中等部|東海大四]]などとの争奪戦の末、[[駒澤大学附属岩見沢高等学校|駒大岩見沢高校]]に進学した。同級生に[[伊藤辰史]]、3年後輩に[[佐藤誠 (野球)|佐藤誠]]がいる(佐藤は[[山形県]]生まれ北海道[[千歳市]]育ち)。また家族は親族とも代々野球部員である。
 
[[第62回選抜高等学校野球大会|甲子園]]では結果を残せなかったが、付属校推薦で入学した[[駒澤大学|駒澤大]]では春休みの練習から長打を連発し、甲子園で3本塁打の[[高木浩之]]([[享栄高等学校|享栄]]-[[埼玉西武ライオンズ|西武ライオンズ]])らを飛び越してAチームのレギュラーに大抜擢された。期待に応え順調に育ち、鉄壁の[[遊撃手]]として高木浩之と三遊間を組んだ。4年次には高木と共に全日本代表に選出された。同期のエース[[河原純一]]らと駒澤大学の[[全日本アマチュア野球王座決定戦]]制覇に貢献。東都大学リーグ通算81試合出場、243打数58安打、打率.239、1本塁打、24打点。ベストナイン1回受賞。
1

回編集