「レイ・ウィルキンス」の版間の差分

m
→‎経歴: 校正
m (→‎経歴: 校正)
 
イングランド代表としては84試合キャップ。[[UEFA欧州選手権1980]]、[[1982 FIFAワールドカップ]]、[[1986 FIFAワールドカップ]]にも招集された。2014年9月にヨルダン代表チームの監督に就任したが、[[AFCアジアカップ2015]]終了後の2015年2月に退任した。
 
退任後はテレビやラジオの専門家として働いていたが重度の[[アルコール中毒]]を抱えており、4年間の運転免許停止の処分を受けた他、2016年には5週間のリハビリを受けた。2017年には心臓のイパス手術を受けている。2018年4月4日、ロンドンのセントジョージ病院にて死去。61歳没<ref>{{Cite news|url=http://www.bbc.com/sport/football/43644529|title=Ray Wilkins: Former England captain dies aged 61|newspaper=BBC SPORT|date=2018-04-04|accessdate=2018-04-05|language=英語}}</ref>。
 
== 所属クラブ ==