「北神急行電鉄」の版間の差分

m
→‎運賃: テンプレート呼び出しの終了違反
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター 改良版モバイル編集
m (→‎運賃: テンプレート呼び出しの終了違反)
かつては430円だったが、兵庫県および神戸市から交付される補助金により1999年4月1日に350円に値下げされた<ref>{{cite web|url=http://www.hokushinkyuko.co.jp/office/nenpu.html |title=北神急行電鉄株式会社 年譜|publisher=北神急行電鉄|accessdate=2018-12-28 | deadlinkdate=2020年6月 | archiveurl=http://web.archive.org/web/20181228035536/http://www.hokushinkyuko.co.jp/office/nenpu.html | archivedate=2018年12月28日}}</ref><ref name="kobe-np20181227" />。2014年4月1日に[[消費税]]の税率引き上げに伴い360円、2019年10月1日の消費税の税率引き上げに伴い370円にそれぞれ値上げされた。
 
北神線では[[PiTaPa]]や[[西日本旅客鉄道]](JR西日本)の[[ICOCA]]などの[[交通系ICカード全国相互利用サービス|全国相互利用対応カード]](前記のほか、[[Kitaca]]・[[Suica]]・[[PASMO]]・[[manaca]]・[[TOICA]]・[[nimoca]]・[[はやかけん]]・[[SUGOCA]])が利用できた<ref>{{PDFlink|{{Cite press release| url=http://www.hokushinkyuko.co.jp/pdf/150127.pdf | title=2015年3月3日(火)、交通系ICカードの全国相互利用サービスへの対応を開始します | publisher=神戸電鉄、北神急行電鉄 | date=2015年1月27日 | deadlinkdate=2020年6月 | archiveurl=http://web.archive.org/web/20190129122746/http://www.hokushinkyuko.co.jp/pdf/150127.pdf | archivedate=2019年1月29日}}</ref>。さらに2017年4月15日より北神急行電鉄にてICカード「ICOCA」および「ICOCA定期券」(神戸市交通局などとの連絡定期を含む)の発売も開始した<ref name="icoca">{{Cite press release| url=http://www.hokushinkyuko.co.jp/pdf/170203_2.pdf |title=ICOCAおよびICOCA定期券の発売開始日について | publisher=北神急行電鉄ほか | date=2017年2月3日 | deadlinkdate=2020年6月| archiveurl=http://web.archive.org/web/20190129122838/http://www.hokushinkyuko.co.jp/pdf/170203_2.pdf | archivedate=2019年1月29日}}</ref><ref>{{Cite press release | url=http://www.hokushinkyuko.co.jp/pdf/170203.pdf | title=IC 定期券サービスの拡充について ~PiTaPa 定期券の発売区間追加、ICOCA 連絡定期券の発売開始~ | publisher=神戸電鉄、北神急行電鉄 | date=2017年2月3日 | deadlinkdate=2020年6月 | archiveurl=http://web.archive.org/web/20190129122841/http://www.hokushinkyuko.co.jp/pdf/170203.pdf | archivedate=2019年1月29日}}</ref>。
 
なお、土休日や学休期(夏休みと年末年始)の平日に「エコファミリー」と申告することで、大人1人につき小児2人までの北神急行及び神戸市営地下鉄・バス(交通振興バス含む)の小児運賃が無料になるサービスを実施していた<ref>{{cite web|url=http://ktbsp.jp/efforts/526/ |title=「エコファミリー」制度|publisher=神戸市交通局沿線ナビ|accessdate=2019-10-11}}</ref>。