「タマン・サリ」の版間の差分

m
→‎セガラン湖地区: テンプレート呼び出しの開始違反
m (→‎セガラン湖地区: テンプレート呼び出しの開始違反)
[[ファイル:Tajug, Taman Sari.jpg|thumb|left|{{仮リンク|タジュグ|id|Tajug}}の小構造物の列。左はセメティ島(パネムブン島)の遺構。人工湖であった一帯を今日集落が占める。]]
[[ファイル:Underground tunel, Taman Sari, Yogyakarta, 2017-08-01 (2).jpg|thumb|水底トンネルであった地下道]]
ケノンゴ島の南側には、{{仮リンク|タジュグ|id|Tajug}} (''Tajug'') と呼ばれる小さな建物が並ぶ。これらの建物はかつて湖の下に位置するトンネルの換気口として使用されていた。この[[1761年]]に構築されたトンネルは<ref>{{Cite book |last=Soekiman |first=Djoko |title=Tamansari |url=https://books.google.com/?id=QU8WAAAAIAAJ&q=tajug&dq=tajug+taman+sari |accessdate=April 8, 2010 |year=1992 |publisher=Departemen Pendidikan dan Kebudayaan |location=Jakarta |language=id |isbn= |page=37}}</ref><!--<ref name="waterkasteel">{{Cite book |author=J. Groneman |title=Het Waterkasteel te Yogyakarta |year= TBG.XXX 1885 |publisher= |pages=414–436}}</ref> -->、船以外によってケノンゴ島に至る代替路であった<ref name=NHK_44>[[#nhk|『アジア古都物語 ジョグジャカルタ』 (2002)]]、44頁</ref>。また、ケノンゴ島の南側には、セメティ島({{lang-jv|''Pulo Cemethi''}})またはパネムブン島({{lang-jv|''Pulo Panembung''}})と呼ばれるもう1つの人工島がある。それは1棟の構造物であり、スルタンが瞑想するため、あるいは襲撃時の王室の隠れ場所ともいわれる。この島はまたスムル・グマントゥン(''Sumur Gumantung''、「吊り下げる〈''gumantung''〉縦穴〈''sumur''〉」の意<ref name=sealang />)とも呼ばれ、その名はこの島の南側にある地面の下の縦穴(井戸)による。この場所は水底トンネルを介してのみ行くことができた。セメティ島の構造物もまた、現在廃墟となっている<ref name="Tjahjani-193" />。伝説によれは、宮殿には{{仮リンク|ニャイ・ロロ・キドゥル|en|Nyai Roro Kidul}}(ラトゥ・キドゥル)<ref>[[#nhk|『アジア古都物語 ジョグジャカルタ』 (2002)]]、150・180頁</ref>という南方の女王が持つ宮殿のある南海([[インド洋]])をつなぐ秘密のトンネルがあるといわれる<ref>[[#Ricklefs|Ricklefs (1974)]], p. 83}}</ref>(キドゥル〈''kidul''〉は「南」の意)。この超自然的な女王は、何代にもわたるジョグジャカルタのスルタンの霊的な配偶者となっている<ref name="Dumarcay"/><ref>{{cite book |last=Brongtodiningrat |first=K. P. H. |title=Arti Kraton Yogyakarta; diterjemahkan secara bebas dalam bahasa Indonesia, oleh R. Murdani Hadiatmaja |year=1978 |publisher=Museum Kraton Yogyakarta |location=Yogyakarta |language=id |isbn= |page= |url=http://catalogue.nla.gov.au/Record/2866354/Cite |accessdate=April 6, 2010}}</ref><ref>[[#nhk|『アジア古都物語 ジョグジャカルタ』 (2002)]]、150-152頁</ref>。
 
[[ファイル:Underground Mosque at Taman Sari, Yogyakarta, 2014-05-07.jpg|thumbnail|4つの階段が中央で交わる「スムル・グムリン」の高架壇]]