「アトレティコ・マドリード」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
ヘスス・ガルシア・ピタルチに代わる新スポーツディレクターとして[[ホセ・ルイス・カミネロ]]を招聘<ref>[http://www.rs.goal.com/jp/news/73/スペイン/2011/05/28/2507272/アトレティコ新sdにカミネロ氏 アトレティコ新SDにカミネロ氏]Goal.com、2011年5月28日</ref>。そして新指揮官には、2003-04シーズンにもチームを率いた[[グレゴリオ・マンサーノ]]を呼び戻した<ref>[http://www.goal.com/jp/news/73/スペイン/2011/06/09/2523753/アトレティコ新指揮官はマンサーノ氏 アトレティコ新指揮官はマンサーノ氏]Goal.com、2011年6月9日</ref>。移籍の意思を表明していたアグエロが推定4500万ユーロで[[マンチェスター・シティFC]]へ<ref>http://www.goal.com/jp/news/74/イングランド/2011/07/29/2595024/シティアグエロ獲得を正式発表</ref>、[[ダビド・デ・ヘア]]は推定2100万ユーロで[[マンチェスター・ユナイテッドFC]]へ<ref>http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=1648014.html</ref>、フォルランは500万ユーロでインテルへ<ref>http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/foreign/news/20110830-OYT1T00203.htm</ref>移籍した。その一方、[[UEFAヨーロッパリーグ 2010-11|UEFAヨーロッパリーグ]]得点王の[[ラダメル・ファルカオ]]、[[アルダ・トゥラン]]、ローンで[[ジエゴ・リバス・ダ・クーニャ|ジエゴ]]を獲得した。また、カンテラーノの[[ガブリエル・フェルナンデス・アレナス|ガビ]]を[[レアル・サラゴサ]]から呼び戻した。しかし、リーグ戦では苦戦を強いられ同年12月にマンサーノを監督から解任した。
=== チョリスモ(シメオネ体制イズム)の時代へ ===
[[ファイル:Diego Simeone - 01.jpg|左|サムネイル|300x300ピクセル|2011年から監督を務める[[ディエゴ・シメオネ]]]]
後任の監督に[[ディエゴ・シメオネ]]が就任すると、持ち前の求心力を発揮し全選手に高い守備意識とハードワークを植え付け、中盤と最終ラインに強固なブロックを形成し、攻撃では奪ったボールをジエゴ、[[アドリアン・ロペス・アルバレス|アドリアン・ロペス]]、トゥラン、ファルカオを生かすシンプルな戦い方へと舵を切った。その結果チームは調子を取り戻し、マンサーノの時は5試合しかなかった無失点試合がシメオネの時は就任後の6試合を全て無失点で乗り切ったのも含めて10試合に倍増しリーグ戦は5位。決勝トーナメントはおろか、マンサーノが監督だったグループステージ第4節の[[ウディネーゼ・カルチョ|ウディネーゼ]]戦から9連勝。しかも全て2失点以内に抑えたのもあって2年ぶりにUEFAヨーロッパリーグを制覇した。
[[ファイル:Utiliza el Metro para acudir al nuevo estadio del Atlético de Madrid - 36944676691.jpg|サムネイル|250x250ピクセル|新スタジアム [[ワンダ・メトロポリターノ|エスタディオ・メトロポリターノ]]にて(2017年)]]
[[ファイル:Torres running at goal - CdR - RM v ATL (cropped).jpg|左|サムネイル|クラブのアイコン的存在の[[フェルナンド・トーレス]]]]
このシーズンから、本拠地を[[エスタディオ・ビセンテ・カルデロン]] から、[[ワンダ・メトロポリターノ|エスタディオ・メトロポリターノ]]に移転した。新スタジアムでの最初の試合は、2017年9月16日[[プリメーラ・ディビシオン|ラ・リーガ]]第4節アトレティコ対[[マラガCF]]で、[[アントワーヌ・グリーズマン]]が初得点を決めた。
シメオネは就任7シーズン目となり、冬に[[チェルシーFC|チェルシー]]から[[ジエゴ・ダ・シウヴァ・コスタ|ジエゴ・コスタ]]が復帰。また、[[中国]]・[[中国サッカー・スーパーリーグ|スーパーリーグ]]の[[大連一方足球倶楽部]]へと移籍した[[ニコラス・ガイタン]]と[[ヤニック・フェレイラ・カラスコ|ヤニック・カラスコ]]の後釜として、[[セビージャFC|セビージャ]]から[[サッカースペイン代表|スペイン代表]]MF[[ビクトル・マチン・ペレス|ビトーロ]]を獲得。リーグ戦においては、序盤こそは二者に追随を許すも、最終的には2位フィニッシュ。[[アントワーヌ・グリーズマン|グリーズマン]]がチーム最多の19ゴール。[[UEFAチャンピオンズリーグ|チャンピオンズリーグ]]ではグループCにポット分けされ、[[ASローマ|ローマ]]、[[チェルシーFC|チェルシー]]、[[カラバフFK|カラバフ]]と同組になった。勝ちきれない試合が多く、結果、1勝4分1負の成績で[[UEFAヨーロッパリーグ|ヨーロッパリーグ]]へと回った。ここでは持ち前の強さを発揮し、準決勝で[[アーセナルFC|アーセナル]]、決勝で[[オリンピック・マルセイユ|マルセイユ]]を破り5シーズンぶり、3度目の優勝を果たした<ref>{{Cite web|title=アトレティコがマルセイユ下しEL制覇、グリーズマンが2得点|url=http://www.afpbb.com/articles/-/3174853|website=www.afpbb.com|accessdate=2019-03-02|language=ja}}</ref>。またこの優勝により、シメオネがこのクラブで勝ち取ったタイトルが7つになった。2017年3月23日、[[ソシオ]]数が10万人に到達し、ソシオ数がスペイン国内では[[レアル・マドリード]]を抜き2番目に、世界では8番目に多いクラブになった<ref>{{Cite web|title=2強時代に終止符? ソシオ数でレアルを越えるアトレティコ|url=https://victorysportsnews.com/articles/2728|website=VICTORY ALL SPORTS NEWS|accessdate=2019-09-05|language=ja}}</ref>。クラブのアイコン的存在であったフェルナンド・トーレスの退団が決まった<ref>{{Cite web|title=F・トーレス、アトレティコ退団決定…リーガ最終節でセレモニー開催|url=https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20180410/740635.html|website=サッカーキング|accessdate=2020-05-28|language=ja|first=FromOne|last=co.,Ltd}}</ref>。最終節の[[SDエイバル|エイバル]]戦では、スタジアムには6万5000人のファンが訪れ、トーレスはキャプテンマークを付けてフル出場し、2得点を記録。試合後に退団セレモニーが行われた。さらに長年カピタンを務めていたガビもシーズン終了後に退団を表明し、二大功労者がチームを去ることになった。
==== 2019-2020シーズン ====
[[ファイル:20191002SR.jpg|左|サムネイル|266x266ピクセル|クラブ史上最高額の移籍金で加入した[[ジョアン・フェリックス]]]]
[[SLベンフィカ|ベンフィカ]]から[[ジョアン・フェリックス]]を、クラブ最高額の約1億2600万ユーロで獲得した他、[[レアル・マドリード]]から[[マルコス・ジョレンテ・モレノ|マルコス・ジョレンテ]]、[[アトレチコ・パラナエンセ]]から[[レナン・ロディ]]など、計8名を新獲得した。また、[[シメ・ヴルサリコ]]はレンタルから復帰し、[[アルバロ・モラタ]]は来シーズンの完全移籍が決定した。冬の移籍市場では、[[エディンソン・カバーニ]]の移籍がほぼ確定とされながら、実現しなかった。しかし、冬の移籍期間最終日には、[[大連プロフェッショナル・フットボール・クラブ|大連プロフェッショナルFC]]から、[[ヤニック・フェレイラ・カラスコ|ヤニック・カラスコ]]の買取オプション付きのレンタルでの電撃復帰が発表された<ref>{{Cite web|title=カラスコが約2年ぶりに古巣復帰…アトレティコへの期限付き移籍が決定|url=https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20200131/1029105.html|website=サッカーキング|accessdate=2020-01-31|language=ja|first=FromOne|last=co.,Ltd}}</ref>。コパ・デル・レイではラウンド32で[[セグンダ・ディビシオンB|セグンダB]]の[[クルトゥラル・レオネサ]]に延長戦の末敗退。リーグ戦では失点こそ少ないが点が取れず、「負けないが勝てないチーム」と言われた。チャンピオンズ・リーグでは、ラウンド16で前回の欧州王者で、当時リーグ戦無敗の[[リヴァプールFC|リヴァプール]]相手に1stレグで1-0、2ndレグでは、リヴァプールが公式戦42戦無敗を記録し、難攻不落の要塞と呼ばれた<ref>{{Cite web|title=リヴァプールは「42」でストップ…今、最も長くホームで負けていないチームは?|url=https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20200312/1045834.html|website=サッカーキング|accessdate=2020-03-23|language=ja|first=FromOne|last=co.,Ltd}}</ref>本拠地[[アンフィールド]]で、ジョレンテの2ゴールとモラタの決勝ゴールで、2-3で勝利。アグリゲートスコアでは4-2と快勝し、昨季王者を下した。
 
== マドリードダービー ==
# [[ヘスス・ヒル]]: 1987-2003
# [[エンリケ・セレソ]]: 2003-
 
== 著名なファン ==
 
* [[フェリペ6世 (スペイン王)|フェリペ6世]]
* [[アルバロ・バウティスタ]]
* [[ハビエル・バルデム]]
* [[パブロ・イグレシアス (1978年生)|パブロ・イグレシアス]]
* [[ペドロ・サンチェス]]
* [[ウィル・スミス]]
* [[ハリソン・フォード]]
* [[ハル・ベリー]]
* [[トム・クルーズ]]
* [[マット・デイモン]]
* [[ヴィン・ディーゼル]]
* [[シャーリーズ・セロン]]
* [[カール=アンソニー・タウンズ]]
 
==クラブ記録==
573

回編集