「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」の版間の差分

: 勇者パーティーの一員で「賢者」の加護を持つ。レッドをパーティーから追放した。没落した公爵家の出で、実家を復興させるための足掛かりとして勇者パーティを導く立場をギデオンから奪うが、元々他者を見下した態度から不手際を繰り返しパーティは崩壊する。
: 彼の持つ「賢者」の加護には強烈な承認欲求を生じさせるというデメリットがあり、これがレッドへ対する嫉妬心を生じさせた。
; ヤランドララ
: 勇者パーティーの一員で「木の歌い手」の加護を持つ。ハイエルフ。ギデオンとは勇者パーティーを編成する前からの付き合いで、アレスがギデオンを追放したことを知り、勇者パーティーを抜け、単身でギデオンを捜索する。
; ダナン・ラボー
: 勇者パーティーの一員で「武闘家」の加護を持つ。魔王軍に滅ぼされた村の出身で、打倒魔王の最短ルートと考え勇者パーティーに参加する。ギデオンの実力を認めており、崩壊したパーティーを立て直すはギデオンの力が必要と考え、ギデオンを連れ戻す為に勇者パーティーから抜け、単独行動を行う。
; テオドラ・ディフイーロ
: 勇者パーティーの一員で「クルセイダー」の加護を持つ。聖堂騎士流槍術師範代の肩書を持ち、打倒魔王を必達任務として勇者パーティに参加する。
; ティセ・ガーランド
: レッドが勇者パーティーから抜けた穴埋めとして暗殺者ギルドを介してアレスが契約し、勇者パーティーに参加する。「アサシン」の加護を持つ。蜘蛛の相棒「うげうげさん」と行動する。
匿名利用者