「離島」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
 
== 日本における一次離島・二次離島 ==
本土(北海道・本州・四国・九州・沖縄本島のいずれか)との間を直接結ぶ交通手段のある島を'''一次離島'''(いちじりとう)、ない島を'''二次離島'''(にじりとう)ということがある<ref>[http://diamond.jp/articles/print/57252 長崎県五島市の「おくすり説明会」に学ぶ!高齢化ニッポンの薬剤費削減のヒントは離島にあり] - 早川幸子、ダイヤモンドオンライン、2014年8月8日</ref><ref>[http://ritokei.com/article/news/6092 【島News】二次離島の多い五島列島で特定医療行為ができる「診療看護師」を採用] - 離島経済新聞、2016年6月17日</ref><ref>[https://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2004/00044/contents/0022.htm 奄美群島における静脈物流ネットワークのあり方に関する調査研究] - 日本財団図書館</ref>。この用語は法的に定義されたものではないが、[[長崎県]]では公的文書に使用している例がある<ref>[https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/kennokeikaku-project/rito_keikaku/ 長崎県離島振興計画] - 長崎県企画振興部、2013年5月、p.68他</ref><ref>{{PDFlink|[https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2015/02/1424744902.pdf 第6章 離島地域の対策]}} - 【終了】長崎県老人福祉計画・長崎県介護保険事業支援計画、p.92</ref>。
二次離島は近隣の一次離島への交通手段があるが本土と結ぶ交通手段がないため、二次離島と本土との間を往来する場合は一次離島を経由する必要がある。一方で本土から橋でつながっている島は途中で別の島を経由していても二次離島とは言わない。
 
匿名利用者