「柔道」の版間の差分

(→‎抑込技: 重複除去)
 
==== 絞技 ====
頸部すなわち[[頚動脈]]か[[気管]]を、腕あるいは[[道着|柔道着]]の襟で絞めて[[失神]]または[[タップアウト|参った]]を狙う技。胴絞はを組ん両脚を伸ばして胴を絞める技である。指や拳、帯、柔道着の裾、直接、脚などで絞めること及び頸椎に対して無理な力を加えることは禁止されている。[[天神真楊流]]から多様な方法が伝わっており、柔道を首を絞めることを許すという珍しいルールを持った競技にしている。
 
* [[逆十字絞]](ぎゃくじゅうじじめ)