「ヨハン・フリードリヒ・ヘルバルト」の版間の差分

(→‎人物・生涯: 解消済み仮リンク 五段階教授法 の内部リンク化)
「教授の無い教育などというものの存在を認めないし、逆に、教育の無いいかなる教授も認めない」という名言を残している。この「教授」こそが「陶冶」である。
 
ヘルバルトの学説は世界に影響を与え、[[ヘルバルト学派]]<ref>{{kotobank|ヘルバルト学派-130730|[[ブリタニカ国際大百科事典]] 小項目事典|ヘルバルト学派}}</ref>([[トゥイスコン・ツィラー|ツィラー]]、[[ヴィルヘルム・ライン|ライン]]など)を形成した。日本でも明治期にラインの[[五段階教授法]]<ref>{{kotobank|5段階教授法-65128|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典|5段階教授法}}</ref><ref>{{kotobank|五段階教授法-502191|[[日本大百科全書]](ニッポニカ)|五段階教授法}}</ref>(予備-提示-比較-総括-応用)が伝わり当時の教育界に大きな影響を与えている。ただ、彼の没後、彼の弟子たちのいう教授段階説は、形骸化し、ヘルバルトの教育的教授から離れ、「悪しきヘルバルト主義」といわれ、その後[[20世紀]]初頭の[[新教育運動]]運動、ドイツでは改革教育運動が生まれてくるその原因となった。
 
==四段階教授法(明瞭-連合-系統-方法)==