「笠松競馬場」の版間の差分

*2019年[[6月12日]]の9時45分頃、厩舎に帰厩途中の4歳牡の競走馬1頭が車のエンジン音に驚いて暴れ、厩務員の[[手綱]]を切って逃走した。車両通行のため開いていたゲートから公道に出たものの、約5分後に住宅地で確保され、人馬にケガはなかった<ref>[https://www.gifu-np.co.jp/news/20190613/20190613-146797.html 笠松の競走馬、住宅地へ脱走 車エンジン音で暴れ出す] - 岐阜新聞Web 2019年6月13日</ref>。
:2013年の事故も含め、度重なる放馬事故を受けて、岐阜県地方競馬組合は同月17日に厩舎入口に従来の遮断機に加え、横に開閉する伸縮型のアルミ製フェンスと鉄製バリケードを設置し、組合職員や警備員らによる対応訓練が行われた。なお、県競馬組合は「事故の再発防止対策を徹底するため」として予定していた同月18日から21日の競馬開催を自粛した<ref>[https://www.gifu-np.co.jp/news/20190618/20190618-148244.html 馬脱走再発防止へ柵設置 笠松競馬、厩舎に2カ所] - 岐阜新聞Web 2019年6月18日</ref>。
*2020年6月、関係者が勝馬投票券を購入した[[競馬法]]違反容疑で、所属の調教師1名、騎手3名が岐阜県警より任意による事情聴取と自宅や厩舎など家宅捜索を受けたことが公表された。岐阜県地方競馬組合は「警察の捜査に全面的に協力し、必要に応じて関係者に厳正な処分をする」とコメントした<ref>[https://www.gifu-np.co.jp/news/20200624/20200624-250608.html 笠松競馬の調教師ら馬券購入か 県警が家宅捜索] - 岐阜新聞Web 2020年6月24日</ref>。この調教師1名、騎手3名とは、[[尾島徹]]調教師、[[山下雅之]]・[[島崎和也]]・[[佐藤友則]]各騎手であるという報道もある
 
== 中津競馬場 ==