「美少女戦士セーラームーン」の版間の差分

編集の要約なし
セーラームーンに変身する[[月野うさぎ]]及び[[太陽系]][[惑星]]のセーラー戦士の戦いを描いた作品。作中にある前世の月の王女セレニティと地球の王子エンディミオンの悲恋は[[ギリシャ神話]]の月の女神[[セレーネー]]と[[エンデュミオーン]]を元にしている。
 
[[1990年代]][[少女漫画]]の金字塔。連載と同時期に[[美少女戦士セーラームーン (テレビアニメ)|テレビアニメ化]]され<ref group="注">他にも連載と同時期にアニメ化された作品には『デビルマン』等がある。</ref>、少女を中心に大人の女性、男性の間にまで広く人気を博し、単なる少女漫画・アニメの域をはるかに超えたブーム・社会現象となる<ref group="注">当初は第1期だけで終了する予定だったが、予想外の大ヒットとなったため続編が制作されることになり、最終的に第5期まで続いた。</ref>。
 
[[1993年]](平成5年)度の第17回[[講談社漫画賞]]少女部門受賞。漫画単行本の発行部数は[[2004年]]時点で約1200万部<ref name="sm2004">[https://web.archive.org/web/20040409050340/http://www.bandaivisual.co.jp:80/press/2004/press040324.html TVシリーズ『美少女戦士セーラームーン』のDVD&ビデオを3月26日より発売]、[[バンダイビジュアル]]、2004年3月24日。</ref>。[[ゲーム]]化、[[ミュージカル]]化、[[テレビドラマ]]化等もされた。
[[1994年]]初め、セーラームーンの原画展を東京・[[新宿]]の[[伊勢丹]]にて開催。[[2016年]]5月には原画展が[[六本木ヒルズ]]展望台・スカイギャラリーで開催され、来場者は10万人を突破した。
 
[[2000年代]]には武内が個人事務所「プリンセス・ナオコ・プランニング(通称PNP)」を設立。現在、本作品の版権管理元はPNPにあり、[[コピーライト]]にも版元の講談社の代わりに記述されている。東映CMサイトでは著作権問題となった『[[キャンディ・キャンディ|キャンディ♥キャンディ]]』と同様に本作品は諸問題があり、使用できない旨の記述があった<ref>[http://www.toei-cm.co.jp/mt_license/ 東映グループ所有コンテンツ]{{deadlink|date=2019年1月}}</ref>、サイト再編後、当該記述は削除された<ref>{{cite web|url=https://toei-cm.co.jp/works/page4.html|title=東映ブランド紹介 |publisher=東映シーエム株式会社|accessdate=2019-1-7}}</ref>
 
[[2013年]]からは20周年企画が展開され、高級ガチャガチャシリーズや『プレミアムバンダイ』のミラクルロマンスシリーズで大人向けコスメや大人向け玩具、資生堂やGU等の有名ブランドとのコラボ商品が発売されたり、同年に[[ネルケプランニング]]主導で再ミュージカル化、[[2014年]]には東映による新作アニメシリーズが公開され、[[2016年]]には『美少女戦士セーラームーン20周年記念BOOK』が発売された<ref>[http://sailormoon-official.com/comics/news/20thmook160923.php 『20周年記念BOOK』がいよいよ発売開始]</ref>。
 
''2016年より初のオフィシャルファンクラブ[https://prettyguardians.com/ '''Pretty Guardians''']が発足。''[[2017年]]も様々な25周年企画が進行中である。その一環として、初の常設専門店「セーラームーンストア」が[[9月23日]]、[[ラフォーレ原宿]]に開設された<ref>[http://sailormoon-official.com/comics/news/20thmook160923.php セーラームーンストア]</ref><ref>[http://www.asahi.com/articles/ASKB33S99KB3ULFA009.html (ヒット!予感実感)「セーラームーン」の専門ショップ、東京・原宿に][[朝日新聞デジタル]]([[2017年]][[10月5日]])</ref>。
''2016年より初のオフィシャルファンクラブ[https://prettyguardians.com/ '''Pretty Guardians''']が発足。''
 
[[2017年]]も様々な25周年企画が進行中である。その一環として、初の常設専門店「セーラームーンストア」が[[9月23日]]、[[ラフォーレ原宿]]に開設された<ref>[http://sailormoon-official.com/comics/news/20thmook160923.php セーラームーンストア]</ref><ref>[http://www.asahi.com/articles/ASKB33S99KB3ULFA009.html (ヒット!予感実感)「セーラームーン」の専門ショップ、東京・原宿に][[朝日新聞デジタル]]([[2017年]][[10月5日]])</ref>。
 
作品の舞台は武内が実際に住んでいたことがある[[東京都]][[港区 (東京都)|港区]][[麻布十番]]で、劇中の場所などは港区周辺に実在または実在する施設をモデルにしている。