「マライアズストーム」の版間の差分

プロフィールの整備、競走成績の追加、本文と血統表の修正。一週後に出典の明記タグ除去予定
(プロフィールの整備、競走成績の追加、本文と血統表の修正。一週後に出典の明記タグ除去予定)
タグ: サイズの大幅な増減
{{競走馬
|名 = マライアズストーム
|英 = {{lang|en|Mariah's Storm}}<ref name="eqi"/><ref name="jbis"/>
|性 = [[牝馬|牝]]
| = [[鹿毛]]no
|性 = [[牝馬|牝]]<ref name="eqi"/><ref name="jbis"/>
|英 = {{lang|en|Mariah's Storm}}
|色 = [[鹿毛]]<ref name="eqi"/><ref name="jbis"/>
|種 = [[サラブレッド]]
|種 = [[サラブレッド]]<ref name="eqi"/><ref name="jbis"/>
|生 = [[1991年]]
|生 = [[1991年]][[4月1日]]<ref name="eqi"/>
|死 =
|父 = [[ラーイ|Rahy]]<ref name="eqi"/><ref name="jbis"/>
|母 = イメンス<ref name="eqi"/><ref name="jbis"/>
|母父 = [[ロベルト (競走馬)|Roberto]]<ref name="eqi"/><ref name="jbis"/>
|産 = クレセントファーム
|産 = Crescent Farm<ref name="eqi"/>
|国 = {{USA}}
|国 = {{USA}}([[ケンタッキー州]])<ref name="eqi"/><ref name="jbis"/>
|主 = Bill Peters
|主 = Bill L. and Margie Peters<br>→Thunderhead Farms<br><ref name="eqi"/>
|調 = Don Von Hemel
|調 = Don Von Hemel<ref name="eqi"/>
|績 = 16戦10勝
|績 = 16戦10勝<ref name="eqi"/><ref name="jbis"/>
|金 = 724,895[[アメリカ合衆国ドル|ドル]]
|金 = 724,895[[アメリカ合衆国ドル|ドル]]<ref name="eqi"/>
|medaltemplates =
{{MedalGII|ターフウェイパークバドワイザーBCステークス|1995年}}
{{MedalGII|アーリントンワシントンラッシーステークス|1993年}}
{{MedalGIII|フォールズシティハンデキャップ|1995年}}
{{MedalGIII|アーリントンメイトロンハンデキャップ|1995年}}
{{MedalGIII|アーリントンハイツオークス|1994年}}
{{MedalGIII|アクサーベンオークス|1994年}}
{{MedalListed|ミセスリビアステークス|1995年}}
{{MedalListed|ローリングメドウズテークス|1994年}}
}}
'''マライアズストーム'''({{lang|en|Mariah's Storm}}、'')<ref name="jbis">{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0000426762/ |title= Mariah'マリアズストs Storm(USA) |work=JBISサム'''チ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-06-29}}</ref>も表記)は[[アメリカ合衆国]]の[[競走馬]]、[[繁殖牝馬]]。主な勝ち鞍に[[1995年]]のターフウェイパークバドワイザーブリーダーズカップステークス(G2)、{{仮リンク|フォールズシティハンデキャップ|en|Falls City Handicap}}(G3)、{{仮リンク|アーリントンメイトロンステークス|en|Arlington Matron Stakes|label=アーリントンメイトロンハンデキャップ}}(G3)、[[1993年]]の{{仮リンク|アーリントンワシントンラッシーステークス|en|Arlington-Washington Lassie Stakes}}(G2)、など。[[調教]]中に[[骨折]]し[[予後不良 (競馬)|安楽死]]されそうになるが、そこから復活し[[重賞]]競走を6勝した。こ、そ経歴はアメリカ過程が一部脚色の上[[2005年]]に公開された[[映画]]『[[夢駆ける馬ドリーマー]]([[:en:Dreamer: Inspired by a True Story|en]])』のモデル題材なった。繁殖牝馬としても、[[カルティエ賞]]年度代表馬[[ジャイアンツコーズウェイ]]のほかG1競走馬の母を送り出した。
 
== 経歴 ==
*特記事項なき場合、本節の出典はEQIBASE<ref name="eqi">{{Cite web|url= https://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=1358345&registry=T&rbt=TB |title= Mariah's Storm (KY) |work= EQUIBASE Horse Profile |publisher=Equibase Company LLC.|accessdate=2020-06-29}}</ref>
2歳時にアーリントンワシントンラッシーズステークスを制すなど早い段階から活躍。だが、[[ブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズ]]を前に重度の[[骨折]]に見舞われ、一時は安楽死も検討された。関係者はそれを選択せずマライアズストームもそれに応え奇跡的に回復し、翌年の夏には競馬に復帰を果たした。復帰戦のアクサーベンオークスを勝利で飾ると、アーリントンハイトオークスも制し復活を果たす。その後も5歳まで走り続け、[[競馬の競走格付け|G1]]には手が届かなかったが、ターフウェイパークブリーダーズカップでは[[セレナーズソング]]を破るなど活躍した。
 
[[1993年]]7月1日、{{仮リンク|アクサーベンアリーナ|en|Ak-Sar-Ben (arena)|label=アクサーベン競馬場}}でのメイドン競走でデビューし、2着に13馬身差をつけて勝利。2戦目の[[競馬の競走格付け#ブラックタイプ方式|ブラックタイプ競走]]を2着ののち、G2競走アーリントンワシントンラッシーステークスに出走して制し、重賞初制覇。しかし、[[ブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズ]]を前に出走した[[アルシバイアディーズステークス]]で左前脚が重度の[[骨折]]に見舞われ<ref name="bh224886">{{Cite web|url= https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/224886/the-gift-of-blue-hen-mariahs-storm |title= The Gift of Blue Hen Mariah's Storm |work=[[ブラッド・ホース|BloodHorse]].com|publisher=Blood-Horse LLC. |date=2017-11-22|accessdate=2020-06-29}}</ref>、競走を中止。現役続行はおろか一時は安楽死も検討されたが関係者がそれを拒んで回復に努め<ref name="bh224886"/>、その甲斐あって[[1994年]]夏に戦列に復帰。復帰戦のG3競走アクサーベンオークスに勝つと[[アーリントンパーク競馬場]]に向かい、[[リステッド競走]]のローリングメドウズステークスとG3競走アーリントンハイツオークスを連勝。10月に[[キーンランド競馬場]]で2戦して2着、5着ののち、11月[[チャーチルダウンズ競馬場]]のリステッド競走{{仮リンク|ミセスリビアステークス|en|Mrs. Revere Stakes}}に勝利した。
引退後は260万ドルで[[クールモアスタッド]]に売却され、[[ジャイアンツコーズウェイ]]ほかの優秀な産駒を送り出している。
 
[[1995年]]は8月アーリントンパーク競馬場のアローワンス競走から使いだして1着。続くG3競走アーロントンメイトロンハンデキャップを勝ったのち、{{仮リンク|ターフウェイパーク競馬場|en|Turfway Park}}でのG2競走ターフウェイパークバドワイザーブリーダーズカップステークスでは、[[ハスケルインビテーショナルハンデキャップ]]と[[ガゼルハンデキャップ]]を連勝して臨んできた[[セレナーズソング]]を5馬身半差下して勝利した<ref name="bh224865">{{Cite web|url= https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/224865/look-back-mariahs-storm-tops-lakeway-in-falls-city |title= Look Back: Mariah's Storm Tops Lakeway in Falls City |work=[[ブラッド・ホース|BloodHorse]].com|publisher=Blood-Horse LLC. |date=2017-11-23|accessdate=2020-06-29}}</ref>。[[スピンスターステークス]]と[[ブリーダーズカップ・ディスタフ]]の2戦はともに[[インサイドインフォメーション (競走馬)|インサイドインフォメーション]]の前に3着、9着と振るわなかったが、11月のG3競走フォールズシティハンデキャップに勝利<ref name="bh224886"/><ref name="bh224865"/>。これを最後に引退した。
映画『夢駆ける馬ドリーマー』はマライアズストームの経歴をもとに作成された映画であるが、作中の主役馬ソーニャドールと、マライアズストームには設定に違い(作中では不妊であったり、目標となる競走が違う)があり、完全にそれをなぞった作品ではない。
 
2005年の映画『[[夢駆ける馬ドリーマー]]』は上述の経歴とエピソードをもとに作成された映画であるが、作中の主役馬ソーニャドール<ref name="bh224886"/>とは「不妊」、「目標となる競走が[[ブリーダーズカップ・クラシック]]で、勝利する」<ref name="bh224886"/>という点で相違がある。
{{-}}
==競走成績==
以下の内容は、EQIBASE<ref name="eqi"/>の情報および記載法に基づく。
 
{| class="wikitable" style="text-align:center; font-size: smaller;"
!出走日!!競馬場!!競走名!!格!!距離(馬場)!!頭数!!枠番<br>(PP)!!馬番<br>(Pgm)!!着順!!騎手!!nowrap|斤量([[ポンド (質量)|lb.]]/kg換算)!!タイム!!着差!!勝ち馬/(2着)馬
|-
|1993.{{0}}7.{{0}}1
|[[アクサーベン競馬場|アクサーベン]]
|メイドン競走
|
|ダ5.5[[ハロン (単位)|f]](Slow)
|8
|3
|3
|{{color|darkred|1着}}
|R. レスター
|120/54.5
|1:07.00
|13馬身
|(Ema Mabel)
|-
|{{0|0000.}}{{0}}8.22
|[[アーリントンパーク競馬場|アーリントンパーク]]
|パラティンブリーダーズカップS
|BT
|ダ6f(Fs)
|11
|6
|6
|{{color|darkblue|2着}}
|R. レスター
|115/52
|
|(1/2馬身)
|Traceys Rock
|-
|{{0|0000.}}{{0}}9.18
|アーリントンパーク
|アーリントンワシントンラッシーS
|G2
|ダ8f(Fs)
|14
|9
|1a
|{{color|darkred|1着}}
|R. レスター
|119/54
|1:38.95
|1馬身
|(Shapely Scrapper)
|-
|{{0|0000.}}10.23
|[[キーンランド競馬場|キーンランド]]
|[[アルシバイアディーズステークス|アルシバイアディーズS]]
|G2
|ダ8.5f(Fs)
|6
|4
|4
|
|R. レスター
|118/53.5
|競走中止
|
|Stellar Cat
|-
|1994.{{0}}7.17
|アクサーベン
|アクサーベンオークス
|G3
|ダ8.5f(Fs)
|8
|1
|1
|{{color|darkred|1着}}
|R. レスター
|113/51
|1:43.00
|5馬身1/2
|(Crusader's Poetry)
|-
|{{0|0000.}}{{0}}8.13
|アーリントンパーク
|ローリングメドウズS
|{{L}}
|ダ8f(Sl)
|6
|3
|4
|{{color|darkred|1着}}
|R. レスター
|121/55
|1:37.19
|14馬身
|(Bayou Plans)
|-
|{{0|0000.}}{{0}}8.31
|アーリントンパーク
|アーリントンハイツオークス
|G3
|ダ9f(Gd)
|7
|6
|6
|{{color|darkred|1着}}
|R. レスター
|118/53.5
|1:49.63
|3/4馬身
|(Stellarina)
|-
|{{0|0000.}}10.{{0}}8
|キーンランド
|ヴァレイヴューブリーダーズカップS
|{{L}}
|芝8.5f(Fm)
|9
|1
|1
|{{color|darkblue|2着}}
|R. レスター
|121/55
|
|(ハナ)
|Pharma
|-
|{{0|0000.}}10.29
|キーンランド
|[[クイーンエリザベス2世チャレンジカップステークス|クイーンエリザベス2世ChCS]]
|G1
|芝9f(Fm)
|10
|2
|2
|5着
|R. レスター
|121/55
|
|(3馬身3/4)
|Danish
|-
|{{0|0000.}}11.19
|[[チャーチルダウンズ競馬場|チャーチルダウンズ]]
|ミセスリビアS
|{{L}}
|芝8.5f(Fm)
|10
|9
|10
|{{color|darkred|1着}}
|R. レスター
|122/55.5
|1:43.99
|2馬身
|(Avie's Fancy)
|-
|1995.{{0}}8.13
|アーリントンパーク
|アローワンス競走
|
|ダ6.5f(Fs)
|6
|4
|4
|{{color|darkred|1着}}
|R. レスター
|117/53.5
|1:15.45
|4馬身
|(Traverse City)
|-
|{{0|0000.}}{{0}}9.{{0}}4
|アーリントンパーク
|アーリントンメイトロンH
|G3
|ダ9f(Fs)
|9
|9
|9
|{{color|darkred|1着}}
|R. レスター
|117/53
|1:50.98
|3馬身
|(Mysteriously)
|-
|{{0|0000.}}{{0}}9.23
|[[ターフウェイパーク競馬場|ターフウェイパーク]]
|ターフウェイパークバドワイザーBCS
|G2
|ダ8.5f(Fs)
|5
|5
|5
|{{color|darkred|1着}}
|R. レスター
|117/53
|1:41.67
|5馬身1/2
|([[セレナーズソング|Serena's Song]])
|-
|{{0|0000.}}10.{{0}}8
|キーンランド
|[[スピンスターステークス|スピンスターS]]
|G1
|ダ9f(Fs)
|4
|3
|4
|{{color|darkgreen|3着}}
|R. レスター
|123/55.5
|
|(4馬身)
|[[インサイドインフォメーション (競走馬)|Inside Information]]
|-
|{{0|0000.}}10.28
|[[ベルモントパーク競馬場|ベルモントパーク]]
|[[ブリーダーズカップ・ディスタフ]]
|G1
|ダ9f(M)
|10
|7
|7
|9着
|R. レスター
|123/55.5
|
|(31馬身1/4)
|Inside Information
|-
|{{0|0000.}}11.23
|チャーチルダウンズ
|フォールズシティH
|G3
|ダ9f(Gd)
|7
|7
|7
|{{color|darkred|1着}}
|R. レスター
|120/54.5
|1:51.37
|1馬身1/2
|(Alcovy)
|}
*BT:ブラックタイプ競走
*馬場状態: Fm=Firm, Gd=Good, Fs=Fast, M=Muddy, Sl=Sloppy
 
==引退後==
引退後は繁殖牝馬となり、[[1996年]]のキーンランド・ノベンバーセールで[[クールモアスタッド]]が260万ドルで落札<ref name="bh224886"/>。落札時に受胎していた[[ストームキャット]]の仔は、誕生後に[[ジャイアンツコーズウェイ]]と命名されG1競走を6勝して[[カルティエ賞]]年度代表馬に選出される活躍を見せ、その他の産駒も[[2005年]]生まれの牝駒ユーアーソースリリングがマーヴェラス([[アイリッシュ1000ギニー]])、[[グレンイーグルス]]([[2000ギニーステークス]]、[[アイリッシュ2000ギニー]]、[[セントジェームズパレスステークス]]など)、[[ハッピリー]]([[モイグレアスタッドステークス]]、[[ジャン・リュック・ラガルデール賞]])を、[[2006年]]生まれの牝駒パーリングが[[デコレーテッドナイト]]([[ジェベルハッタ]]、[[タタソールズゴールドカップ]]、[[アイリッシュチャンピオンステークス]])を送り出した。
===産駒一覧===
{| class="wikitable" border="1" style="font-size: 90%"
|-
!生年||馬名||性||毛色||父||馬主||管理調教師||戦績||主な勝利競走||供用||出典
|-
|[[1997年]]||[[ジャイアンツコーズウェイ|Giant's Causeway]]||rowspan="6"|牡||栗毛||rowspan="3"|[[ストームキャット|Storm Cat]]||Mrs John Magnier<br>→Mrs John Magnier and Michael Tabor<br>→Mrs John Magnier||rowspan="2"|[[エイダン・オブライエン|Aidan O'Brien]]||13戦9勝||2000年[[アイリッシュチャンピオンステークス|愛チャンピオンステークス]]<br>2000年[[インターナショナルステークス]]<br>2000年[[サセックスステークス]]<br>2000年[[エクリプスステークス]]<br>2000年[[セントジェームズパレスステークス]]<br>1999年[[サラマンドル賞]]||(種牡馬)||<ref>{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0000372708/ |title= Giant's Causeway(USA) |work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-06-29}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.racingpost.com/profile/horse/513047/giants-causeway/form |title= Giant's Causeway(USA) form|work=|publisher= Racing Post|accessdate=2020-06-29}}</ref>
|-
|[[1998年]]||Freud||鹿毛||Mrs John Magnier and Michael Tabor<br>→[[マイケル・テイバー|Michael Tabor]]||12戦1勝||||(種牡馬)||<ref>{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0000714306/ |title= Freud(USA) |work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-06-29}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.racingpost.com/profile/horse/532629/freud/form |title= Freud(USA) form|work=|publisher= Racing Post|accessdate=2020-06-29}}</ref>
|-
|[[1999年]]||Roar of the Tiger||rowspan="2"|栗毛||Mrs John Magnier<br>→Mrs John Magnier and Michael Tabor<br>→Mrs John Magnier<br>→ Choctaw Racing Stable, et <br>→Dwight D. Sutherland||Aidan O'Brien<br>→Lynn S. Whiting||11戦4勝||||||<ref>{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0000793022/ |title= Roar of the Tiger(USA) |work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-06-29}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.racingpost.com/profile/horse/548468/roar-of-the-tiger/form |title= Roar Of The Tiger(USA) form|work=|publisher= Racing Post|accessdate=2020-06-29}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=4651955&registry=T&rbt=TB |title= Roar of the Tiger (KY) |work= EQUIBASE Horse Profile |publisher=Equibase Company LLC.|accessdate=2020-06-29}}</ref>
|-
|[[2000年]]||Wordsworth||[[デピュティミニスター|Deputy Minister]]||Mrs John Magnier and Michael Tabor<br>→Michael Tabor||rowspan="4"|Aidan O'Brien||4戦0勝||||||<ref>{{Cite web|url= https://www.racingpost.com/profile/horse/566448/wordsworth/form |title= Wordsworth(USA) form|work=|publisher= Racing Post|accessdate=2020-06-29}}</ref>
|-
|[[2001年]]||Tumblebrutus||rowspan="3"|黒鹿毛||rowspan="4"|Storm Cat||rowspan="2"|Mrs John Magnier and Michael Tabor<br>→Mrs John Magnier||7戦1勝||||(種牡馬)||<ref>{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0000896991/ |title= Tumblebrutus(USA) |work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-06-29}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.racingpost.com/profile/horse/580743/tumblebrutus/form |title= Tumblebrutus(USA) form|work=|publisher= Racing Post|accessdate=2020-06-29}}</ref>
|-
|[[2002年]]||Tiger Dance||5戦1勝||||(種牡馬)||<ref>{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0000897107/ |title= Tiger Dance(USA) |work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-06-28}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.racingpost.com/profile/horse/603624/tiger-dance/form |title= Tiger Dance(USA) form|work=|publisher= Racing Post|accessdate=2020-06-29}}</ref>
|-
|[[2005年]]||You'resothrilling||rowspan="4"|牝||Mrs John Magnier and Michael Tabor<br>→Michael Tabor||7戦2勝||2007年チェリーヒントンステークス<br>2007年フィリーズスプリントステークス||(繁殖牝馬)||<ref>{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0001098064/ |title= You'resothrilling(USA) |work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-06-29}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.racingpost.com/profile/horse/680927/youresothrilling/form |title= You'resothrilling(USA) form|work=|publisher= Racing Post|accessdate=2020-06-29}}</ref>
|-
|[[2006年]]||Pearling||rowspan="2"|鹿毛||Hill 'n' Dale Equine Holdings, Inc. (J. G. Sikura)||Josie Carroll||2戦0勝||||||<ref>{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0001223290/ |title= Pearling(USA) |work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-06-29}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=7760230&registry=T&rbt=TB |title= Pearling (KY) |work= EQUIBASE Horse Profile |publisher=Equibase Company LLC.|accessdate=2020-06-29}}</ref>
|-
|[[2008年]]||Love Me Only||[[サドラーズウェルズ|Sadler's Wells]]||||||(不出走)||||(繁殖牝馬)||<ref>{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0001223366/ |title= Love Me Only(IRE) |work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-06-29}}</ref>
|-
|[[2010年]]||Hanky Panky||栗毛||[[ガリレオ (競走馬)|Galileo]]||Michael Tabor<br>→Michael Tabor and Derrick Smith and Mrs John Magnier||Aidan O'Brien||15戦1勝||||||<ref>{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0001181611/ |title= Hanky Panky(IRE) |work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-06-29}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.racingpost.com/profile/horse/813719/hanky-panky/form |title= Hanky Panky(IRE) form|work=|publisher= Racing Post|accessdate=2020-06-29}}</ref>
|-
|[[2011年]]||Perekas Beach||[[せん馬|&#39480;]]||rowspan="3"|鹿毛||[[プラウドシチズン|Proud Citizen]]||Bortolazzo Stable LLC<br>→Stony Brook Stables LLC<br>→Miguel Vera<br>→ Miguel Vera Racing Stable<br>→Patrick and Boesen, J. R. Sullivan<br>→Livin Da Dream Racing Stables||Juan Coronel<br>→Cathal Lynch<br>→Miguel Vera<br>→Ray E. Tracy, Jr.<br>→John Anthony Leblanc||17戦5勝||||||<ref>{{Cite web|url= https://www.racingpost.com/profile/horse/879416/pelekas-beach/form |title= Perekas Beach(USA) form|work=|publisher= Racing Post|accessdate=2020-06-29}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=9078784&registry=T |title= Pelekas Beach (KY) |work= EQUIBASE Horse Profile |publisher=Equibase Company LLC.|accessdate=2020-06-29}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.equibase.com/premium/chartEmb.cfm?track=DED&raceDate=01/09/2016&cy=USA&rn=4 |title= Results - Charts - Claiming |work= EQUIBASE Horse Profile |publisher=Equibase Company LLC.|accessdate=2020-06-29}}</ref>
|-
|[[2012年]]||Often||rowspan="2"|牝||rowspan="2"|Galileo||Michael Tabor & Derrick Smith & Mrs John Magnier<br>→St. Elias Stable||Aidan O'Brien<br>→H. Graham Motion||2戦0勝||||(繁殖牝馬)||<ref>{{Cite web|url= https://www.racingpost.com/profile/horse/864074/often/form |title= Often(IRE) form|work=|publisher= Racing Post|accessdate=2020-06-29}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=9558558&registry=T&rbt=TB |title= Often (IRE) |work= EQUIBASE Horse Profile |publisher=Equibase Company LLC.|accessdate=2020-06-29}}</ref>
|-
|[[2014年]]||Butterflies||Michael Tabor & Derrick Smith & Mrs John Magnier||Aidan O'Brien||10戦1勝||||||<ref>{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0001293616/ |title= Butterflies(IRE) |work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-06-29}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.racingpost.com/profile/horse/1017308/butterflies/form |title= Butterflies(IRE) form|work=|publisher= Racing Post|accessdate=2020-06-29}}</ref>
|-
|}
 
== 血統表 ==
{{競走馬血統表
|name = マライアズストーム
|inf = ([[ブラッシンググルーム系]]([[ナスルーラ系]]) / Hail to Reason4×3=18.75% Nasrullah4×5.5=12.50%)
|f = [[ラーイ|Rahy]]<br />1985 栗毛
|m = Immense<br />1979 鹿毛
|mmfm = Pocahontas
|mmmf = [[インテント|Intent]]
|mmmm = Itsabet [[ファミリーナンバー|F-No.]][[11号族|11]]
|ref1 = <ref name="jbispe">{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0000426762/pedigree/ |title= Mariah's Storm(USA) 血統情報:5代血統表|work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-06-23}}</ref>
|mlin = [[ブラッシンググルーム系]]
|ref2 = <ref name="netpe">{{Cite web|url= https://db.netkeiba.com/horse/ped/000a00b518/ |title= Mariah's Stormの5代血統表|work=netkeiba|publisher=Net Dreamers Co., Ltd.|accessdate=2020-06-23}}</ref>
|flin =
|FN = [[11号族|11]]
|ref3 = <ref name="jbispe"/>
|inbr = Hail to Reason 4 × 3 = 18.75%、Nasrullah 4 × 5 × 5 = 12.50%
|ref4 = <ref name="jbispe"/><ref name="netpe"/>
|}}
*[[競走馬の血統#競走馬の血縁関係|半妹]]に[[日本]]で重賞を制した[[エアザイオン]]([[クイーンステークス]]優勝がいる。<ref name="netpe"/>
 
==脚注==
{{reflist}}
 
== 外部リンク ==