「イピトンベ」の版間の差分

プロフィールの整備、競走成績の追加、本文と血統表の修正。一部はen:Ipi Tombe 00:04, 4 June 2019‎版を抄訳参照(特に繁殖関係の個所)。一週後に出典の明記タグ除去予定
(ミス訂正)
(プロフィールの整備、競走成績の追加、本文と血統表の修正。一部はen:Ipi Tombe 00:04, 4 June 2019‎版を抄訳参照(特に繁殖関係の個所)。一週後に出典の明記タグ除去予定)
タグ: サイズの大幅な増減
{{競走馬
|名 = イピトンベ
|英 = {{lang|en|Ipi Tombe}}<ref name="rpf"/><ref name="eqi"/><ref name="jbis"/>
|性 = [[牝馬|牝]]
|画 = [[File:Owner Team Valor International.svg|120px]]
|色 = [[鹿毛]]
|説 = チーム・ヴァラーの勝負服
|種 = [[サラブレッド]]
|性 = [[牝馬|牝]]<ref name="rpf"/><ref name="jbis"/>
|生 = [[1998年]][[10月10日]]
|色 = [[鹿毛]]<ref name="rpf"/><ref name="jbis"/>
|種 = [[サラブレッド]]<ref name="eqi"/><ref name="jbis"/>
|生 = [[1998年]][[10月10日]]<ref name="rpf"/>
|死 =
|父 = [[マンシュード|Manshood]]<ref name="rpf"/><ref name="eqi"/>
|母 = Carnet de Danse<ref name="rpf"/><ref name="eqi"/>
|母 = カーネットデダンス
|母父 = Dance in Time<ref name="rpf"/><ref name="eqi"/>
|産 = P.J.Moor
|産 = P.J.Moor<ref name="rpf"/><ref name="eqi"/>
|国 = {{ZWE}}
|国 = {{ZWE}}<ref name="rpf"/><ref name="eqi"/>
|主 = [[ウィンスターファーム]]ほか2<ref>馬主はほかにS. Tomlinson & D. Coleman & R. E. Davenport & H. W. Leyenaar/Team Valor/Winstar Farm & Sunmark Ptnrs.</ref>
|主 = Messrs S Tomlinson他<ref group="注釈">Messrs S Tomlinson, D Coleman, R E Davenport And H W Leyenaa</ref><br>→[[チーム・ヴァラー|Team Valor]]、[[ウィンスターファーム|Winstar Farm]]他<ref group="注釈">Team Valor Winstar Farm and Sunmark Partners</ref><br><ref name="rpf"/><ref name="eqi"/>
|調 = Noelene Peech(ジンバブエ)<br />Mike F.de Kock(南アフリカ)<br />W. Elliott Walden(アメリカ)
|調 = Noelene Peech(ジンバブエ)<br />→Mike F.de Kock(南アフリカ)<br />→W. Elliott Walden(アメリカ)<br><ref name="rpf"/><ref name="eqi"/>
|績 = 14戦12勝(2着2回)
|績 = 14戦12勝<ref name="eqi"/><ref name="jbis"/>
|金 = 1,529,799[[アメリカ合衆国ドル|ドル]](米貨換算)
|金 = 1,529,799[[アメリカ合衆国ドル|ドル]](米貨換算)<ref name="eqi"/>
|medaltemplates =
{{MedalGI|[[ドバイデューティフリー]]|2003年}}
{{MedalGI|[[ダーバンジュライ]]|2002年}}
{{MedalGI|サウスアフリカンフィリーズギニー|2002年}}
{{MedalGII|ウーラヴィントンステークス|2002年}}
{{MedalGII|サウスアフリカンフィリーズクラシック|2002年}}
{{MedalGIII|ローカストグローヴハンデキャップ|2003年}}
{{MedalGIII|[[ジェベルハッタ]]|2003年}}
{{MedalListed|アルファヒディフォート|2003年}}
}}
'''イピトンベ'''({{lang|en|Ipi Tombe}})<ref name="jbis">{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0000963440/ |title= Ipi Tombe(ZIM) |work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-07-04}}</ref>とは、[[ジンバブエ]]生産、ジンバブエ、[[南アフリカ]]および[[アメリカ合衆国]]調教の[[競走馬]]、[[繁殖牝馬]]。主な勝ち鞍に[[2003年]]の[[ドバイデューティフリー]]、[[2002年]]の[[ダーバンジュライ]]、サウスアフリカンフィリーズギニー(G1)など。
'''イピトンベ'''(''Ipi Tombe''、イピトンビ、イッピトンビと表記する場合もある)とは、[[南アフリカ]]と[[アラブ首長国連邦|UAE]]、[[アメリカ合衆国]]で活躍した[[ジンバブエ]]出身の[[競走馬]]である。4か国で[[競馬の競走格付け|G1]]・3勝を含む12勝を挙げた。2002年南アフリカ年度代表馬・同最優秀3歳牝馬。馬名は[[ズールー語]]で「彼女達はどこ?」の意。
 
日本語での表記には'''イピトンビ'''とするメディアもある<ref name="net4863">{{Cite web|url= https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=4863 |title= イピトンビが現役引退|work=netkeiba|publisher=Net Dreamers Co., Ltd.|date=2003-11-24|accessdate=2020-07-04}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://world.jra-van.jp/column/C0000223/ |title= 【世界の調教師紹介 Vol.17】マイク・デコック|work= JRA-VAN Ver. World - コラム|publisher= JRA-VAN|date=2019-03-13|accessdate=2020-07-04}}</ref>
ジンバブエはイギリスの植民地であったことから競馬が行われているが、ほかの多くと同じように[[競馬]]も南アフリカの強い影響下にあり、南アフリカジョッキークラブ統括のもと行われている。
 
== 戦績 ==
*特記事項なき場合、本節の出典はRacing Post<ref name="rpf">{{cite web|url = https://www.racingpost.com/profile/horse/629414/ipi-tombe/form |title= Ipi Tombe(ZIM) form|accessdate=2020-07-04|date=|publisher=Racing Post}}</ref>、EQUIBASE<ref name="eqi">{{Cite web|url= https://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=6478285&registry=T |title= Ipi Tombe (ZIM) |work= EQUIBASE Horse Profile |publisher=Equibase Company LLC.|accessdate=2020-07-04}}</ref>、JBISサーチ<ref name="jbisrcd">{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0000963440/record/ |title= Ipi Tombe(ZIM) 競走成績|work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-07-04}}</ref>
[[2001年]]9月にデビューしたイピトンベは、ジンバブエで5戦4勝の優秀な成績を残した後南アフリカに移籍した。初戦のハウテンフィリーズギニーズトリプルティアラ(G1)は2着に敗れるものの3歳秋から冬にかけてサウスアフリカンフィリーズギニー(当時G1)、南アフリカの大レースである[[ダーバンジュライ]](G1)等に優勝し、アフリカ最優秀3歳牝馬に輝く。ついで陣営は目標をUAEに定め遠征する。UAEでも連勝は続きレコードで制した[[ドバイターフ|ドバイデューティーフリー]]を含む3連勝をあげた。
 
[[2001年]]9月20日、[[ジンバブエ]]・ボロウデールパーク競馬場でのメイドン競走でデビューし、1着。ジンバブエ時代には3戦目で2着となった以外は1着を確保し、通算5戦4勝としたあと南アフリカのマイク・デコック厩舎に移る。初戦のG1競走トリプルティアラ1600を2着ののち、G2競走サウスアフリカンフィリーズクラシックを勝ち、続いてG1競走サウスアフリカンフィリーズギニーも制してG1競走勝ち馬となる。その後も6月のG2競走ウーラヴィントンステークス、7月の[[ダーバンジュライ]]も勝って重賞競走4連勝としたあと休養に入る。
さらに、アメリカに移籍したが、故障で結局ローカストグローヴハンデキャップ(G3)に勝ったのみで引退することとなった。
 
[[2003年]]、休養明け初戦の[[ナドアルシバ競馬場]]の[[リステッド競走]]アルファヒディフォートに勝利<ref>{{Cite web|url= https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/183781/american-owned-ipi-tombe-shines-in-dubai |title= American-Owned Ipi Tombe Shines in Dubai |work=[[ブラッド・ホース|BloodHorse]].com|publisher=Blood-Horse LLC. |date=2003-02-06|accessdate=2020-07-04}}</ref>。続くG3競走[[ジェベルハッタ]]も勝ち、[[ドバイデューティフリー]]もパオリニを下して3連勝<ref>{{Cite web|url= https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/182925/america-shut-out-dubai-winners-ipi-tombe-state-city-due-in-u-s |title= America Shut Out; Dubai Winners Ipi Tombe, State City Due in U.S. |work=[[ブラッド・ホース|BloodHorse]].com|publisher=Blood-Horse LLC. |date=2003-03-29|accessdate=2020-07-04}}</ref>、前年から通算して7連勝を記録した。さらに[[アメリカ合衆国]]・エリオット・ウォルデン厩舎に移り、アメリカ初戦のG3競走{{仮リンク|ローカストグローヴハンデキャップ|en|Locust Grove Handicap}}を[[パット・デイ]]騎乗で勝利<ref name="bh181204">{{Cite web|url= https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/181204/ipi-tombe-shows-style-in-u-s-debut |title= Ipi Tombe Shows Style in U.S. Debut |work=[[ブラッド・ホース|BloodHorse]].com|publisher=Blood-Horse LLC. |date=2003-06-29|accessdate=2020-07-04}}</ref>。しかし、次の目標を7月の[[ダイアナハンデキャップ]]に定めた矢先<ref name="bh181204"/>、脚部に腫れが見つかったため休養を余儀なくされる<ref>{{Cite web|url= https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/180719/ipi-tombe-out-for-season-with-leg-injury |title= Ipi Tombe Out For Season With Leg Injury |work=[[ブラッド・ホース|BloodHorse]].com|publisher=Blood-Horse LLC. |date=2003-07-30|accessdate=2020-07-04}}</ref>。秋に調教を再開したが11月11日の検査で骨の異常が見つかったことに加えて四肢に熱を持っていたため、一旦は再度の休養に入って翌年の[[ガルフストリームパーク競馬場]]開催やドバイデューティフリー連覇を目標にしたものの、最終的に引退となった<ref name="net4863"/><ref>{{Cite web|url= https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/178721/training-setback-forces-ipi-tombe-to-retire |title= Training Setback Forces Ipi Tombe to Retire |work=[[ブラッド・ホース|BloodHorse]].com|publisher=Blood-Horse LLC. |date=2003-11-22|accessdate=2020-07-04}}</ref>。
== 繁殖入り後 ==
{{-}}
2004年より[[繁殖牝馬]]となり、繁殖牝馬としてもイギリスのタタソールズセールで85万[[ギニー]](約1億8000万)という破格の値がつくなど話題を集めた。ニューベリーにあるハイクレアスタッドで繋養され、初年度の産駒は[[サドラーズウェルズ]]の仔(牡馬、馬名Monastic Springs)を出産した。2年目は[[ピヴォタル]]との仔を出産し、その後は[[ケンタッキー州]]にあるデナリスタッドに移動した。[[2009年]]に3頭目の産駒となる父[[ジャイアンツコーズウェイ]]の牡馬を出産した。同年は[[キングマンボ]]と交配されることになっている。
==競走成績==
以下の内容は、Racing Post<ref name="rpf"/>、EQUIBASE<ref name="eqi"/>、JBISサーチ<ref name="jbisrcd"/>の情報および記載法に基づく。
 
{| class="wikitable" style="text-align:center; font-size: smaller;"
== 主な勝ち鞍 ==
!出走日!!競馬場!!競走名!!格!!距離(馬場)!!頭数!!枠番<br>(Draw)<br>(PP)!!馬番<br>(horse No.)<br>(Pgm)!!着順!!騎手!!nowrap|斤量([[ポンド (質量)|lb.]]/kg換算)!!タイム!!着差!!勝ち馬/(2着)馬
2002年
|-
* [[ダーバンジュライ]](G1)、サウスアフリカンフィリーズギニー(G1)、サウスアフリカンフィリーズクラシック(G2)、ウーラヴィントンステークス(G2)
|2001.{{0}}9.23
2003年
|ボロウデールパーク競馬場|ボロウデールパーク
* [[ドバイターフ|ドバイデューティーフリー]](G1)、[[ジェベルハッタ]](G3)、ローカストグローヴハンデキャップ(G3)
|メイドン競走
|
|芝5[[ハロン (単位)|f]](Gd)
|12
|
|
|{{color|darkred|1着}}
|
|122/55.5
|1:00.2
|
|(Just Jasmine)
|-
|{{0|0000.}}10.14
|ボロウデールパーク
|
|
|芝5.5f(Gd)
|11
|
|
|{{color|darkred|1着}}
|
|116/52.5
|1:05.2
|
|(Captain Cash)
|-
|{{0|0000.}}12.{{0}}2
|ボロウデールパーク
|
|
|芝1[[マイル|m]](Gd)
|11
|
|
|{{color|darkblue|2着}}
|
|121/55
|
|
|The Pick
|-
|{{0|0000.}}12.16
|ボロウデールパーク
|
|
|芝1m(Gd)
|10
|
|
|{{color|darkred|1着}}
|
|118/53.5
|1:38.9
|
|(Shee)
|-
|2002.{{0}}1.{{0}}6
|ボロウデールパーク
|
|
|芝6f(Gd)
|6
|6
|3
|{{color|darkred|1着}}
|D. ウィリアムズ
|121/55
|1:11.50
|4馬身
|(Rambo Royale)
|-
|{{0|0000.}}{{0}}3.{{0}}9
|[[ターフフォンテン競馬場|ターフフォンテン]]
|トリプルティアラ1600
|G1
|芝1m(Gd)
|16
|10
|4
|{{color|darkblue|2着}}
|J. ロイド
|126/57
|
|(3/4馬身)
|Kournikova
|-
|{{0|0000.}}{{0}}4.{{0}}6
|[[ニューマーケット競馬場 (南アフリカ)|ニューマーケット]]
|サウスアフリカンフィリーズCl
|G2
|芝1m1f(Gd)
|9
|9
|7
|{{color|darkred|1着}}
|K. シェイ
|126/57
|1:48.70
|2馬身3/4
|(Special Parade)
|-
|{{0|0000.}}{{0}}5.{{0}}4
|[[グレイヴィル競馬場|グレイヴィル]]
|サウスアフリカンフィリーズギニー
|G1
|芝1m(Gd)
|14
|8
|5
|{{color|darkred|1着}}
|K. シェイ
|126/57
|1:36.34
|2馬身3/4
|(Raining Roses)
|-
|{{0|0000.}}{{0}}6.{{0}}1
|グレイヴィル
|ウーラヴィントンS
|G2
|芝1m2f(Gd)
|12
|1
|1
|{{color|darkred|1着}}
|K. シェイ
|126/57
|2:02.70
|2馬身1/4
|(Almah)
|-
|{{0|0000.}}{{0}}7.{{0}}6
|グレイヴィル
|[[ダーバンジュライ]]
|G1
|芝1m3f(Gd)
|18
|15
|12
|{{color|darkred|1着}}
|K. シェイ
|115/52
|2:15.94
|短頭
|(Angus)
|-
|2003.{{0}}2.{{0}}6
|[[ナドアルシバ競馬場|ナドアルシバ]]
|アルファヒディフォート
|{{L}}
|芝1m(Fs)
|10
|2
|
|{{color|darkred|1着}}
|K. シェイ
|128/58
|1:37.00
|2馬身1/4
|(Royal Tryst)
|-
|{{0|0000.}}{{0}}3.{{0}}8
|ナドアルシバ
|[[ジェベルハッタ]]
|G3
|芝1m195[[ヤード|y]](Fm)
|10
|6
|
|{{color|darkred|1着}}
|K. シェイ
|128/58
|1:48.62
|3馬身3/4
|(Sights On Gold)
|-
|{{0|0000.}}{{0}}3.29
|ナドアルシバ
|[[ドバイデューティフリー]]
|G1
|芝1m195y(Gd)
|12
|3
|12
|{{color|darkred|1着}}
|K. シェイ
|122/55.5
|1:47.61
|3馬身
|(Paolini)
|-
|{{0|0000.}}{{0}}6.28
|[[チャーチルダウンズ競馬場|チャーチルダウンズ]]
|ローカストグローヴH
|G3
|芝9f(Fm)
|5
|1
|1
|{{color|darkred|1着}}
|[[パット・デイ|P. デイ]]
|123/55.5
|1:47.70
|1/2馬身
|(Kiss the Devil)
|}
*馬場状態: Fm=Firm, Gd=Good, Fs=Fast
*競走名・騎手・着差の空欄部分は上記出典で記載がなく不明の箇所
 
== 引退後 ==
2004年より[[繁殖牝馬]]となった。初年度の配合相手は、当初は[[ストームキャット]]が検討されていたものの[[ストームバード]]の[[インブリード]]が2×4となって近くなりすぎることから回避され[[サドラーズウェルズ]]に変更となり、配合のために[[アイルランド]]に移送された<ref name="bh178608">{{Cite web|url= https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/178608/ipi-tombe-going-to-sadlers-wells |title= Ipi Tombe Going to Sadler's Wells |work=[[ブラッド・ホース|BloodHorse]].com|publisher=Blood-Horse LLC. |date=2003-12-01|accessdate=2020-07-04}}</ref>。[[2004年]]のニューマーケットのタタソールズディセンバーセールでジェームズ・デラホーク率いるチームに売却され、[[2005年]]に初仔が誕生した<ref>{{Cite web|url= https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/172812/ipi-tombe-tops-tattersalls-second-session |title= Ipi Tombe Tops Tattersalls Second Session |work=[[ブラッド・ホース|BloodHorse]].com|publisher=Blood-Horse LLC. |date=2004-11-30|accessdate=2020-07-04}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/171584/ipi-tombes-first-foal-is-a-sadlers-wells-colt |title= Ipi Tombe's First Foal Is a Sadler's Wells' Colt |work=[[ブラッド・ホース|BloodHorse]].com|publisher=Blood-Horse LLC. |date=2005-03-01|accessdate=2020-07-04}}</ref>。[[2006年]]に[[ピヴォタル]]の仔を出産後はアメリカに移って繁殖生活を続けている。
 
===産駒一覧===
{| class="wikitable" border="1" style="font-size: 90%"
|-
!生年||馬名||性||毛色||父||馬主||管理調教師||戦績||主な勝利競走||供用||出典
|-
|[[2005年]]||Monastic Springs||牡||鹿毛||[[サドラーズウェルズ|Sadler's Wells]]||Jayeff B Stables<br>→Richard Santulli||rowspan="2"|Alan E. Goldberg||4戦1勝||||||<ref>{{Cite web|url= https://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=7523205&registry=T |title= Monastic Springs (GB) |work= EQUIBASE Horse Profile |publisher=Equibase Company LLC.|accessdate=2020-07-04}}</ref>
|-
|[[2006年]]||Pin Turn||牝||栗毛||[[ピヴォタル|Pivotal]]||Richard Santulli||11戦1勝||||(繁殖牝馬)||<ref>{{Cite web|url= https://www.racingpost.com/profile/horse/1339959/pin-turn |title= Pin Turn(GB) form|work=|publisher= Racing Post|accessdate=2020-07-04}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=7816279&registry=T |title= Pin Turn (GB) |work= EQUIBASE Horse Profile |publisher=Equibase Company LLC.|accessdate=2020-07-04}}</ref>
|-
|[[2009年]]||Go For Two||[[せん馬|&#39480;]]||rowspan="2"|黒鹿毛||[[ジャイアンツコーズウェイ|Giant's Causeway]]||Richard Santulli<br>→David M. Rivera||Alan E. Goldberg<br>→David M. Rivera||22戦1勝||||||<ref>{{Cite web|url= https://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=8562907&registry=T&rbt=TB |title= Go for Two (KY) |work= EQUIBASE Horse Profile |publisher=Equibase Company LLC.|accessdate=2020-07-04}}</ref>
|-
|[[2010年]]||Hug Doc||牝||rowspan="3"|[[メダグリアドーロ|Medaglia d'Oro]]||||||(不出走)||||(繁殖牝馬)||<ref>{{Cite web|url= https://www.racingpost.com/profile/horse/2441879/hug-doc/form |title= Hug Doc(USA) form|work=|publisher= Racing Post|accessdate=2020-07-04}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=8862489&registry=T |title= Hug Doc (KY) |work= EQUIBASE Horse Profile |publisher=Equibase Company LLC.|accessdate=2020-07-04}}</ref>
|-
|[[2011年]]||Dance Marathon||rowspan="2"|[[せん馬|&#39480;]]||鹿毛||Team Valor International||Ralph E. Nicks||2戦0勝||||||<ref>{{Cite web|url= https://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=9133048&registry=T&rbt=TB |title= Dance Marathon (KY) |work= EQUIBASE Horse Profile |publisher=Equibase Company LLC.|accessdate=2020-07-04}}</ref>
|-
|[[2013年]]||Bad Call||黒鹿毛||Colts Neck Stables LLC||Alan E. Goldberg||2戦0勝||||||<ref>{{Cite web|url= https://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=9511391&registry=T&rbt=TB |title= Bad Call (KY) |work= EQUIBASE Horse Profile |publisher=Equibase Company LLC.|accessdate=2020-07-04}}</ref>
|-
|[[2016年]]||Strictly Biz||牡||栗毛||Fed Biz||Jay Em Ess Stable||Brian J. Koriner||4戦1勝||||(現役競走馬)||<ref>{{Cite web|url= https://www.racingpost.com/profile/horse/3093737/strictly-biz/form |title= Strictly Biz(USA) form|work=|publisher= Racing Post|accessdate=2020-07-04}}</ref><ref>{{Cite web|url= https://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=10072850&registry=T&rbt=TB |title= Strictly Biz (KY) |work= EQUIBASE Horse Profile |publisher=Equibase Company LLC.|accessdate=2020-07-04}}</ref>
|-
|}
*2020年7月4日現在
 
== 血統表 ==
{{競走馬血統表
|name = イピトンベ
|inf = ([[ミスタープロスペクター系]]/Northern Dancer4×3=18.75% Native Dancer4×5=9.38%)
|f = [[マンシュード|Manshood]]<br />1991 栗毛
|m = Carnet de Danse<br />1981 鹿毛
|mmfm = Meld
|mmmf = [[ピンザ|Pinza]]
|mmmm = Ash Tray [[ファミリーナンバー|F-No.]][[12号族|12-e]]
|ref1 = <ref name="jbispe">{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0000963440/pedigree/ |title= Ipi Tombe(ZIM) 血統情報:5代血統表|work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-07-04}}</ref>
|mlin = [[ミスタープロスペクター系]]
|ref2 =
|flin =
|FN = [[12号族|12-e]]
|ref3 = <ref name="jbispe"/>
|inbr = Northern Dancer 4 × 3 = 18.75%、Native Dancer 4 × 5 = 9.38%
|ref4 = <ref name="jbispe"/>
|}}
 
== 脚注 ==
=== 注釈 ===
<references group="注釈"/>
=== 出典 ===
{{Reflist}}
 
== 外部リンク ==
* {{競走馬成績|netkeiba=|jbis=0000963440|racingpost=629414}}
* [http://www.whitehorseproductions.com/ipitombe.html Ipi Tombe's Official Website] {{En icon}}
* {{競走馬成績|netkeiba=|jbis=0000963440|racingpost=}}
 
{{ドバイデューティーフリー勝ち馬|ドバイデューティーフリー}}