「市田孝」の版間の差分

m
link修正, replaced: 駒沢大学駒澤大学 using AWB
m (link修正, replaced: 駒沢大学駒澤大学 using AWB)
 
 
=== 大学時代 ===
大学も宏とともに[[大東文化大学]]に進学。大東文化大学は[[箱根駅伝]]4度の総合優勝実績がありながら、2人の入学直前の[[第87回箱根駅伝]]には予選会を通過できなかったため出場ができていないなど低迷していた。そのような状況下で、宏とともにダブルエースとしてチームを支え、2人が大学2年時に大東文化大学は3年ぶりに箱根駅伝本戦に返り咲いた。そして3年時、4年時には大東文化大学はシード権を獲得するまでに復活した<ref>[http://www.hakone-ekiden.jp/] 箱根駅伝公式Webサイト</ref>。大学三大駅伝([[出雲駅伝]]・[[全日本大学駅伝]]・箱根駅伝)での区間賞はなかったものの4年時の[[全日本大学駅伝]]では1区を走り、村山謙太([[駒大学]])・村山紘太(城西大学)兄弟の区間賞争いに割って入り、両者からわずか1秒差の3位でタスキを繋いだ。なお、この時に大東文化大学の2区を担当したのは弟の宏であり、第一中継所のタスキリレーの際には、村山兄弟・市田兄弟と2組の双子の兄弟がレース中に1つの画面に収まるという珍しいシーンが見られた<ref>[http://www.tv-asahi.co.jp/ekiden46/highlight/] 第46回全日本大学駅伝-ハイライト</ref>。
 
=== 実業団 ===
|2010
|第61回[[全国高等学校駅伝競走大会]]
|1区(10.0km)0&nbsp;km)
|区間2位
|29分38秒
|2014
|第46回[[全日本大学駅伝対校選手権大会]]
|1区(14.6km)6&nbsp;km)
|区間3位
|42分59秒
|rowspan="6"|2016
|[[第99回日本陸上競技選手権大会]]
|[[福岡国際クロスカントリー大会|クロスカントリー]](12km)(12&nbsp;km)
|bgcolor="gold" |優勝
|35分59秒