「千葉健太」の版間の差分

m
link修正, replaced: 駒沢大学駒澤大学 using AWB
m (link修正, replaced: 駒沢大学駒澤大学 using AWB)
 
| マラソン = 2時間14分00秒
}}
'''千葉 健太'''(ちば けんた、[[1990年]][[5月20日]] - )は[[長野県]]出身の元[[陸上競技選手]]。専門は[[長距離走|長距離種目]]。[[佐久長聖高校]]、[[駒澤大学]][[経済学部]]経済学科卒業。最終所属は[[富士通陸上競技部]]<ref name="ft">[http://sports.jp.fujitsu.com/cs/trackfield-profile/detail/130515005748/1.html] 富士通陸上競技部 選手・スタッフ紹介 千葉健太 </ref>。
 
== 人物・略歴 ==
駅伝の名門・[[佐久長聖高校]]の出身。同学年の[[村澤明伸]]([[東海大学]]→[[日清食品グループ]])、1学年下の[[大迫傑]]([[早稲田大学]]→[[ナイキ・オレゴン・プロジェクト]])など強力なチームメイトがいた。[[全国高校駅伝]]には3年連続で出走。2区-4位 → 4区-2位 → 1区-2位 と毎年好走し、3年時には千葉・村澤・大迫らの活躍で、佐久長聖高校は優勝を果たしている。<ref>[http://www.koukouekiden.jp/record/archive/] 全国高等学校駅伝競技大会-過去の記録</ref>
 
大学も駅伝の強豪・[[駒大学]]へ進学。同期には、高校3年時に全国高校駅伝1区で区間賞を争った[[上野渉]]などがいる<ref>上野が区間賞、千葉が2秒差の区間2位。</ref>。[[箱根駅伝]]では4年連続で山下り6区を走り、3年時以外は区間賞を獲得している<ref>3年時も区間5位と好走している。</ref>。また、2年時には10年間破られていなかった[[金子宣隆]]([[大東文化大学]]卒)の区間記録を更新している。6区を4年間走り、そのすべてで区間記録1時間を切っているのは、千葉と金子、[[小野田勇次]]([[青山学院大学]])の3人のみである<ref>[http://www.hakone-ekiden.jp/] 箱根駅伝公式Webサイト </ref>。活躍の場は、箱根6区の山下りのみではなく、2010年の[[関東インカレ]]では男子2部[[ハーフマラソン]]で優勝。翌2011年の関東インカレでも同じく男子2部ハーフマラソンで準優勝と、平地のロードレースでも好成績を収めている。大学卒業後、[[富士通陸上競技部|富士通]]に入社。
 
[[第90回東京箱根間往復大学駅伝競走|第90回箱根駅伝]]後の2014年2月7日をもって従来の5区及び6区の通過点となっていた函嶺洞門が通行禁止となり、第91回大会(2015年)から函嶺洞門バイパスへとコースが変更となった。これに伴い、千葉の記録を含む第90回大会以前の5区・6区の区間記録と往路・復路・総合記録は参考記録となった。
 
{{箱根駅伝6区区間賞}}
 
{{Athletics-bio-stub}}
 
{{デフォルトソート:ちは けんた}}
[[Category:日本の男子長距離走の選手]]