「カプラローラのヴィッラの眺め」の版間の差分

m
link修正, replaced: 駒沢大学駒沢大学 using AWB
m (link修正, replaced: 駒沢大学駒沢大学 using AWB)
広々とした大気の把握、破綻なく統一された光の扱い、正確でしかも絵画的な筆致。こうした見事な描写によって、[[18世紀]]の[[トポグラフィー]]の傑作のひとつに数えられる{{sfn|矢野|1998|p=41}}。
 
サイズは縦132.4cm×4 cm×横306cm{{sfn|矢野|1998|p=43}}。現在は[[アメリカ合衆国]]の[[フィラデルフィア美術館]]に収蔵されている{{sfn|矢野|1998|p=43}}。
 
== 出典 ==
 
== 参考文献 ==
* {{Cite journal|和書|journal=[[駒澤大学|駒沢大学]]文化|title=ジョゼフ・ヴェルネの連作「フランスの港」について|volume=|issue=18号|pages=39-62|author=[[矢野陽子]]|publisher=|date=1998-03|id=|url=http://repo.komazawa-u.ac.jp/opac/repository/all/15430/KJ00005100066.pdf|ref={{sfnRef|矢野|1998}}}}
 
{{Normdaten}}
 
{{DEFAULTSORT:かふらろらのういつらのなかめ}}
[[Category:クロード・ジョセフ・ヴェルネの作品]]