「アスカネット」の版間の差分

沿革に2015年から2020年の出来事を追記
m (沿革の2020年7月に会社設立25周年を記載)
(沿革に2015年から2020年の出来事を追記)
* [[2004年]]3月 - 「マイブックデラックス」サービス及び「マイブックミニモバイル」サービス開始
* 2004年[[8月]] - 「アートブック」サービス開始
* [[2005年]]4月 - '''東証[[マザーズ]]上場'''
* 2005年[[5月]] - 東京支社を東京都港区(南青山)に移転し、ショールームを併設
* 2005年[[6月]] アメリカにおいてasukabookブランドにて本格的にサービス開始
* 2005年8月 - 本社隣地に、新社屋完成
* [[2006年]][[11月]] - 「オートアルバム」サービス開始
* 2006年12月 - 「マイブックエディタ3.0」をリリースし、「アートブック」サービスと「マイブック」サービスを統合
* [[2008年]]4月 - 「フォトゲット」サービス開始
* 2008年5月 - 「アトリエフォトブック」WEBサイトオープン
* 2008年11月 - 広島市安佐南区に新社屋完成し、フューネラル事業部を移転
* 2008年12月 - 「かんたんマイブック」サービス開始
* [[2009年]]3月 - 写真集製作専用ソフトウェア「アスカブックメーカー」を日米同時リリース
* [[2010年]]4月 - 「マイブックエディタ4.0」をリリース
* 2010年11月 - 「マイブックデラックス」サービス終了
* 2010年12月 - 写真集製作専用ソフトウェア「アスカブックメーカー2」を米豪リリース
* [[2011年]]2月 - 自分の遺影写真やメッセージ・家系図など終活に必要なツールをクラウドで無償提供する「遺影バンク」サービス開始
* 2011年3月 - 空中に画像や映像・物体を結像させる技術、空中ディスプレイ「エアリアルイメージング事業」開始
* 2011年8月 - コーポレートブランドロゴを一新し、同時にコーポレートサイト(http://www.asukanet.co.jp )もリニューアル
* [[2013年]]10月 - デジタル写真の加工を行う拠点として、滋賀県大津市にびわこオペレーションセンターを開設 「patapata(パタパタ)」をリリース
* 2015年5月 - NTTドコモが開始するプリントサービス「フォトコレクションプラス(旧名・現dフォト)にOEM供給開始
* [[2016年]]2月 - 「マイブックライフ」をリリース
* 2016年12月 - コーポレートサイトリニューアル
* 2017年2月 - ユニロボット株式会社(https://www.unirobot.com/<nowiki/>)と資本業務提携
* 2017年5月 - フォトブック製作累計500万冊突破
* 2018年1月 - エアリアルイメージング事業ブランドをASKA3Dに統一
* 2018年3月 - 株式会社VRC(https://www.vrcjp.com/<nowiki/>)と資本業務提携
* 2018年3月 - 執行役員制度導入
* 2018年3月 - tsunagoo(つなぐ)(https://www.mds.ne.jp/tsunagoo/<nowiki/>)リリース
* 2018年7月 - 代表取締役の異動
* 2018年11月 - 遺影加工実績数500万件突破
* 2019年6月-プロフォトグラファー向けデータ納品サービスGrandpic(グランピック)(https://asukabook.jp/support_tool/grandpic.html<nowiki/>)リリース
* 2019年8月 - ASUKABOOK商品が米国にて「2019 HotOnesアワード」を受賞
* 2019年11月 - 葬祭業社向けクラウド印刷物作成ツール「SoSign(葬サイン)」提供開始
* 2020年1月 - 葬儀社用Webサイト生成ツール「お葬儀.jp」(https://osougi.jp/<nowiki/>)提供開始
* 2020年2月 - AWL株式会社(https://awl.co.jp/<nowiki/>)と資本業務提携
* 2020年6月 - エアリアルイメージング事業部が神奈川県相模原市に技術開発センターを設立
* 2020年7月 - 7月6日、会社設立25周年を迎えた
 
7

回編集