「マライアズストーム」の版間の差分

出典の明記タグ除去他
(プロフィールの整備、競走成績の追加、本文と血統表の修正。一週後に出典の明記タグ除去予定)
タグ: サイズの大幅な増減
(出典の明記タグ除去他)
 
{{出典の明記|date=2015年8月}}
{{競走馬
|名 = マライアズストーム
{{MedalListed|ローリングメドウズテークス|1994年}}
}}
'''マライアズストーム'''({{lang|en|Mariah's Storm}})<ref name="jbis">{{Cite web|url= https://www.jbis.or.jp/horse/0000426762/ |title= Mariah's Storm(USA) |work=JBISサーチ |publisher=公益社団法人日本軽種馬協会|accessdate=2020-06-29}}</ref>とは[[アメリカ合衆国]]の[[競走馬]]、[[繁殖牝馬]]。主な勝ち鞍に[[1995年]]のターフウェイパークバドワイザーブリーダーズカップステークス(G2)、{{仮リンク|フォールズシティハンデキャップ|en|Falls City Handicap}}(G3)、{{仮リンク|アーリントンメイトロンステークス|en|Arlington Matron Stakes|label=アーリントンメイトロンハンデキャップ}}(G3)、[[1993年]]の{{仮リンク|アーリントンワシントンラッシーステークス|en|Arlington-Washington Lassie Stakes}}(G2)など。[[調教]]中に重い[[骨折]]に見舞われて[[予後不良 (競馬)|安楽死]]されそうになるが、そこから復活して[[重賞]]競走を6勝複数制し、その過程が一部脚色の上で映画『[[夢駆ける馬ドリーマー]]』の題材となった。繁殖牝馬としても、[[カルティエ賞]]年度代表馬[[ジャイアンツコーズウェイ]]のほかG1競走馬の母を送り出した。
 
== 経歴 ==
|name = マライアズストーム
|f = [[ラーイ|Rahy]]<br />1985 栗毛
|m = Immenseイメンス<br />1979 鹿毛
|ff = [[ブラッシンググルーム|Blushing Groom]]<br />1974 栗毛
|fm = [[グローリアスソング|Glorious Song]]<br />1976 鹿毛
|mlin = [[ブラッシンググルーム系]]
|ref2 = <ref name="netpe">{{Cite web|url= https://db.netkeiba.com/horse/ped/000a00b518/ |title= Mariah's Stormの5代血統表|work=netkeiba|publisher=Net Dreamers Co., Ltd.|accessdate=2020-06-23}}</ref>
|flin = イメンス(USA)系
|FN = [[11号族|11]]
|ref3 = <ref name="jbispe"/>