「トム・プリチャード」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
m編集の要約なし
'''"ドクター" トム・プリチャード'''('''Dr. Tom Prichard'''、本名:'''Thomas Prichard'''、[[1959年]][[8月18日]] - )は、[[アメリカ合衆国]]の元[[プロレスラー]]。[[テキサス州]][[パサデナ (テキサス州)|パサデナ]]出身。
 
元[[WWE・世界タッグチーム王座|WWF世界タッグ王者]]<ref name="oww"/>。近年は[[WWE]]のトレーナーとしての活動で知られる<ref name="wwe">{{cite web|url=https://www.wwe.com/superstars/tom-prichard|title=Tom Prichard: Bio|accessdate=2020-07-07|publisher=WWE.com}}</ref>。WWEのブッキング・コンサルタントを務めていたブラザー・ラブこと[[ブルース・プリチャード]]は彼の弟である<ref>{{cite web|url=http://www.onlineworldofwrestling.com/profile/bruce-prichard/|title=Bruce Prichard|accessdate=2010-02-08|publisher=Online World of Wrestling}}</ref>。
 
== 来歴 ==
[[1992年]]からは[[ノックスビル (テネシー州)|ノックスビル]]のスモーキー・マウンテン・レスリング(SMW)に参戦し、団体のオーナーである[[ジム・コルネット]]を[[マネージャー (プロレス)|マネージャー]]に迎え、[[ファビュラス・ワンズ]]や[[ミッドナイト・エクスプレス (プロレス)|ミッドナイト・エクスプレス]]のメンバーだった[[スタン・レーン]]と'''ヘブンリー・ボディーズ'''(''The Heavenly Bodies'')なる[[タッグチーム]]を結成<ref>{{cite web|url=http://www.onlineworldofwrestling.com/profile/heavenly-bodies/|title=The Heavenly Bodies|accessdate=2016-09-14|publisher=Online World of Wrestling}}</ref>。'''ドクター・オブ・デザイア'''(''Doctor of Desire'')をニックネームに、ファンタスティックスや[[ロックンロール・エクスプレス]]とタッグ王座を争った<ref name="smw-t">{{cite web|url=http://www.wrestling-titles.com/us/tn/knoxville/smw/smw-t.html|title=SMW Tag Team Title|accessdate=2010-04-20|publisher=Wrestling-Titles.com}}</ref>。
 
[[1993年]]、当時SMWやUSWAとの業務提携を開始していた[[WWE|WWF]]に登場<ref name="oww"/>。8月30日の[[サマースラム#第6回大会(1993年)WWF SummerSlam 1993|サマースラム]]ではヘブンリー・ボディーズの新パートナーである{{仮リンク|ジミー・デル・レイ|label=ジミー・デル・レイ|en|Jimmy Del Ray}}とのコンビで、[[リック・スタイナー|リック]]&[[スコット・スタイナー|スコット]]の[[スタイナー・ブラザーズ]]が保持していた[[WWE・世界タッグチーム王座|WWF世界タッグ王座]]に挑戦した<ref>{{cite web|url=http://www.cagematch.net/?id=1&nr=1809|title=WWF SummerSlam 1993|accessdate=2014-11-14|publisher=Cagematch.net}}</ref>。[[1994年]]5月には、デル・レイとのヘブンリー・ボディーズで[[全日本プロレス]]に来日している<ref>{{cite web|url=http://wrestlingdata.com/index.php?befehl=bios&wrestler=583&bild=1&details=7&liga=14&jahr=1994|title=The AJPW matches fought by Tom Prichard in 1994|accessdate=2014-11-14|publisher=Wrestlingdata.com}}</ref>。
 
SMWが活動を停止してからはコルネットと共にWWFとフルタイム契約を結び、[[1996年]]にはスキップこと[[クリス・キャンディード]]と女性マネージャーの[[タミー・リン・シッチ|サニー]]の'''ザ・ボディードナーズ'''(''The Bodydonnas'')に加入<ref>{{cite web|url=http://www.onlineworldofwrestling.com/profile/bodydonnas/|title=The BodyDonnas|accessdate=2016-09-14|publisher=Online World of Wrestling}}</ref>。スキップのタッグパートナーとして'''ジップ'''(''Zip'')を名乗り、3月31日の[[レッスルマニアXII|レッスルマニア12]]で行われた王座決定戦で[[マーク・カンタベリー|ヘンリー]]&[[デニス・ナイト|フィニアス]]のザ・ゴッドウィンズを下しWWF世界タッグ王者となった<ref name="wwe-t">{{cite web|url=httphttps://uswww.wwe.com/inside/titlehistory/worldtagteam/3044541321111113world-tag-team-championship|title=History of the WWF World Tag Team Championship|accessdate=2010-11-11|publisher=WWE.com}}</ref>。
 
ボディドナーズ解散後はWWFのスタッフ(タレント・スカウト、ロード・エージェント、トレーナー)となって活動。トレーナーとしては[[カート・アングル]]をはじめ数々のスター選手を指導している<ref>{{cite web|url=http://www.onlineworldofwrestling.com/profile/kurt-angle/|title=Kurt Angle|accessdate=2010-02-08|publisher=Online World of Wrestling}}</ref><ref name="wd">{{cite web|url=https://www.wrestlingdata.com/index.php?befehl=bios&wrestler=583&bild=0|title=Tom Prichard|accessdate=2020-07-07|publisher=Wrestlingdata.com}}</ref>。リングで試合をすることになった[[ビンス・マクマホン]]や[[シェイン・マクマホン]]のトレーニング相手も務め、番組内のスキットにも登場した<ref name="oww"/>。また、ダイジェスト番組の[[スポーツ解説者|カラー・コメンテーター]]やWWE.comでの自身のコラム執筆なども手掛け<ref>{{cite web|url=http://www.worldwrestlinginsanity.com/artman/publish/article_121.shtml|title=The Debut of Tom Prichard's Doctor's Note|accessdate=2010-02-08|publisher=World Wrestling Insanity (October 12, 2005)}}</ref>、多才ぶりを発揮。WWE.comでは、トーク・コーナー "Byte This" のホストも担当していた<ref>{{cite web|url=http://www.clubwwi.com/tominfo.htm|title=Tuesdays with Tom|accessdate=2010-02-08|publisher=Club WWI}}</ref>。
 
[[2004年]]に[[WWE]]を解雇されてからは各地のインディー団体でトレーナーを務める一方、選手として試合にも出場。[[2005年]]5月13日にはリック・スタイナーを破り、インディー版のタイトルとして復活したNWAアラバマ・ヘビー級王座を獲得した<ref name="al-h"/>。
 
[[2007年]]、ファーム団体の選手を指導するデベロップメント・トレーナーとしてWWEと再契約<ref name="oww">{{cite web|url=http://www.onlineworldofwrestling.com/profile/tom-prichard/|title=Tom Prichard|accessdate=2020-07-07|publisher=Online World of Wrestling}}</ref>[[ビル・デモット]]に代わる[[DSW]]のヘッド・トレーナーを経て、[[スティーブ・カーン]]が主宰する[[FCW (プロレス)|FCW]]のヘッド・トレーナーを[[2012年]]まで務めた<ref>{{cite web|url=httphttps://www.wrestlingforumwrestlingfigs.com/bookerwrestlingnews/420121dr-floridatom-championshipprichard-wrestlingspeaks-nextabout-stephis-forward.html|title=Florida Championship Wrestling: The Next Step Forward|accessdate=2010fcw-02-08|publisher=Vertical Sports (August 27, 2008)}}<departure/ref>。また、WWEでの活動と並行してインディー団体の[[プロレスラー養成所|レスリング・スクール]]でもセミナーを開講し、後進の指導・育成に尽力している<ref>{{cite web|url=http://campiwf.com/wweclinic.html|title=WWE Tom Prichard Clinic|accessdate=2011-04-04|publisher=IWF.com}}</ref>。
DR. TOM PRICHARD SPEAKS ABOUT HIS FCW DEPARTURE|accessdate=2020-07-07|publisher=Wrestling Figs (July 25, 2012)}}</ref>。また、WWEでの活動と並行してインディー団体の[[プロレスラー養成所|レスリング・スクール]]でもセミナーを開講し、後進の指導・育成に尽力している<ref>{{cite web|url=https://www.wwe.com/inside/industrynews/7720514|title=Dr. Tom Prichard holding training clinic|accessdate=2020-07-07|publisher=WWE.com}}</ref>。
 
== 獲得タイトル ==
 
== 外部リンク ==
* [https://www.wwe.com/superstars/tom-prichard WWE Superstars]
* [http://www.onlineworldofwrestling.com/profile/tom-prichard/ Profile at Online World of Wrestling]
* [http://www.cagematch.net/?id=2&nr=380&gimmick=Tom+Prichard Profile at Cagematch]