「井伊谷宮」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
*明治2年([[1869年]]) - 宗良親王を祭る神社の創建が決定。
*明治5年([[1872年]])1月23日 - 宗良親王御社を井伊谷宮と称す。
*明治6年([[1873年]])6月9日 - 官幣中社に列した。
**6月9日 - 官幣中社に列した。
*  *12月044日 - 竜潭寺塔頭廃寺跡を社地となし、うち600坪を宗良親王の墓地に定めた<ref>「[http://jpimg.digital.archives.go.jp/pdf/S46B0100560000/086107432855.pdf 宗良親王御社地御墓地区別ヲ定ム]」、『太政類典』第2編(明治4年~明治10年)、第256巻、6。</ref>。
*明治11年([[1878年]])10月28日 - 静岡県令[[大迫貞清]]が井伊谷宮奉幣使として参向を命じられた<ref>「[http://jpimg.digital.archives.go.jp/pdf/S46B0100790000/027507472045.pdf 井伊谷宮ヘ奉幣使参向]」、『太政類典』第3編(明治11年~明治12年)、第56巻、87。</ref>。