「ルイ・ジャック・マンデ・ダゲール」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
}}
'''ルイ・ジャック・マンデ・ダゲール'''(Louis Jacques Mandé Daguerre, [[1787年]][[11月18日]] - [[1851年]][[7月10日]])は、[[フランス]]の[[画家]]、[[写真家]]。史上初めて実用的な[[写真]]技術を完成した人物として知られる。
 
写真の研究を行う前は、[[パリ]]で舞台背景画家・[[パノラマ]]画家・[[ジオラマ]]作家として活躍していた。
 
== 生涯 ==