「九鬼隆邑」の版間の差分

編集の要約なし
[[丹波国|丹波]][[綾部藩]]主[[九鬼隆寛]]の三男。第7代藩主[[九鬼隆由]]の弟。母は[[黒田直邦]]の娘。正室は[[日向国|日向]][[飫肥藩]]主[[伊東祐永]]の十一女・狩野(於秀)。子は[[九鬼隆張]](長男)。官位は従五位下。[[長門国|長門]]守。号は'''松翁'''。幼名は仙次郎。
 
[[寛保]]3年([[1743年]])、隆由の死去に際し、その養嗣子として跡を継いだ。[[天明]]5年([[1785年]])11月14日、長男の隆張に[[家督]]を譲って隠居し、文政3年(1820年)8月5日に三田で死去した。享年94。法号は鶴林院。墓所は[[下谷]]の[[泰宗寺]](現在は[[東京都]][[豊島区]]駒込の泰宗寺に移転)、明治時代に三田の心月院に改葬された。
 
== 隆邑の柔術 ==
匿名利用者