「美少女戦士セーラームーン」の版間の差分

→‎逸話: 出典追加
タグ: Refタグつき記述の除去
(→‎逸話: 出典追加)
 
== 逸話 ==
* 劇中で火野レイが巫女をしていた「火川神社」の拝殿の外観は、[[東京都]][[港区 (東京都)|港区]][[麻布十番]]に実在する「[[氷川神社 (東京都港区元麻布)|氷川神社]]」の拝殿とほぼ同じである(特にアニメ版)。このためブーム最盛期に「氷川神社」はファンから「聖地」とされ、[[巡礼 (通俗)|参拝]]に訪れ、御札・お守り・おみくじなどの売上やお賽銭がブーム前よりも格段に増えた。現在も熱心なファンは時々参拝に訪れているという<ref>{{Cite web|title=アニメ「セーラームーン」火川神社のモデル!東京「麻布氷川神社」|url=https://www.oricon.co.jp/article/474447/|website=ORICON NEWS|accessdate=2020-07-17}}</ref>。なお「火川神社」の拝殿の外観が実在の「氷川神社」の拝殿の外観と酷似しているのは、原作者の武内直子が学生時代に麻布十番近郊に居住していたためとされている。氷川神社の[[祭神]]は[[スサノオノミコト]]で、本社は[[埼玉県]][[大宮市]](現・[[さいたま市]][[大宮区]])にある。麻布十番の氷川神社は、大宮の氷川神社の[[摂末社|末社]]である。
{{雑多な内容の箇条書き|section=1|date=2019年3月}}
* 劇中で火野レイが巫女をしていた「火川神社」の拝殿の外観は、[[東京都]][[港区 (東京都)|港区]][[麻布十番]]に実在する「[[氷川神社 (東京都港区元麻布)|氷川神社]]」の拝殿とほぼ同じである(特にアニメ版)。このためブーム最盛期に「氷川神社」はファンから「聖地」とされ、[[巡礼 (通俗)|参拝]]に訪れ、御札・お守り・おみくじなどの売上やお賽銭がブーム前よりも格段に増えた。現在も熱心なファンは時々参拝に訪れているという。なお「火川神社」の拝殿の外観が実在の「氷川神社」の拝殿の外観と酷似しているのは、原作者の武内直子が学生時代に麻布十番近郊に居住していたためとされている。氷川神社の[[祭神]]は[[スサノオノミコト]]で、本社は[[埼玉県]][[大宮市]](現・[[さいたま市]][[大宮区]])にある。麻布十番の氷川神社は、大宮の氷川神社の[[摂末社|末社]]である。
* その他、麻布十番には劇中に登場する商店街入口、一の橋公園、ゲームセンター「クラウン」(本物は[[パチンコ]]店、その後閉店して現在は[[マクドナルド]]になっている)など随所にモデルとなった町並みが存在する。
* 東京・表参道の[[Q-pot cafe]]とコラボによる『Q-pot X セーラームーンカフェ』が2015年から毎年6月末から7月下旬又は8月中旬頃まで定例コラボイベントで実施された<ref>{{Cite web|title=Q-pot.ONLINE SHOP|NEWS|「Q-pot.×美少女戦士セーラームーン」好評発売中☆|url=https://www.q-pot.jp/sp/news/2015/06/444.html|website=www.q-pot.jp|accessdate=2020-07-17}}</ref><ref>{{Cite web|title=Q-pot.ONLINE SHOP|NEWS|「Q-pot.×美少女戦士セーラームーン」ドリームコラボ第5弾!!|url=https://www.q-pot.jp/sp/news/2019/04/1026.html|website=www.q-pot.jp|accessdate=2020-07-17}}</ref>。 
* [[ヴァン・ヘイレン]]の[[デイヴィッド・リー・ロス]]が日本で撮影した短編映画([[小錦八十吉 (6代)|小錦八十吉]]と共演)で、最後のキメゼリフは「月にかわっておしおきよ!」である<ref>{{YouTube
|1=42emVMtsn8M
}}</ref>。
*『[[こちら葛飾区亀有公園前派出所]]』には本作をパロディした[[特殊刑事課#月光刑事&美茄子刑事|月光刑事と美茄子刑事]]が登場した。
* [[ロシア]]の[[フィギュアスケート]]選手、[[エフゲニア・メドベージェワ]]は本作のファンを公言しており、日本のメディアとのインタビューで主題歌歌詞を披露したり、選手権大会の[[エキジビション]]で本作を寸劇的に再現する演目を[[コスプレ]]込みでこなしたりするほどである<ref>{{Cite web|title=氷上のセーラームーンガチ勢・メドベージェワ選手 コスプレで作者の武内直子さんと2ショットで笑顔|url=https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1607/03/news025.html|website=ねとらぼ|accessdate=2020-07-17|language=ja}}</ref>
 
== 関連書籍 ==