「コンコース」の版間の差分

内容の追加
(脚注の追加)
(内容の追加)
{{出典の明記|date=2015年11月1日 (日) 07:28 (UTC)|ソートキー=航空}}
 
'''コンコース'''({{Lang-en|'''concourse'''}}<ref>{{Cite web|title=英語の語幹シリーズ第4号:『コンコースの第1コースを走る通貨!』の全てに関わる語幹とは?|目標達成型英会話スクール 大阪/京都/オンラインのKEC外語学院|url=https://www.frgn.kec.ne.jp/blog/etymological-stem-series-no-04-cur/|accessdate=2020-07-18|language=ja}}</ref>)は、公園などの中央広場や駅・空港の建物の中央にある大通路を指す言葉である<ref>{{Cite book|title=広辞苑第七版|date=|year=2018年|publisher=岩波書店}}</ref>。
 
又、[[ホテル]]や[[コンベンションセンター]]、[[鉄道駅|鉄道の駅]]や[[空港]]などの多くの空間において、通路が交差する場所や大通路、中央広場を表す言葉である。
 
"concourse"(コンコース)は「人々が集まる場所」を意味する語である。この言葉は[[英語]]や[[フランス語]]のほかに、[[ラテン語]]で「混ざる・一つになる」などの意味がある"concursus" や"concurrere"が語源である。 これらの言葉は「意見が一致する、同時に起こる」の意味がある英単語の"concur"にも語源学的に関連がある。