「NHK杯テレビ将棋トーナメント」の版間の差分

*[[2011年]][[3月11日]]に発生した[[東北地方太平洋沖地震]]([[東日本大震災]])及び[[東京電力ホールディングス|東京電力]]・[[福島第一原子力発電所]]での[[福島第一原子力発電所事故|事故]]に伴う非常報道体制により、第60回(2010年度)の準決勝・第2局(当初放送予定2011年3月13日)と決勝(同3月20日)は全て放送が中止となり、それぞれ1週間先に放送日が延期された<ref>[http://www.shogi.or.jp/kisen/month/2011/03all.html 2011年3月の全対局(日本将棋連盟)]</ref><ref>[http://www.shogi.or.jp/topics/2011/03/60nhk.html 第60回NHK杯テレビ将棋トーナメント決勝戦放送時間のお知らせ(日本将棋連盟・2011年3月24日)]</ref>。また、決勝は4月17日にも再放送がされた<ref>[http://www.shogi.or.jp/topics/2011/04/60-3.html 「第60回NHK杯将棋トーナメント」「将棋講座」再放送のお知らせ(日本将棋連盟・2011年4月1日)]</ref>。また、第60回記念として2011年3月21日に放送予定だった[[NHKラジオ第1放送]]「復活!ラジオNHK杯将棋トーナメント」(決勝戦の模様を放送。解説は米長邦雄永世棋聖・渡辺明竜王・佐藤康光九段<ref>[http://www.shogi.or.jp/topics/2011/03/post-377.html 「復活!ラジオNHK杯トーナメント」のお知らせ(日本将棋連盟)]</ref>。司会は[[村上信夫 (アナウンサー)|村上信夫]][[アナウンサー]]。)も、放送日が[[5月5日]](17:05分ごろ-18:50)に変更された。なお、[[NHKワールド・ラジオ日本]]では本番組は同時放送せず、FM放送・デジタルラジオ実用化試験放送の音楽番組に差し替えた(18:00からのニュースのみ通常通りラジオ第1と同時放送)。
==第70回大会について==
*第70回(2020年度)本戦は[[新型コロナウイルス感染症の流行 (2019年-)|新型コロナウイルス感染症の流行 ]]により、4月7日にNHKが「ニュースなどを除いて外部からの出演者を入れた収録や生放送を当面見合わせる」と発表した為、4月26日の1回戦第4局[[松尾歩]]‐[[出口若武]]戦を最後に収録が停止された。5月3日放送分は前年度の69回大会の決勝戦、5月10日放送分は70回大会の女流棋士出場者決定戦をアンコール放送した後、4週にわたり'''NHK杯戦アーカイブス'''と題して第38回大会での[[羽生善治]](当時五段)と当時の名人経験者4人([[大山康晴]]、[[加藤一二三]]、[[谷川浩司]]、[[中原誠]])との対局を再放送した。<ref>[https://news.yahoo.co.jp/byline/tooyamayusuke/20200426-00174649/ 「将棋界にも緊急事態宣言の影響。タイトル戦は延期に、NHK杯はアンコール放送に]</ref>。この間は放送終了時間を11:54に繰り上げており、11:54 - 12:00は「新型コロナウイルス 医師が伝えたいこと」の放送に充てられた。6月7日の放送終了前の画面と12日に更新された公式サイトにて14日よりの放送再開が告知され、6月14日放送の谷川浩司-[[中村太地 (棋士)|中村太地]]戦からトーナメント再開となった。トーナメント再開とともに新型コロナウイルス感染対策としてセットを一新し、囲碁と同様に椅子に座っての対局になった他、対局者の前にアクリル板が設置され、従来は対局場にいた棋譜読み上げと記録係のうち、棋譜読み上げ担当は別室で行うようになった(対局開始の挨拶時のみ登場し、開始後はテレビ画面に登場しない)。対局後に感想戦を行う場合は、大盤解説者のみが記録係の席に着席(記録係は退席)する形になり、司会者は挨拶時の棋譜読み上げ担当同様に対局席の斜め前に立つ形となった。なお、放送振替となった6週(局)分は7月25日以降に順次土日深夜に放送され、トーナメント表の変更は行われない
 
トーナメント再開とともに新型コロナウイルス感染対策としてセットを一新し、囲碁と同様に椅子に座っての対局になった他、対局者の前にアクリル板が設置され、従来は対局場にいた棋譜読み上げと記録係のうち、棋譜読み上げ担当は別室で行うようになった(対局開始の挨拶時のみ登場し、開始後はテレビ画面に登場しない)。対局後に感想戦を行う場合は、大盤解説者のみが記録係の席に着席(記録係は退席)する形になり、司会者は挨拶時の棋譜読み上げ担当同様に対局席の斜め前に立つ形となった。
 
なお、1回戦のうち以下の5局は深夜に放送され、トーナメント表の変更は行われない。
*第11局:[[郷田真隆]] - [[青嶋未来]]:7月25日 0:50 - 2:20(24日深夜)
*第12局:[[畠山鎮]] - [[長谷部浩平]]:7月26日 0:30 - 2:00(25日深夜)
*第14局:[[菅井竜也]] - [[渡辺大夢]]:8月1日 0:50 - 2:20(31日深夜)
*第15局:[[阿久津主税]] - [[斎藤明日斗]]:8月2日 0:30 - 2:00(1日深夜)
*第17局:[[佐々木慎]] - [[西山朋佳]]:8月7日 0:45 - 2:15(6日深夜)
 
==歴代の司会者==