「日産・リーフ」の版間の差分

(一部情報の差し戻し)
:「AUTECH」に「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」を設定することが発表された(2020年2月発売)<ref>{{Cite press release|title=日産リーフ「AUTECH」に「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」を新設定|publisher=日産自動車、オーテックジャパン(2社連名)|date=2020-01-16|url=https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/release-8fb67dc61de9f73374f43a8e30008330-200116-02-j|accessdate=2020-01-17}}</ref>。
:本プログラムを設定した場合、シートの素材が本革に変更され、シートカラーをストーンホワイト・ブラウン・ブラックの3色から選択可能とした。また、SRSサイドエアバッグが装備されない替わりに、後席クッションヒーター(寒冷地仕様)が追加装備される。なお、オーテックジャパンの職人によって手作業で仕立てるため、完全受注生産となる。
;2020年7月20日
:「NISMO」が性能向上された<ref>{{Cite press release|title=「日産リーフ NISMO」を性能向上|publisher=日産自動車株式会社|date=2020-07-20|url=https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/release-c1b3a800308a1f42b3e0c01300000e35-200720-02-j|accessdate=2020-07-20}}</ref>。
:欧州テイストのクイックなステアリングレシオの採用、サスペンションのスプリング、[[ショックアブソーバー]]、バンパーラバーへのチューニング、VDC制御ロジックの更なる緻密な見直しによるトータルチューニングが行われた。併せて、新世代デザインのNISMO専用チューニングRECARO製スポーツシート(ヒーター付)がオプション設定され(本オプションを装着した場合は持込み登録でオーテックジャパンの扱いとなる)、2019年12月にマイナーチェンジされたリーフ同様に9インチEV専用NissanConnectナビゲーションシステム(地デジ内蔵)が標準装備された。
 
<gallery>