「ウィリングドン侯爵」の版間の差分

インフォボックスの追加。
(新しいページ: 「File:Arms of Freeman-Thomas, Marquess of Willingdon.svg|thumb|180px|ウィリングドン侯爵フリーマン=トーマス家の紋章の[[エスカ…」)
 
(インフォボックスの追加。)
{{infobox peerage title|name=ウィリングドン侯爵|present holder=2代侯{{仮リンク|イニゴ・フリーマン=トマス_(第2代ウィリングドン侯爵)|label=イニゴ・フリーマン=トマス|en|Inigo_Freeman-Thomas,_2nd_Marquess_of_Willingdon}}|motto='''Honesty Is The Best Policy'''|former seat=|family seat=|extinction date=[[1979年]][[3月19日]]|status=存続|subsidiary titles=ウィリングドン伯爵<br>ウィリングドン子爵<br>ラテンドーン子爵<br>ウィリングドン男爵|remainder to=|heir presumptive=|heir apparent=|last holder=|image=[[File:Coronet of a British Marquess.svg|center|90px]][[ファイル:Arms_of_Freeman-Thomas,_Marquess_of_Willingdon.svg|center|100px]]|first holder=初代侯[[フリーマン・フリーマン=トーマス_(初代ウィリングドン侯爵)|フリーマン・フリーマン=トーマス]]|baronetage=|peerage=[[連合王国貴族]]|monarch=[[エドワード8世_(イギリス王)|エドワード8世]]|creation=|creation date=[[1936年]][[5月26日]]|caption=<div class="toccolours mw-collapsible mw-collapsed">
[[File:Arms of Freeman-Thomas, Marquess of Willingdon.svg|thumb|180px|ウィリングドン侯爵フリーマン=トーマス家の紋章の[[エスカッシャン (紋章学)|盾部分]]]]
'''[[紋章記述]]'''
'''ウィリングドン侯爵'''(Marquess of Willingdon)は、かつて存在した[[連合王国貴族]]の[[侯爵]]位。[[インド総督]]を務めた初代ウィリングドン伯爵[[フリーマン・フリーマン=トーマス (初代ウィリングドン侯爵)|フリーマン・フリーマン=トーマス]]が[[1936年]]に叙されたのに始まるが、2代侯{{仮リンク|イニゴ・フリーマン=トーマス (第2代ウィリングドン侯爵)|label=イニゴ・フリーマン=トーマス|en|Inigo Freeman-Thomas, 2nd Marquess of Willingdon}}が[[1979年]]に嗣子なく死去したのをもって廃絶した。
<div class="mw-collapsible-content">'''Arms''':Quarterly, 1st and 4th, Argent three Lions rampant Gules a Chief Azure (Thomas); 2nd and 3rd, Ermine two Pallets in pale azure over all three Fusils conjoined in fess Or (Freeman) '''Crests''':1st: A Demi Lion rampant Gules charged on the shoulder with an Ermine Spot Argent (Freeman); 2nd: Issuant out of an Antique Crown Azure a Boar's Head proper (Thomas) '''Supporters''':On either side a Freeman armed cap à pie in English armour of the 17th century proper</div>
</div>|alt=|image_size=|footnotes=}}'''ウィリングドン侯爵'''(Marquess of Willingdon)は、かつて存在した[[連合王国貴族]]の[[侯爵]]位。[[インド総督]]を務めた初代ウィリングドン伯爵[[フリーマン・フリーマン=トーマス (初代ウィリングドン侯爵)|フリーマン・フリーマン=トーマス]]が[[1936年]]に叙されたのに始まるが、2代侯{{仮リンク|イニゴ・フリーマン=トーマス (第2代ウィリングドン侯爵)|label=イニゴ・フリーマン=トーマス|en|Inigo Freeman-Thomas, 2nd Marquess of Willingdon}}が[[1979年]]に嗣子なく死去したのをもって廃絶した。
 
== 歴史 ==