「馮該」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
タグ: ビジュアルエディター モバイル編集 モバイルウェブ編集
[[403年]]9月、殷仲堪の一党であった新野の人の庾仄が蜂起、雍州刺史に任じられていた馮該が守る襄陽を攻撃した。敗れた馮該は逃走した。
 
12月、丞相桓玄は桓楚を建国、鎮東将軍に任じられ、 魚復侯に封じられた。
 
[[404年]]5月、馮該は桓楚への反乱軍との交戦を勧めたが、桓玄は従わなかった。輔国将軍[[何無忌]]が江陵へ侵攻した。鎮西将軍桓振とともに霊渓で何無忌に大勝、千余人を討ち取った。何無忌は尋陽へ敗走した。