「ASML」の版間の差分

+日本法人
(→ja)
(+日本法人)
|社名=ASMLホールディング
|英文社名=ASML Holding N.V.
|ロゴ=[[File:ASML Logo.svg|300px]]
|画像=[[File:ASML 8 Tower.jpg|300px]]
|画像説明=フェルトホーフェンの本社
|種類=[[公開会社]]
|市場情報={{Euronext|ASML}}<br />{{Nasdaq|ASMLDASML}}
|略称=
|国籍={{NLD}}
|郵便番号=5504
|本社所在地=De Run 6501, フェルトホーフェン
|設立={{start date and age|1984}}
|業種=[[半導体産業]]
|統一金融機関コード=
}}
 
'''ASML'''({{lang-nl-short|ASML Holding N.V.}})は、[[オランダ]]南部・フェルトホーフェンに本部を置く[[半導体]]製造装置メーカーである。半導体露光装置([[ステッパー]]、[[フォトリソグラフィ]]装置)を販売する世界最大の会社で、16ヶ国に60以上の拠点を有し、世界中の主な半導体メーカーの80%以上がASMLの顧客である。日本法人は'''エーエスエムエル・ジャパン株式会社'''。[[ユーロネクスト・アムステルダム]]、[[NASDAQ]]上場企業({{Euronext|ASML}}、{{NASDAQ|ASMLDASML}})。
 
== 概要 ==
[[ファイル:ASML headquarters Veldhoven.jpg|right|240px|thumb|ASML本社]][[:en: Integrated device manufacturer |IDM]]や[[ファウンドリ]]などの半導体メーカーは、[[ムーアの法則]]に従い、製造するIC([[集積回路]])を年々微細化する。ICの製造工程では、30から40回[[シリコンウェハー]]に露光するため、露光機の性能がICの性能を左右すると言っても過言ではない。その為、ASMLは継続的に研究開発を行っている<ref>{{cite web|url=http://jp.wsj.com/articles/SB11248959841534934584204582351212992525898|title=ASMLの半導体技術、「ムーアの法則」維持できるか|accessdate=2017-01-02|date=2016-10-03|publisher=ウォール・ストリート・ジャーナル}}</ref>。
 
近年の露光機には、光源に[[紫外線]]を発するArF[[エキシマレーザー]]が使用されており、さらに[[液浸]]露光技術が用いられる。2007年には液浸露光装置の[[分解能 |解像度]]が37[[ナノメートル]]に達した。<ref name="ASMLの歴史">{{Cite web|title=ASMLの歴史 |url=http://www.asml.com/asml/show.do?lang=JA&ctx=43436&rid=43443 |accessdate=2012-07-20}}</ref>
* 2012年 アメリカの同業サイマーを買収<ref>{{cite web|url=http://news.mynavi.jp/news/2012/10/17/108/|title=ASML、半導体向けEUVリソグラフィの開発を促進に向けCymerを買収|accessdate=2017-01-02|date=2012-10-17|publisher=マイナビニュース}}</ref>
* 2016年 台湾の漢民微速科技を買収<ref>{{cite web|url=https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-16/O8U8RP6S973201|title=蘭ASMLが台湾の漢民微測科技を買収へ-約3260億円で|accessdate=2017-01-02|date=2016-06-16|publisher=ブルームバーグ}}</ref>
 
== 日本法人 ==
日本法人は「エーエスエムエル・ジャパン株式会社」(ASMLジャパン)で、[[2001年]]に設立、東京(御殿山トラストタワー)に本社オフィスを持つほか、[[北上市]]、[[鶴岡市]]、[[四日市市]]、[[東広島市]]、[[熊本市]]、[[長崎市]]にオフィスを持つ<ref>{{cite web|url=https://www.asml.com/en/contacts|title=Contact information|accessdate=2020-07-25|language=英語|publisher=ASML Holding N.V.}}</ref>。
 
== 関連項目 ==
== 外部リンク ==
{{Commonscat|ASML}}
* [https://www.asml.com/enja-jp エーエスエムエル・ジャパン株ウェブサイト会社(ASMLジャパン)]{{En icon}}
* [https://www.asml.com/en グローバルサイト]{{En icon}}
* {{Facebook|asml|ASML}}{{En icon}}
* {{Twitter|asmlcompany|ASML}}{{En icon}}