「鬼滅の刃」の版間の差分

→‎背景・反響: 雑多な記述を除去。
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(→‎背景・反響: 雑多な記述を除去。)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
== 背景・反響 ==
漫画の単行本はアニメ放送前の2019年3月の14巻の時点で累計発行部数450万部だったが、アニメ放送終了した後の2019年9月29日時点で1200万部を突破し、アニメ放送期間中に750万部累計発行部数を伸ばした形となった<ref>週刊少年ジャンプ2019年15号 p.89 鬼滅の刃 第149話</ref>。[[日経エンタテインメント!|日経エンタテインメント!]]はシリアスもあるがコミカルさも持ち合わせ、作者の独特の言葉選び、台詞回しが絶妙なバランスで成立して圧倒的な読後感と早く続きを知りたい渇望感を生み出しているとみる<ref name="nikkeienter20202">{{Cite journal |date =2020-2 |title =累計発行部数2500万部を突破、マンガ『鬼滅の刃』って?|journal =日経エンタテインメント! |volume =24 |issue =2 |page =p.76 |publisher =日経BP社 }}</ref>。
 
読者は小中学生の男女も多いが<ref name="nikkeienter20202" />、ブームを牽引したのは10代から40代の女性である<ref name="nikkeimj2020129">{{Cite news |title=鬼滅の刃 異形のヒット |newspaper=日経MJ |date=2020-1-29 |publisher=日本経済新聞社 |page=1 }}</ref>。