「韻書」の版間の差分

+{{出典の明記}}
m
(+{{出典の明記}})
 
{{出典の明記|date=2020年7月}}
{{音韻学}}
'''韻書'''(いんしょ)とは、[[漢字]]を[[韻]]によって分類した書物。元来、[[漢詩|詩]]や[[詞]]、[[曲]]といった[[韻文]]を作る際に[[押韻]]可能な字を調べるために用いられたものであるが、音韻は押韻の必要以上に細かく分類されており、字義も記されているので、[[字書]]などの辞典のもつ役割も果たした。
36

回編集