「ジョージ・クルーニー」の版間の差分

編集の要約なし
m
タグ: 2017年版ソースエディター
 
== 概要 ==
1978年にテレビドラマで俳優デビューを果たす。1994年から1999年までは医療ドラマ『[[ER緊急救命室]]』で主要キャラクターのダグ・ロス医師役でレギュラー出演し、知名度を上げ<ref>[https://eiga.com/person/39561/ ジョージ・クルーニー - 映画.com]</ref>、[[エミー賞]]にも2度ノミネートされた。『ER』の頃から映画の出演も増え、スーパーヒーロー映画『[[バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲]]』(1997年)、[[スティーブン・ソダーバーグ]]監督の『[[アウト・オブ・サイト]]』(1998年)、[[湾岸戦争]]を背景とした『[[スリー・キングス]]』(1999年)などで様々な役柄を演じた。2001年には再びソダーバーグ監督と組んだ『[[オーシャンズ11]]』で商業的に成功を収める。翌2002年には伝記映画『[[コンフェッション (2002年の映画)|コンフェッション]]』で監督デビューを果たし、以後、『[[グッドナイト&グッドラック]]』(2005年)、『[[かけひきは、恋のはじまり]]』(2008年)、『[[スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜]]』(2011年)を手がけた。[[アカデミー賞]]は『[[シリアナ]]』で[[アカデミー助演男優賞|助演男優賞]]を受賞し、『[[フィクサー (2007年の映画)|フィクサー]]』(2007年)、『[[マイレージ、マイライフ]]』(2009年)、『[[ファミリー・ツリー]]』(2011年)で[[アカデミー主演男優賞|主演男優賞]]にノミネートされている。またプロデューサーとしては『[[アルゴ (映画)|アルゴ]]』(2012年)で[[アカデミー作品賞]]を受賞している。
 
人道的活動では、[[ダルフール紛争]]解決に熱心である。また、[[ハイチ地震 (2010年)|2010年のハイチ地震]]、[[スマトラ島沖地震 (2004年)|2004年のスマトラ沖地震]]、[[アメリカ同時多発テロ事件]]の被害者への寄付金を募った。さらに『''[[:en:Sand and Sorrow|Sand and Sorrow]]''』などのドキュメンタリーも製作している。[[外交問題評議会]]の会員でもある<ref>{{Cite web|url=http://www.cfr.org/about/membership/roster.html?letter=C |title=Membership Roster – Council on Foreign Relations |publisher=Cfr.org |accessdate=2012-01-31}}</ref>。