「りそな銀行本社ビル」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
大和銀行は[[2003年]](平成15年)に、[[あさひ銀行]]と合併し、りそな銀行となったので、りそな銀行本社ビルと改称された。合併後は同行および[[りそなホールディングス]]の大阪本社(登記上の本店)がおかれていたが、りそなホールディングスは[[2010年]](平成22年)6月25日をもって東京本社を登記上の本店に変更した。
 
[[2015年]]12月には、系列の[[近畿大阪銀行]]([[2019年]]4月以降は[[関西みらい銀行]])の本社機能を併設している([[2020年]][[10月19日]]以降は、近畿大阪銀行の本店営業部を前身とする堺筋営業部が3Fに入居)。旧所在地は、[[2016年]]5月までは、本店営業部の窓口が継続設置されるが、それ以降は[[南本町]](正確には、OBPに近畿銀行本店を設置する以前に本店営業部を置いていた位置)に移転したため、当ビルが[[関西みらいフィナンシャルグループ]]の本社ビルとしても機能し、近畿大阪銀行の旧本店があった[[OBPキャッスルタワー]]低層棟は、大阪近隣におけるグループのBPO機能などを集約した「りそなグループOBPオフィスビル」とされた。
 
== 建築概要 ==
匿名利用者