「寛永御前試合」の版間の差分

編集の要約なし
(文献に基づいて改稿)
 
*[[吉岡又三郎兼房]](吉岡流小太刀) 対 [[毛利玄達]](毛利流手裏剣術)
*[[日置民部]](日置流弓術)     対 [[鷲津七兵衛]](鹿島神道流棒術)
*[[大久保忠教|大久保彦左衛門]] 対 [[加賀爪直澄|加賀爪甲斐守(加賀爪直澄)]]
*[[荒木又右衛門]](柳生新陰流) 対 [[宮本武蔵|宮本無三四]](二天一流)
*[[浅山一伝斎]]([[浅山重晨]])([[浅山一伝流]])対 [[伊庭如水軒]](心形刀流)
*[[山田伴山]](山田久太夫入道伴山)(鎖鎌)対 [[土子土呂之助]]([[土子泥之助]])(一羽流)
*[[樋口十三郎]](馬庭念流・磯端流) 対 [[穴澤盛秀|穴沢主殿助]](鹿島神道流棒術<!-- 「鹿島」ではなく、「香取」の誤記だと思うのですが。「鹿島新当流」なら聞いた事ありますが、鹿島の神道流はなく、穴澤主殿助も香取の神道流を学んだと『日本武術神妙記』にはあります。 -->)
*[[曲垣平九郎]](曲垣流馬術)    対 [[和佐範遠|和佐大八郎]](弓術)
*[[羽賀井一心斎 ]]         対 [[磯端伴蔵]](磯端流)